2014年11月20日

農家民宿「農楽里ファーム」(1)

11月13日、天然酵母のパン屋さん「ルヴァン」と薪ストーブを見て、この日の目的を果たした私たちが向かったのは、麻績(おみ)インターからしばらく山の中に入ったところにある農家民宿「農楽里ファーム」さんです。猫
この日はここに泊るんだもんね。
この宿は、自然農法(無農薬・無施肥)で作る自家野菜を中心に提供してくれるし、ベジタリアンの対応もしていただける、とっても素敵な民宿です。
そして「猫」がもてなす民宿なんだそうですよ。
猫好きにはこたえられませんね猫。=^_^=

IMG_0997 コピー.JPG
インターから山を越え、はるかな向こうに北アルプスが見えています。
雲に少し山頂が隠れていますが、少し白くなって、最近雪が降ったことをうかがわせる風景、夕方の美しい光に包まれて、くねくね道を車は走ります車(セダン)

IMG_0999 コピー.JPG
さて、到着してみると・・・・・
猫が薪ストーブの前で「寝込んでいる〜〜〜」わーい(嬉しい顔)(^O^)/
さすが「猫がもてなす宿」だけあります猫

IMG_1003 コピー.JPG
餌の時間・・・・
もう一匹の猫も加わり・・・・猫
全部で3匹いるそうですよ。
この猫、なつっこくて、夜は部屋に入ってきて、布団の中に入ってくるんです。
猫好きにはたまらない宿ですね。猫猫猫

IMG_1010 コピー.JPG
さて、楽しみな夕食です。
自家製の自然農法の野菜がずらりと並びます。
手前にある少し濃いめの醤油味のドレッシングと、カシューナッツのマヨネーズを付けていただくのですが、さすがに今さっき畑から取ってきたという新鮮な野菜たち、もうそれだけでおいしい!!。(^O^)/どんっ(衝撃)
畑が近いのは素晴らしい環境ですね。

IMG_1013 コピー.JPG
カボチャの煮物

IMG_1014 コピー.JPG
小松菜のお浸し

IMG_1015 コピー.JPG
中華風炒め物

IMG_1016 コピー.JPG
白菜の浅漬け

IMG_1018 コピー.JPG
そして御飯は、すぐ裏にある樹齢100年の栗の木の「栗御飯」!!どんっ(衝撃)
この栗がまた甘くておいしい!!。手(チョキ)
山栗より大きくて、そして皮がむいてあるし・・・
素晴らしい秋の恵みです。

IMG_1019 コピー.JPG
スープ

IMG_1020 コピー.JPG
ピリ辛の漬物・・・すべて自家製野菜!!!。

IMG_1023 コピー.JPG
自家製黒豆のおからを使った「卯の花炒り」。
これもシンプルだけど、なんかすごくおいしい!!。
どうしてでしょうね。
特別な工夫をしている、手の込んだ料理ではないけれど、なぜかホッとできるおいしさが全てにあるんですから。

IMG_1022 コピー.JPG
4人分で机に乗りきらないほどです。
実はここ、タンボ・ロッジの近くに住んでいたYさんご夫妻が、今年の9月の終わりに仕事の関係で信州の安曇野に引っ越しした時に見つけた宿なんです。
この日は私達とYさんの「元ご近所マクロ仲間」で楽しい夕食会です。
それにしてもお腹いっぱい!!。

IMG_1025 コピー.JPG
最後は「別腹」のマクロ・スイーツ。
栗のタルト。
これがすぐ裏にある栗の木の実から作られた・・・・
「栗御飯」はとてもおいしかったけれど、こうしてスイーツになると、これもまた別の味でおいしいです。

こうして山の中の秋の夜は更けて行きました。
そして寝ていると、案の定さっきの「猫」がお部屋にやってきて・・・・
ごろにゃ〜〜〜〜猫猫猫=^_^=
posted by 料理長 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2014年11月19日

