2014年05月18日

再び「米粉のフレジエ」

苺の季節真っ盛りの今、タンボ・ロッジではこの「米粉のフレジエ」(フランス版ショートケーキ)をかなりの頻度で作っています。
だって、綺麗だし、おいしいんだもの。

IMG_9802 コピー.JPG
posted by 料理長 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

米粉の抹茶あずきシフォン

なんだか久しぶりに「米粉の抹茶あずきシフォン」を作りました。
もちろんベーキングパウダー不使用、小麦フリーです。

IMG_9787 コピー.JPG
posted by 料理長 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

スペイン素材のマクロ料理

2013年スペイン旅行の最後に買って来た「スペイン産の素材」。
とってもおいしく食べたので、追加が欲しくなり、個人輸入で取り寄せました。
スペインはバスク地方の「ナバーラ産パプリカの水煮」と、スペイン産「アーティチョーク水煮」です。
なかなかおいしい料理になりましたよ手(グー)
でも、個人輸入で「空輸」なので、送料が商品大より高い!!ふらふら
これ、なんとか輸入してくれる人、いないかなぁ〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ちなみに両方とも、ヨーロッパのオーガニックの認証付きです。

IMG_9777 コピー.JPG
「ナバーラ産パプリカの水煮」(真っ赤なやつです)に「詰め物」をしました。「詰め物」は、大豆蛋白でアンデス風に作った物を・・・・
これ、めっちゃおいしいです。
どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)猫ヽ(^o^)丿
パプリカの詰め物の間にあるクリームは、実はペルーの国民的なじゃが芋料理の「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ」のべジバージョンです。

IMG_9795 コピー.JPG
こちらは「アーティチョーク」のクリーム煮、玄米ビーフンの素揚げ添え。
こちらもとてもおいしい!!。
「アーティチョーク」は、少しタケノコのようでもあり、なんだか「芋」の様な感じでもある、不思議な食べ物ですよ。
ちなみに写真右に写っているのは、「アンデス風マッシュポテトの詰め物です。
posted by 料理長 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

イタリアの古代小麦

おいしいオリーブオイル「オルチョサンニータ」を輸入している朝倉さん。
最近色々とアイテムが増えているんですが、間もなくイタリアの古代小麦「ファッロ」が入るそうです。
それに先行して、朝倉さんに少しだけ分けていただきました。手(チョキ)
それを使い、マクロビオティック料理を作ってみると・・・・

IMG_9781 コピー.JPG
ファッロ小麦のスープ。
これは2012年の「朝倉イタリア生産者見学ツアー」に私が参加した後に、ローマのベジタリアン・レストランで食べたものを参考に作ってみました。
ファッロ小麦は、4〜5時間水に漬けてから調理しました。
20分くらい煮ると柔らかくなるんですが、その後スープをしばらく置いておくと、かなり水分をファッロ小麦が吸って、なんだか水分の少ない「具」ばかりのスープになりました。
またそれもおいしい!!わーい(嬉しい顔)

IMG_9803 コピー.JPG
そしてこちらは「ファッロ小麦」100%で焼いたパンです。
とても柔らかい食感で、粉の味がしっかりしていて、とてもおいしい!!。
本格的な販売が始まるのが楽しみでするんるんるんるん
posted by 料理長 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理