2014年04月30日

べジ・エクレアとサクサククッキー

昨日は久しぶりに「べジ・エクレア」と、ペルー風のサクサククッキーを作りましたよ!!。手(グー)
「エクレア」は、卵も乳製品もベーキングパウダーも使わずに作る、究極のマクロ・スイーツです!!。がく〜(落胆した顔)
中のクリームは、「米粉のカスタードクリーム」と、「豆腐の軽めのクリーム」の2種類のブレンドです。
エクレアやシュークリームは2種類のクリームをブレンドすると、とてもおいしいですから。るんるんるんるん
チョコ・コーティングがおいしさほさらにアップさせますよね。ぴかぴか(新しい)

そして、「ペルー風サクサククッキー」は、マクロ・スイーツとしては、とてもサクサクしています。
強く手で持つと、壊れてしまいそうなくらいのサクサク感で、とてもおいしいですよ!!わーい(嬉しい顔)

IMG_9619 コピー.JPG
posted by 料理長 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2014年04月28日

米粉の「フレジエ」

超低農薬のイチゴをGETしたので、ついに、卵もベーキングパウダーを使わない米粉スポンジを使って、「フレジエ」を作りました。手(グー)
「フレジエ」と言うのは、フランス語で、植物としての苺を指す言葉ですが、それがケーキの名前にもなっているんですね。
フランスの「ショートケーキ」と言えるこのケーキ、もちろんフランスでは「バタークリーム」が活躍するのですが、タンボ・ロッジはすべて植物性で作ります。ぴかぴか(新しい)
苺の周りのババロアクリームは、豆腐と米飴とオリーブオイルが主原料。それを寒天で柔らかく固めてあります。
やはり「イチゴ」はスイーツの王様ですね、とてもおいしいですわーい(嬉しい顔)

IMG_9613 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

ペルー風そぼろ丼ぶり

丼ぶりがないペルーで、もしも丼ぶりと言う器が有ったなら、日本の料理の「丼物」に絶対なっていたと思う料理がこれです。
しかし、ペルーでは工夫して、お皿で「丼物」を食べる・・・と言うユニークな盛り付けになっているんですよ、この写真のように。
本当は「豚肉」で作る中身ですが、タンボ・ロッジでは豆腐やカボチャの種などを使い、それらしく作っています。
雑穀と黒米を入れて炊いたお米でサンドした「べジ・そぼろ」。
見た目にもきれいで、私のお気に入りのアンデス・マクロビオティック料理です。

IMG_9615 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

アボカド入り野菜出汁のスープ

このところ、里帰り休暇の記事が中心だったから、タンボ・ロッジのマクロビオティック料理の記事をアップしていませんでしたので、改めて少しアップしましょう。

これは「アボカド入り野菜出汁のスープ」。
昆布出汁にその時ある、少し余り気味の野菜をたくさん入れて圧力鍋で煮込み、さらしの布に入れてそのスープを濾して、アンデス風の味付けをした、とてもおいしい、透明感のある贅沢なスープです。
もちろんアボカドは最後に入れます。
アボカドが入っているだけで、スープはあっさりしているけれど、リッチな味わいで食べることができますね。
少し「レモン果汁」を入れて、酸味がほんのり・・・なんだか夏向きのスープですよ。

IMG_9572 コピー.JPG

posted by 料理長 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

加工の日々

4月17日に九州里帰り休暇から戻った私達。わーい(嬉しい顔)
今回は車(セダン)車で帰ったもんだから、色々な物を持って帰ることができる!!手(チョキ)・・・と言うのをいいことに、沢山加工しなければいけないものを買い込んでしまいましたモバQ
綾町の「本物センター」ではオーガニックの金柑と紫芋をたくさんGET!!。どんっ(衝撃)
そして支配人の実家からは、庭に生えた「夏ミカン」を収穫して、2箱分も!!(−−〆)がく〜(落胆した顔)
でもね、そのあとの「つけ」たらーっ(汗)たらーっ(汗)・・・・加工しなければいけない・・・(@_@;)
と言うことで、帰った翌日から、休む間もなく、持ち帰った食べ物の加工のフル回転ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_9553 コピー.JPG
まず一番手は、オーガニックの金柑のシロップ漬け。
オーガニックきび砂糖を使い、加工しました。
これまた粒が小さめなので、半分に切ってからの「種取」が大変!!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
一日がかりの大仕事になってしまいましたちっ(怒った顔)。(@_@;)

