2014年04月20日

バナナチョコの「フレジエ」

これまたオーガニックのバナナが手に入ったので、昨日のマクロ・スイーツはこんなものを作ってみました。猫
「チョコ」と言っても、「キャロブ」を使っています。手(パー)
バナナにチョコレートの風味って、相性良いですからね。るんるん
寒天で柔らかめに固めたキャロブのババロアと、たっぷりのバナナ、ちょっと贅沢なマクロ・スイーツですわーい(嬉しい顔)
もちろんスポンジは「米粉」ですよ。

IMG_9576 コピー.JPG
posted by 料理長 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

アンデス風野菜出汁のおいしいスープ

久しぶりにオーガニックのアボカドが手に入ったので、そのアボカドを使ったアンデス風のスープを作りました。手(チョキ)
昆布出汁の中に、色々な野菜を入れて煮込んで出汁を取り、さらしでこして、透明感のあるスープにします。
少しレモン果汁を垂らして、とてもおいしいスープになりましたよ。猫
アボカドのこってり感と、野菜出汁のあっさりスープの相性は抜群ですわーい(嬉しい顔)

IMG_9572 コピー.JPG
posted by 料理長 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

タケノコのブリュレ

昨日のタンボ・ロッジの前菜のプレートに「タケノコ」が今シーズン初登場!exclamation×2
でも、「ブリュレ」にしたから形がありませんね。モバQ
タケノコをこうしてなめらかなクリーム状にするのも、乙なものですよ。手(チョキ)
春の楽しみですねるんるんるんるん

IMG_9564 コピー.JPG
posted by 料理長 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

「傾山」に登る

支配人の実家の九州は宮崎の日向市に4月6日に着いた私達。車(セダン)
徹夜運転だったので、さすがに7日は1日お休みし、8日は早起きして、宮崎県と大分県の県境にそびえる岩山の「傾山」(標高1602m)に登りました。リゾート
実はこの山、かなり山頂が急傾斜なので、「高所恐怖症」の支配人には登れるかどうか、支配人の度胸が試されるスリリングな山なんですよたらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_9342 コピー.JPG
早起きと言っても、結構「寝坊助」の私達。
登山開始は午前10時頃になってしまいました。モバQ
そして、まずは大分県と宮崎県との県境の尾根の「九折越」へ到着!!手(チョキ)

IMG_9349 コピー.JPG
一休みしていると、目の前に「鹿」が・・・・
おお〜〜、熊じゃなくて良かった!!。(^O^)
シカし、シカに驚いたなぁ〜〜・・・なんちゃってモバQ

IMG_9353 コピー.JPG
尾根を歩き始めると、これから登る「傾山」が見えてきました。
これはすごい切り立った岩山だ事!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
良く登山道があるなぁ〜〜、と感心するほどです。

IMG_9352 コピー.JPG
アップで見ると、登ることができるのが不思議なくらいの山ですね。
でも、この2つの山頂へ、これから向かいます、私達。
すでに腰が引けている支配人たらーっ(汗)たらーっ(汗)

IMG_9356 コピー.JPG
頂上目指して、最後の急傾斜を登ります。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
写真の一番下に支配人が写っています。
こんなに急なんですよ。がく〜(落胆した顔)
もうすごく緊張しています、支配人は。ふらふら
だって、話しかけても返事が出来ないほどですから。(@_@;)

IMG_9358 コピー.JPG
やったぁ〜〜、山頂だぁ〜〜。るんるんるんるん(^O^)
しかし、喜びながらも、緊張が解けない支配人ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)
怖かったもんね。
しかも、また同じ道を下山しなければいけないんだから・・・・もうやだ〜(悲しい顔)(>_<)

IMG_9359 コピー.JPG
双二峰のもう一つを見るだけでも、急さが分かりますよね。
ここも登ってきたんだから・・どんっ(衝撃)

IMG_9360 コピー.JPG
昼食を食べて、岩に寝転びくつろぐ支配人。るんるん
あのぉ〜〜、その岩のすぐ後ろは「絶壁」なんですけどぉ〜〜。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「見なければ大丈夫」・・・だって。

IMG_9362 コピー.JPG
でも、本当によく晴れているなぁ〜〜。
雲ひとつない青空ですよ〜〜。晴れ!!

IMG_9365 コピー.JPG
大分側も良く見えました。

さて、この後は「怖〜〜い」下山です。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
気を引き締めて帰りましょうね。猫
posted by 料理長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州