2014年04月25日

大分で料理教室

4月15日は、大分で料理教室の日でした。猫
日向市から車で2時間ちょっとで大分到着です!!。車(セダン)
以外と近いんだなぁ〜〜と言う感覚でしたよexclamation×2
この日作るものは、贅沢にもタンボ・ロッジオリジナルのマクロ・スイーツ2つと(BP不使用のシフォンと、エクレア)、アンデス・マクロビオティック料理の前菜(マッシュポテトの詰め物)とメインディッシュ(ペルー南部風クリームカレー)です。

IMG_9489 コピー.JPG
今まで南国で、くつろぎモードだったから、なんだか緩み切っていましたが、さすがに緊張すると、引き締まります。
今日も楽しく作りましょうねるんるんるんるん

IMG_9493 コピー.JPG
だんだんと料理が進んできました。
写真は「エクレア」の皮に切れ目を入れているところです。

IMG_9498 コピー.JPG
出来ましたよ!!。
スイーツ2種類。
シフォンの方は、使う甘味による違いで、2種類の色になったので、試食は半分ずつに・・・となりました。
エクレアの方は、なんと贅沢にも「低農薬の苺」を2つも詰めちゃったから、なんだか中身がめちゃ多く、蓋が閉まりません。
でも、おいしいから、まっ、いいか!!わーい(嬉しい顔)

IMG_9499 コピー.JPG
こちらはアンデス・マクロビオティックの前菜。
マッシュポテトの詰め物です。
「じゃが芋」って、マクロビオティックではまるで「敵」の様に嫌われていますが、アンデスでは主食にして来た素晴らしい作物です。
それが「陰性」にならない使い方と食べ方のお話もさせていただきました。

IMG_9281 コピー.JPG
メインディッシュの「ペルー南部風クリームカレー(辛くない)」は、写真撮り忘れたので、タンボ・ロッジのものを使わせていただきます。
まあこんな感じ・・・ですよ。

今回主宰して下さった、大分の工藤さん、色々とお世話になりました。
そして忙しい中を参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
なんだか結構「オタク話」が多かったと思います。
でも、私の教室は「オタク料理教室」ですから、ご容赦を・・・モバQ
皆様のおかげで楽しく過ごすことができました。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

山みかんの収穫

4月14日、宮崎は日向市の支配人の実家に戻った私達は、その実家の庭先に生えている、私が「山みかん」と呼んでいる、たぶん「夏ミカン」と思われる柑橘類を収穫しました。手(パー)
実はこの木、植えた覚えがないのに生えてきて、ここまで大きくなり、毎年たわわの実を付けるようになったので、名前が分かりません。exclamation&question??
そこで私は「山みかん」と勝手に呼んでいます。モバQ
でも、たぶん「夏ミカン」、しかも、酸っぱい昔の品種ではないかと思われますが・・・・
沢山成っているので、またまたこれを、手作りのマーマレードのすべく、この日に収穫しました。

IMG_9477 コピー.JPG
ミカンの実を挟んでちぎれるように、先端を加工した長い竹の棒を使って私が取ろうとしましたが・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なかなかうまく取れないよぉ〜〜〜!!。モバQ
そして、高い所にあるから、竿が長いし、とても疲れます。

IMG_9480 コピー.JPG
見てられないと、お父さんが脚立を持ち出し、木に登って取りはじめました。
80歳にもなるお父さん、危ないからふらふら、お願だからやめてちょうだい!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_9483 コピー.JPG
その後、私が脚立に登って取りました。
みるみる取れて、箱の中がいっぱい・・・どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)(実際はこれと同じ量がもう一箱あります)(^O^)。
うれしいけれどわーい(嬉しい顔)、こんなに加工するのかと思うと、ちょっと気が重たい!!。
贅沢な悩みですね。
posted by 料理長 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

農家民宿「蕨原おわて」

4月12日(土)、私達は久住山の麓にある農家民宿「蕨原おわて」に宿泊しました。手(チョキ)
翌日に、久住山系の展望の山「平治岳」へ登ろうという計画です。
しかし!!、実はこの日とその翌日はかなりの雨だったの雨雨もうやだ〜(悲しい顔)(>_<)
残念無念!!。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
でも、ゆったりとくつろげましたよ。民宿で。るんるんるんるん
食事もマクロビオティックのリクエストに快く答えていただけましたからわーい(嬉しい顔)

IMG_9451 コピー.JPG
夕食は、広い居間で頂きます。
この宿は一日一組のお客様しか取らないそうで、ゆったりと広い空間を独り占めぇ〜〜!!どんっ(衝撃)

IMG_9453 コピー.JPG
これ、前菜とスイーツが盛られた「お膳」です。
これだけで結構豪華!!。
スイーツは、黒米の玄米甘酒(一番手前に写っている)や夏ミカンの寒天寄せなどです。

IMG_9456 コピー.JPG
前菜のお膳の他、玄米ご飯やお吸い物、漬物、自家製刺身こんにゃくや山菜(箸が置いてあるお皿)など、この時期の野菜や山菜が目いっぱいです。
もちろんほとんど自給の素材ですからね。

IMG_9457 コピー.JPG
さらに、椎茸と菜の花の葛寄せ。

IMG_9458 コピー.JPG
煮もの。

IMG_9459 コピー.JPG
そして山菜の天婦羅です。
赤い色のは「椿の花の天婦羅」ですって!!。がく〜(落胆した顔)
初めて食べたなぁ〜〜、椿の花って。
おいしいですよぴかぴか(新しい)
すごい量で、もうお腹いっぱいですダッシュ(走り出すさま)

IMG_9461 コピー.JPG
ゆっくりと眠った後の朝、雨の滴る音と、鶏の鳴き声で目が覚めました。
朝のご飯は何と、相当使い込んだレトロな「羽釜」で炊いた、分搗きご飯です。

IMG_9464 コピー.JPG
朝食は、漬物やヒジキや大根おろしであっさりとおいしくいただきました。
この日はかなりの雨雨・・・山に登れないのは残念だけれど、とてもくつろげましたよわーい(嬉しい顔)

IMG_9472 コピー.JPG
宿の女将さんと記念撮影です。
彼女は私達のマクロビオティックの先生でもある「松本先生」もご存じで、マクロビオティックのことを良く知っていました。
道理ですぐに対応していただけたんですね。
今度は天気の良い時に、山に登るときに伺いたいです手(チョキ)
posted by 料理長 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

筌の口温泉

4月12日(土)、福岡のおいしい精進料理のお店「花ふさ」さんを後に、私達が向かったのは、「久住山」の麓にある農家民宿「蕨原おわて」です。
でも、その前にちょっと寄り道して、温泉へ!!。温泉いい気分(温泉)
だって、九重の辺りは温泉だらけなんだもん。
入って行かない手はありませんからね。
今回は「筌の口温泉(うけのくちおんせん)」へ寄りました。
少し熱めの源泉かけ流しのお湯は、まったりしていてとても温まる!!。温泉いい気分(温泉)
あ〜〜〜、極楽〜〜〜。わーい(嬉しい顔)ヽ(^o^)丿

IMG_9450 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州