IMG_9555 コピー.JPG
ようやく種取完了!!わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿
オーガニック砂糖をかけ、果汁が出てきたら煮込んで・・・・

IMG_9557 コピー.JPG
脱気殺菌して瓶詰めに・・・・。
朝から丸一日がかりでしたよ!!、ここまでこぎつけるのに。
そして・・・翌日からは次のものを・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_9546 コピー.JPG
紫芋はスライスして、干して「紫芋パウダー」にします。
これは結構簡単わーい(嬉しい顔)、後は干し網に並べて吊るすだけです。ヽ(^o^)丿

IMG_9549 コピー.JPG
まだ薪ストーブを燃やしている、タンボ・ロッジの天井に吊るして、後は乾くのを待つだけですダッシュ(走り出すさま)

IMG_9592 コピー.JPG
そして最後の難関が、支配人の実家になっていた、あの「酸っぱい夏ミカン」。
かなりの量を収穫したので、その大半を「マーマレード」にしました。
何回かに分けてやったので、3日かかりましたが、無事完成しました。(写真はその1回分で出来たものです)
果汁(細長い瓶のもの)もドレッシング用に少し作りました。(後はジュースにして飲んじゃったヽ(^o^)丿モバQ
はあはあ、あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)これをすべて終えるのには、1週間ほどかかりました。(途中にお客様が入ったりしたし・・・)。
しかし、これでだいぶ楽しめますよ、柑橘系の加工品が。
ありがたや、ありがたや・・・・るんるんるんるんヽ(^o^)丿
posted by 料理長 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2014年04月27日

長い長い帰り道

4月16日(水)、支配人の実家の宮崎県日向市からの帰りの日、別府ベジタリアン・レストラン「ニドム」さんでレストランランチを食べた後、折角だから、別府名物の海沿いにある「砂湯」に入って行くことにしました。いい気分(温泉)いい気分(温泉)
ちょっとのんびりしすぎかなぁ〜〜。モバQ(-_-メ)
でも、なかなか来れないし・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
で、砂湯を出たのが夕方の午後5時!!。がく〜(落胆した顔)
あとは開き直って、北九州から高速に乗り、眠くなったらパーキングエリアで寝て、のんびりと帰ることにしました猫

IMG_9517 コピー.JPG
あ〜〜、気持ち良か!!。
なんだかこのまま別府に泊まっちゃいたくなります。
でも、まだここから南会津まで、帰らなければいけないんですぅ〜〜。
まっ、後のことは考えない!!・
温泉温泉を楽しまなくっちゃいい気分(温泉)いい気分(温泉)

IMG_9530 コピー.JPG
関門海峡にやってきたのは、もう午後7時過ぎ!!。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
真っ暗です。
では、夜の高速を、のんびりと走りましょう車(セダン)

IMG_9537 コピー.JPG
徹夜(少し車の中で仮眠したけど)運転でしたが、宇都宮まで来ました。
時間は午後1時過ぎ。
ここはもちろんマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」でランチを食べて行かなくては。
ランチ定食は、「マーボー丼」セットです。
お腹すいたし、おいしかったぁ〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_9540 コピー.JPG
支配人はとても疲れた顔をしています。ふらふら
そうねえ、徹夜で走ってきたんだから車(セダン)・・・・
でも、「原付免許」しか持っていない支配人は、助手席で「居眠り専門」でしたよ!!。
疲れた顔しちゃいけませんってば!!!。

IMG_9545 コピー.JPG
元気になるマクロ・スイーツ!!
「ベイク・ド・プディング」は私が食べました。
後ここからタンボ・ロッジまで100km、2時間ほどです。ヽ(^o^)丿
posted by 料理長 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ニドム

この記事は、4月5日から17日まで、九州の支配人の実家に私達が里帰りした時のことを後からアップしたものです。

4月16日(水)は、九州の里帰り休暇を終えて、タンボ・ロッジへ戻ります。
今回は車で来たから、再び1600kmを走って帰らなければいけません。車(セダン)車(RV)
頑張るぞぉ〜〜〜!!。えいえいお〜〜どんっ(衝撃)たらーっ(汗)
と言うことで、実家を出たのは午前10時半!!。(いろいろよ用足ししていて遅くなってしまった!!)。
下道を走り、まずは別府にある、最近開店したベジタリアン・レストラン「ニドム」さんでランチを食べて行くことにしました。
この「ニドム」さんのことは、前の日に大分の料理教室で、主催者の工藤さんにお聞きしました。
場所も教えてもらい、お昼を少し回った午後1時半くらいに到着しました。
ここでたっぷりと食べて、長距離ドライブに備えましょう!!。