薪ストーブを見に行く

タンボ・ロッジで使っている北欧製の薪ストーブは、もう10年も私の過酷な使い方に耐えているのですが、そろそろガタがきてしまっています。もうやだ〜(悲しい顔)(-_-メ)
そこで、上田の町からそう遠くないところにある、以前からネットで目を付けていた薪ストーブのメーカー「モキ製作所」さんへ見学に行きました。これが上田を経由した一番の理由です。手(チョキ)(*^_^*)
お店の営業担当者の方から、色々と説明を受けて疑問点が良くわかりましたよ。

IMG_0995 コピー.JPG
赤々と燃える薪ストーブ。
デザイン性を重視したモデルで、薪を縦に入れるちょっと変わったタイプです。

IMG_0996 コピー.JPG
こちらは一番目を付けていたモデル。
シンプルだけど使いやすそうです。
posted by 料理長 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ルヴァン 上田店

11月13日から11月18日まで、タンボ・ロッジの私達は、長野から名古屋〜伊勢方面に小旅行と料理教室を兼ねて、出かけてきました。車(セダン)
1週間遅れの記事になってしまいましたが(旅行中はnetをやらないから)これから順次アップしていきたいと思います猫

11月13日の朝早めに、私たちは会津高原にあるタンボ・ロッジを車で出発しました。車(セダン)
まず最初の立ち寄り先は、信州は上田にある天然酵母のパン屋さん「ルヴァン 上田店」です。
ちょうどお昼頃になるので、ここでランチを頂きました。

IMG_0994 コピー.JPG
地図とにらめっこしながら(車にカーナビは付いていません)着いた「ルヴァン 上田店」。
なんだか全然パン屋さんらしくない、作り酒屋みたいな店構えです。がく〜(落胆した顔)
さて、早速ランチを・・・ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0990 コピー.JPG
パンとスープのランチをいただきました。
スープは野菜たっぷりの「ミネストローネ」、このお店のおパンのほかに、3種類の簡単なおかずか付いています。
でも、大食いの私にとって、これは少なすぎ(-_-メ)もうやだ〜(悲しい顔)
全然物足りないよぉ〜〜。

と言うわけで、食後にパンを買い足して、車の中で食べながら・・・・
パンはたくさんあるのだから、もっと大盛りのメニューを用意していただけるとありがたかったです!!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 料理長 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2014年11月17日

名古屋で料理教室とワンデイシェフをやります。

11月16&17日に、名古屋の自然食品店の「ヘルシングあい」さんの所で、料理教室とワンデイシェフをやります。
名古屋でもタンボ・ロッジの料理とスイーツが食べられる!!!。
詳しくはヘルシングあいさんのホームページを見てくださいね。
料理教室はこちら
ワンデイシェフはこちら
posted by 料理長 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2014年11月10日

タンボ・ロッジの秋のお泊り料理教室

11月5日(水)の「秘密の料理教室」??exclamation&questionに続いて、8日の土曜日は「タンボ・ロッジの秋のお泊り料理教室」の日でした。イベント
水曜日の教室は、告知する前に満室になってしまったため、告知しなかっただけで、別に怪しいことをしているわけではありませんよ。手(チョキ)(笑)
そしてこの日は、ちゃんと告知した(笑)料理教室ですが、内容はスイーツが一つ増えたということと、「スープ入りパイ包み」の代わりに、「ペルー風コロッケ」になった以外はほとんど同じです。
皆様遠くから参加してくださって、本当にうれしいです。♬〜♫〜♪るんるんるんるん
この日も教室が終わり、食べ終わってからも夜遅くまで楽しいお話タイムで、主催者のわたしたちも楽しく過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0975 コピー.JPG
まだ外が明るい午後3時半から、教室が始まりました。例によって、始まる前は緊張していた私もあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、始まってしまえばあとは流れに任せて・・猫
どんどんタンボ・ロッジの「オタク系」料理が進んでいきますダッシュ(走り出すさま)

