2014年04月21日

幻の「壺焼き芋」

フクロウの焼き印が押してあるおいしいおいしい「壺焼き芋」るんるんるんるん
「壺焼き芋」・・・あれっ、「石焼き芋」じゃないの・・・・???exclamation&question
そうなんです、「壺」で焼くんです。どんっ(衝撃)
「石焼き芋」が全盛になる前は、ほとんどがこの「壺焼き芋」だったそうですよ。
そんなレトロな焼き芋だけれど、味はもう絶品!!。とてもおいしい・・・なんてもんじゃありません。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
甘くてとろけるおいしい焼き芋です。ヽ(^o^)丿

IMG_9473 コピー.JPG
なんだかおいしそうね、この焼き芋。

IMG_9474 コピー.JPG
こりゃあたまらない!!。
じっくり壺で焼くから、酵素が芋のデンプンを糖化して、甘さがすごい!!。ダッシュ(走り出すさま)
そしてとろけるような味!!。るんるんるんるん
絶品です。


IMG_3991_1.jpg
ほら、こんなに大きい「壺」で焼くんですよ。

IMG_3992_1.jpg
壺のヘリからお芋を吊るして、じっくりと焼き上げます。
このおいしいお芋、宮崎県の綾町に住む成田さんが始めました。
しかし残念だけれど、今シーズンは間もなく終了です。もうやだ〜(悲しい顔)
だって、「焼きイモ」って、冬の風物詩だもんね。
これからは「薩摩芋作り(農業)」の精を出し、秋になったら再開するそうです。
もちろんオーガニックで作るそうですからね、安心です。
芋まで自家製とは、凝ってますねえがく〜(落胆した顔)

なお、壺焼き芋のホームページはこちらです。
posted by 料理長 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

美菜食膳「古嶋」

この記事は、4月5日から17日まで、九州の支配人の実家に私達が里帰りした時のことを後からアップしたものです。

4月9日(水)は、里帰りの度に伺っている、宮崎県は「綾町」にある、美菜食膳「古嶋」さんで食事をしました。わーい(嬉しい顔)
こちらのお店は、台湾の精進料理「素食」を基本とする料理ですが、中華ではありません。猫
「素食」の考えを和食に反映させた、ユニークでおいしい料理が売りのお店です。ぴかぴか(新しい)
今回は「精進寿司」のコース。どんっ(衝撃)
おいしそう〜〜〜!!るんるんるんるん♫。

IMG_9372 コピー.JPG
おお〜〜、これが新メニューの「精進寿司」。
ナタデココから作った「イカもどき」をはじめ、とてもおいしいお寿司たち手(チョキ)

IMG_9375 コピー.JPG
こちらはそのお寿司と一緒に食べる、二の膳と言うようなお膳です。
「蕗の煮物」や「こごみの白和え」、「クレソン豆腐」や「ひりょうず」など、こちらもおいしいです。

IMG_9377 コピー.JPG
湯葉の入ったお吸い物。

IMG_9379 コピー.JPG
このお店の定番、大豆蛋白を使った宮崎名物の「南蛮」。
甘辛味です。

IMG_9381 コピー.JPG
生麩や山菜の揚げだしです。
どれもタンボ・ロッジのある南会津より、ずっと季節が進んでいるものばかりです。
それもそのはず、もうとっくに「桜」が終わっているんですからね。

IMG_9383 コピー.JPG
さてさて、最後のスイーツは・・・・・
「ティラミス」(写真後ろ)とチーズケーキです。
ティラミスはビーガン仕様で作られています。
どちらもおいしくいただきましたるんるんるんるん

IMG_9384 コピー.JPG
実はこの日、東京から4年前にこちらの綾町に転居された「成田さん御夫妻」と一緒に食事をしました。
御主人が最近、なんでも「壺焼き芋」を始められたんですよ。
「石焼き芋」ではなく、「壺焼き芋」です。
じっくり壺の中で焼くお芋は、もうめっちゃおいしい!!。どんっ(衝撃)
今まで私が食べた、どんな焼き芋よりおいしいんです。
だから、10本買って帰ります。
支配人の両親へのお土産も兼ねて、こたつに入りながらゆっくり食べますよ!!。猫

とてもおいしかったです。
古嶋さん、ご馳走様でした。
また里帰りしたら寄りますからね。
posted by 料理長 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州