IMG_9502 コピー.JPG
支配人が頼んだ「ご飯のセット」・・・
メインのおかずしか写真に撮っていませんでしたがモバQ、このほかにもちろん玄米ご飯とみそ汁などが付いています。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(-_-メ)

IMG_9504 コピー.JPG
そして私は「クスクス」のセットです。
九州に来て、ちょっと「洋食」から遠ざかっていた私は、とてもうれしいです。
では、いっただきま〜〜す!!(^O^)わーい(嬉しい顔)

IMG_9509 コピー.JPG
セットになっているスイーツ。
結構豪華でこれまたうれしいなぁ〜〜〜。るんるんるんるん
赤い「イチゴのソース」が塩味だったのは驚きです。がく〜(落胆した顔)
それも結構良いですね、結構おいしいもの手(チョキ)

IMG_9513 コピー.JPG
このお店では、手作りの天然酵母のパンも売っています。
帰りの車での食事用にと、少し買い求めました。
では、お店のオーナー夫妻と記念写真です。
「福島県から来た」と言うだけで、「タンボ・ロッジ」と言うことがばれてしまいました。どんっ(衝撃)(悪いことはできないですね、わたしたち。どうやら顔が割れているようなので・・・)
良くタンボ・ロッジのブログを見てくださっているとお聞きして、すごくうれしいです!!(^O^)わーい(嬉しい顔)
このお店、はじめてからまだわずか3カ月も経っていないそうですよ。
おお〜〜、それはそれは、是非頑張っていただきたいです。
こう言うお店が日本のあちこちにできる時代になれば、私はすごくうれしい!!わーい(嬉しい顔)
もうそこまでそういう時代が来ているように思います。

しかし、まだ先が長い帰りの道のりですが、ここで少し話し込んでしまいました。モバQ
まあどうせ徹夜運転になるのだから、のんびりと帰りましょうね、南会津まで猫
お店のオーナーの河野さんご夫妻、ご馳走様でした。
楽しい時間をありがとうございます。
また別府に行ったら伺います!!。
posted by 料理長 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2014年04月25日

大分で料理教室

4月15日は、大分で料理教室の日でした。猫
日向市から車で2時間ちょっとで大分到着です!!。車(セダン)
以外と近いんだなぁ〜〜と言う感覚でしたよexclamation×2
この日作るものは、贅沢にもタンボ・ロッジオリジナルのマクロ・スイーツ2つと(BP不使用のシフォンと、エクレア)、アンデス・マクロビオティック料理の前菜(マッシュポテトの詰め物)とメインディッシュ(ペルー南部風クリームカレー)です。

IMG_9489 コピー.JPG
今まで南国で、くつろぎモードだったから、なんだか緩み切っていましたが、さすがに緊張すると、引き締まります。
今日も楽しく作りましょうねるんるんるんるん

IMG_9493 コピー.JPG
だんだんと料理が進んできました。
写真は「エクレア」の皮に切れ目を入れているところです。

IMG_9498 コピー.JPG
出来ましたよ!!。
スイーツ2種類。
シフォンの方は、使う甘味による違いで、2種類の色になったので、試食は半分ずつに・・・となりました。
エクレアの方は、なんと贅沢にも「低農薬の苺」を2つも詰めちゃったから、なんだか中身がめちゃ多く、蓋が閉まりません。
でも、おいしいから、まっ、いいか!!わーい(嬉しい顔)

IMG_9499 コピー.JPG
こちらはアンデス・マクロビオティックの前菜。
マッシュポテトの詰め物です。
「じゃが芋」って、マクロビオティックではまるで「敵」の様に嫌われていますが、アンデスでは主食にして来た素晴らしい作物です。
それが「陰性」にならない使い方と食べ方のお話もさせていただきました。

IMG_9281 コピー.JPG
メインディッシュの「ペルー南部風クリームカレー(辛くない)」は、写真撮り忘れたので、タンボ・ロッジのものを使わせていただきます。
まあこんな感じ・・・ですよ。