IMG_0978 コピー.JPG
だいぶ料理も出来上がって、なんだか余裕じゃん!!。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_0984 コピー.JPG
さて、全て出来上がりました。
お腹もすいたし、さっそく皆で「いただきま〜〜す」。るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_0982 コピー.JPG
この日の前菜プレートとスープです。
ペルー風コロッケは、衣を付けずに揚げるコロッケ!!。
普通はパン粉を付けるけど、ペルーではパン粉を付けた揚げ物は見たことありません。
なぜかそこがいまだに私は不思議なんですが・・・・

IMG_0986 コピー.JPG
そしてこちらは「ペルー南部風シーフード風味のクリームリゾット」。
シーフード風味と言っても、魚は入っていませんよ。
タンボ・ロッジは「ベジタリアン(ビーガン)料理の宿」ですからね。
その秘密は・・・・参加者のみが知っています(もったいつけ過ぎかなぁ〜〜モバQ)(*^_^*)

IMG_0988 コピー.JPG
スイーツは、豪華に2種類です。
いずれも米粉のマクロ・スイーツで、もちろんベーキングパウダーも使いません。
実は今回教室に初めての方も混ざっていたので、まず最初に米粉のロールケーキを作りました。
これが出来ないと、次のちょっと高度な「ガトー・ショコラ」に進めないからです。
だから2種類・・・・
でもこれは「別腹」だもんね。ぴかぴか(新しい)♬〜♫〜♪

この後は例によって、延々と尽きることがないお話タイム・・・・
また寝不足になっちゃいましたが、楽しく過ごすこちができましたよ、私たち。るんるんるんるん
遠くから参加してくださった皆様方、本当にありがとうございます。
次回は来年の春ころにやるつもりです手(グー)
posted by 料理長 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2014年11月07日

長期熟成の醤油麹

今年の5月に仕込んでおいた「醤油麹」。手(チョキ)
そろそろおいしそうになってきたので味見すると・・・・猫
ひらめき甘くてまろやか!!!。
と言うことで、使い始めました。
麹粒があるので、まずはミキサーにかけて滑らかにして、少しずつ使います。
料理に隠し味にもってこいだなぁ〜〜〜。るんるんるんるん♬〜♫〜♪
納豆のたれにも使えるぞぉ〜〜!!手(グー)

IMG_0785 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2014年11月06日

タンボ・ロッジの秘密の料理教室

昨日(11月5日(水)は、「タンボ・ロッジの秘密の料理教室」の日!!イベント
なんで「秘密」かと言うと、日程を決めら、たった3日で満室になってしまい、ネットに告知しなかったから・・・と言うだけで、別に怪しいことをしているわけではありません。(笑)(^O^)/モバQ
平日なので、どちらかと言うと、飲食関係のプロフェッショナルの参加者が多かったので、難易度の高いレシピに挑戦しました。
メニューは、スイーツがベーキングパウダーを使わない、中がクリーミーなマクロ仕様の「ガトーショコラ」、前菜は、ボリビアの首都「ラパス」で良く食べられている「スープ入りパイ包み」、そしてスープは「ペルー風トウモロコシ入りこってりスープ」、メインディッシュは「ペルー南部風、シーフード風味のクリームリゾット」でした。
中でも「スイーツ」と「スープ入りパイ包み」が最も難易度が高いです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
では、緊張する「秘密の料理教室」、スタート!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0957 コピー.JPG
緊張のうちに始まった料理教室!!。(緊張しているのは先生役のわたしだけですが・・・モバQ(~_~;)
始まってしまえば、いつものように淡々と作っていくだけ・・・・
難しいところを丁寧に説明しながら、進めていきます。

