2014年11月06日

タンボ・ロッジの秘密の料理教室

昨日(11月5日(水)は、「タンボ・ロッジの秘密の料理教室」の日!!イベント
なんで「秘密」かと言うと、日程を決めら、たった3日で満室になってしまい、ネットに告知しなかったから・・・と言うだけで、別に怪しいことをしているわけではありません。(笑)(^O^)/モバQ
平日なので、どちらかと言うと、飲食関係のプロフェッショナルの参加者が多かったので、難易度の高いレシピに挑戦しました。
メニューは、スイーツがベーキングパウダーを使わない、中がクリーミーなマクロ仕様の「ガトーショコラ」、前菜は、ボリビアの首都「ラパス」で良く食べられている「スープ入りパイ包み」、そしてスープは「ペルー風トウモロコシ入りこってりスープ」、メインディッシュは「ペルー南部風、シーフード風味のクリームリゾット」でした。
中でも「スイーツ」と「スープ入りパイ包み」が最も難易度が高いです。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
では、緊張する「秘密の料理教室」、スタート!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0957 コピー.JPG
緊張のうちに始まった料理教室!!。(緊張しているのは先生役のわたしだけですが・・・モバQ(~_~;)
始まってしまえば、いつものように淡々と作っていくだけ・・・・
難しいところを丁寧に説明しながら、進めていきます。

IMG_0960 コピー.JPG
最も難易度が高い「スープ入りパイ包み」は、自分の分をそれぞれに包んでいただきました。猫
これは上手に包まないと、中身のスープが浸み出てきてしまいます。
中身のやや甘酸っぱい味のスープは、実は寒天で固めてあります。
その寒天をパイ生地に包んで焼くのですが、焼いている最中に中身が沸騰すると、破裂してしまいます。
だから、中身が沸騰する直前に皮がパリッと焼けていないといけません。
そして、上手に包まないと、つなぎ目から、熱で融けた中のスープが浸み出てきてしまうのです。
うわ〜〜、難しそう!!。ちっ(怒った顔)(ToT)/~~~
でも大丈夫、うまく包むポイントをしっかりとお伝えしました・・・と言いたいけれど、こればかりは少し練習が必要ですからね。
こう言っている自分だって、何度しくじったことか・・・・モバQ
ひたすら練習あるのみです。

IMG_0963 コピー.JPG
やったぁ〜〜!!、ほとんどパイが失敗することなく、焼きあがりましたよ。ほっと一息あせあせ(飛び散る汗)(^O^)/
さて、盛り付けました。
大皿に乗っているのが、そのスープ入りパイ包み。
そして右下のがスープ。

IMG_0965 コピー.JPG
では、皆で「いただきま〜〜す。」
私にはほっとする瞬間です。ダッシュ(走り出すさま)(^O^)/♬〜♫〜♪

IMG_0966 コピー.JPG
前菜とスープの後のメインディッシュは、タンボ・ロッジで一番大きい「土鍋」で作った、「ペルー南部風、シーフード風味のクリームリゾット」。
これは現地では「川海老」を入れたリゾットですが、この日は「おからこんにゃく」を使って、その雰囲気に近づけました。

IMG_0968 コピー.JPG
個別のお皿に盛り付け、青海苔を軽く振っていただきます。
青海苔が、「シーフード」の香り付けにとても重要です。

IMG_0969 コピー.JPG
さて、お待ちかねのベーキングパウダーを使わない、中がクリーミーなマクロ仕様の「ガトーショコラ」
上の白い粉は、「粉砂糖」ではなく、「玄米フレーク」を乳鉢で細かく擂って振りかけてみました。

IMG_0974 コピー.JPG
それぞれにデコレーションして出来上がり・・・・

さて、この後が「お泊り料理教室」の良いところ、夜が更けるまで、楽しくみんなで食のことを語り合う時間です。
もちろんわたしは・・・寝不足・・・眠い(睡眠)!!。
でも楽しかったなぁ〜〜。るんるんるんるん
参加者の皆様、平日にもかかわらず遠くからいらしてくださり、本当にありがとうございました。
おかげさまで楽しかったです!!。るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事