今回主宰して下さった、大分の工藤さん、色々とお世話になりました。
そして忙しい中を参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
なんだか結構「オタク話」が多かったと思います。
でも、私の教室は「オタク料理教室」ですから、ご容赦を・・・モバQ
皆様のおかげで楽しく過ごすことができました。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

山みかんの収穫

4月14日、宮崎は日向市の支配人の実家に戻った私達は、その実家の庭先に生えている、私が「山みかん」と呼んでいる、たぶん「夏ミカン」と思われる柑橘類を収穫しました。手(パー)
実はこの木、植えた覚えがないのに生えてきて、ここまで大きくなり、毎年たわわの実を付けるようになったので、名前が分かりません。exclamation&question??
そこで私は「山みかん」と勝手に呼んでいます。モバQ
でも、たぶん「夏ミカン」、しかも、酸っぱい昔の品種ではないかと思われますが・・・・
沢山成っているので、またまたこれを、手作りのマーマレードのすべく、この日に収穫しました。

IMG_9477 コピー.JPG
ミカンの実を挟んでちぎれるように、先端を加工した長い竹の棒を使って私が取ろうとしましたが・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なかなかうまく取れないよぉ〜〜〜!!。モバQ
そして、高い所にあるから、竿が長いし、とても疲れます。

IMG_9480 コピー.JPG
見てられないと、お父さんが脚立を持ち出し、木に登って取りはじめました。
80歳にもなるお父さん、危ないからふらふら、お願だからやめてちょうだい!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_9483 コピー.JPG
その後、私が脚立に登って取りました。
みるみる取れて、箱の中がいっぱい・・・どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)(実際はこれと同じ量がもう一箱あります)(^O^)。
うれしいけれどわーい(嬉しい顔)、こんなに加工するのかと思うと、ちょっと気が重たい!!。
贅沢な悩みですね。
posted by 料理長 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

農家民宿「蕨原おわて」

4月12日(土)、私達は久住山の麓にある農家民宿「蕨原おわて」に宿泊しました。手(チョキ)
翌日に、久住山系の展望の山「平治岳」へ登ろうという計画です。
しかし!!、実はこの日とその翌日はかなりの雨だったの雨雨もうやだ〜(悲しい顔)(>_<)
残念無念!!。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
でも、ゆったりとくつろげましたよ。民宿で。るんるんるんるん
食事もマクロビオティックのリクエストに快く答えていただけましたからわーい(嬉しい顔)

IMG_9451 コピー.JPG
夕食は、広い居間で頂きます。
この宿は一日一組のお客様しか取らないそうで、ゆったりと広い空間を独り占めぇ〜〜!!どんっ(衝撃)

IMG_9453 コピー.JPG
これ、前菜とスイーツが盛られた「お膳」です。
これだけで結構豪華!!。
スイーツは、黒米の玄米甘酒(一番手前に写っている)や夏ミカンの寒天寄せなどです。

IMG_9456 コピー.JPG
前菜のお膳の他、玄米ご飯やお吸い物、漬物、自家製刺身こんにゃくや山菜(箸が置いてあるお皿)など、この時期の野菜や山菜が目いっぱいです。
もちろんほとんど自給の素材ですからね。

IMG_9457 コピー.JPG
さらに、椎茸と菜の花の葛寄せ。

IMG_9458 コピー.JPG
煮もの。

IMG_9459 コピー.JPG
そして山菜の天婦羅です。
赤い色のは「椿の花の天婦羅」ですって!!。がく〜(落胆した顔)
初めて食べたなぁ〜〜、椿の花って。
おいしいですよぴかぴか(新しい)
すごい量で、もうお腹いっぱいですダッシュ(走り出すさま)

IMG_9461 コピー.JPG
ゆっくりと眠った後の朝、雨の滴る音と、鶏の鳴き声で目が覚めました。
朝のご飯は何と、相当使い込んだレトロな「羽釜」で炊いた、分搗きご飯です。

IMG_9464 コピー.JPG
朝食は、漬物やヒジキや大根おろしであっさりとおいしくいただきました。
この日はかなりの雨雨・・・山に登れないのは残念だけれど、とてもくつろげましたよわーい(嬉しい顔)

IMG_9472 コピー.JPG
宿の女将さんと記念撮影です。
彼女は私達のマクロビオティックの先生でもある「松本先生」もご存じで、マクロビオティックのことを良く知っていました。
道理ですぐに対応していただけたんですね。
今度は天気の良い時に、山に登るときに伺いたいです手(チョキ)
posted by 料理長 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州