IMG_0960 コピー.JPG
最も難易度が高い「スープ入りパイ包み」は、自分の分をそれぞれに包んでいただきました。猫
これは上手に包まないと、中身のスープが浸み出てきてしまいます。
中身のやや甘酸っぱい味のスープは、実は寒天で固めてあります。
その寒天をパイ生地に包んで焼くのですが、焼いている最中に中身が沸騰すると、破裂してしまいます。
だから、中身が沸騰する直前に皮がパリッと焼けていないといけません。
そして、上手に包まないと、つなぎ目から、熱で融けた中のスープが浸み出てきてしまうのです。
うわ〜〜、難しそう!!。ちっ(怒った顔)(ToT)/~~~
でも大丈夫、うまく包むポイントをしっかりとお伝えしました・・・と言いたいけれど、こればかりは少し練習が必要ですからね。
こう言っている自分だって、何度しくじったことか・・・・モバQ
ひたすら練習あるのみです。

IMG_0963 コピー.JPG
やったぁ〜〜!!、ほとんどパイが失敗することなく、焼きあがりましたよ。ほっと一息あせあせ(飛び散る汗)(^O^)/
さて、盛り付けました。
大皿に乗っているのが、そのスープ入りパイ包み。
そして右下のがスープ。

IMG_0965 コピー.JPG
では、皆で「いただきま〜〜す。」
私にはほっとする瞬間です。ダッシュ(走り出すさま)(^O^)/♬〜♫〜♪

IMG_0966 コピー.JPG
前菜とスープの後のメインディッシュは、タンボ・ロッジで一番大きい「土鍋」で作った、「ペルー南部風、シーフード風味のクリームリゾット」。
これは現地では「川海老」を入れたリゾットですが、この日は「おからこんにゃく」を使って、その雰囲気に近づけました。

IMG_0968 コピー.JPG
個別のお皿に盛り付け、青海苔を軽く振っていただきます。
青海苔が、「シーフード」の香り付けにとても重要です。

IMG_0969 コピー.JPG
さて、お待ちかねのベーキングパウダーを使わない、中がクリーミーなマクロ仕様の「ガトーショコラ」
上の白い粉は、「粉砂糖」ではなく、「玄米フレーク」を乳鉢で細かく擂って振りかけてみました。

IMG_0974 コピー.JPG
それぞれにデコレーションして出来上がり・・・・

さて、この後が「お泊り料理教室」の良いところ、夜が更けるまで、楽しくみんなで食のことを語り合う時間です。
もちろんわたしは・・・寝不足・・・眠い(睡眠)!!。
でも楽しかったなぁ〜〜。るんるんるんるん
参加者の皆様、平日にもかかわらず遠くからいらしてくださり、本当にありがとうございました。
おかげさまで楽しかったです!!。るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2014年11月03日

スペイン風オムレツ、ビーガンバージョン

最近タンボ・ロッジの朝の「卵もどき」の定番になりつつある「スペイン風オムレツ、ビーガンバージョン」。手(チョキ)
今日は「ノーザンルビー」と言う中がピンク色のとても綺麗なじゃが芋を入れて作りました。ぴかぴか(新しい)
普通の白いジャガイモとピンク色のじゃが芋、断面が綺麗に見えますね。
アンデス原産のじゃが芋には本当にたくさんの種類があって、まだまだ日本では知られていないユニークなじゃが芋たちがあるのですが、こうして少しずつ日本でも手に入ると、料理の色どりが綺麗になり、とてもありがたいです。
アンデスの宝石、美しいじゃが芋に、乾杯!!バー。♬〜♫〜♪
あっ、ひらめきもちろん「卵」不使用ですよ、このオムレツ。(*^_^*)

IMG_0948 コピー.JPG
posted by 料理長 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2014年11月01日

アンデス風前菜2種

昨日のタンボ・ロッジの前菜です。手(チョキ)
左は「テンぺのエスカベッチェ」。
エスカベッチェは、いわばアンデス風の「南蛮漬け」です。猫
そして右は「チューニョのスクランブル」。
じゃが芋を無毒で食べるアンデスの知恵、「凍結脱水乾燥じゃがいも」を、スクランブルにしてみたものです。犬
体が温まるじゃが芋・・・不思議ですねぇ!!exclamation&question

IMG_0946 コピー.JPG