2015年01月30日

玄米と野菜料理のお店「松おか」

昨日タンボ・ロッジで「味噌造り」を終えた朝倉さんご一行(ご一行と言っても、2人だけだけれど)。
今日はそのお二人と私達で雪雪の降る中、栃木県と福島県の県境付近にある玄米と野菜料理のお店「松おか」へ、ランチと「ベジ中華まん」を食べに出かけました。
今回集まった目的の一つがこれだったしねわーい(嬉しい顔)(笑)

IMG_2114 コピー.JPG
国道4号線も結構な雪です。雪
走りにくいですが、無事12時半くらいにお店に到着しましたよ!!(^O^)/

IMG_2101 コピー.JPG
こんな日は、お客様はほとんど来ないと言う松岡さん。
なんだか私達のためにだけ、とてもおいしそうなメニューを用意していただいた感じで、申し訳ないやら嬉しいやら・・・・

IMG_2103 コピー.JPG
うわ〜〜〜、おいしそうなランチプレート!!。
どれから箸を付けようか悩みます(笑)
だってね、切干大根の春巻きなんて、「皮」から手作りなんですよ。

IMG_2106 コピー.JPG
では、松岡さんの前で、「いただきま〜〜す」。るんるんるんるん(^O^)/♬〜♫〜♪

IMG_2108 コピー.JPG
全体の写真だと、中身までわからない「モチキビとレンコンの利休饅頭」。
中はいっぱいひじきが入っていて、とてもおいしいです。

IMG_2109 コピー.JPG
そしてお目当ての第2弾は「ベジ肉まん」。
これも外の皮は「天然酵母」で手作りした皮なんですよ。
手作り感いっぱいの饅頭。
おいしそうだなぁ〜〜。

IMG_2110 コピー.JPG
中身は・・・・
なんと「節蓮根」をつなぎにして、大豆蛋白などを味付けして入れてありました。
黙って食べると、本当に「肉まん」と騙せるようなリアル感!!
ほっかほっかでこれはおいしいです。
そしてお土産に、「黒胡麻と小豆餡」の「ベジ・アンマン」を分けていただきました。
うれしいなぁ〜〜〜。
帰ったら食べよっと!!。♬〜♫〜♪るんるんるんるん♬〜♫〜♪

朝倉さんと味噌造り

昨日はタンボ・ロッジで、会津若松に住んでいるおいしいオリーブオイルを輸入している「朝倉さん」ともう一人の友人で、「究極の味噌造り」をやりました。手(チョキ)
天然の麹菌を使った、無農薬・無施肥の自然栽培の米麹、そして北海道の秋葉さんの作った同じく自然栽培の大豆と、こだわりの塩を使いましたから。

IMG_2087 コピー.JPG
大豆を茹でて、潰して麹と塩を混ぜて、空気が入らないようにするために「玉」にして樽に投げ込みます。
狙いをつけて・・・

IMG_2086 コピー.JPG
・・・えい!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_2092 コピー.JPG
結構体力使いますからね、味噌作り!!。
疲れてきた朝倉さんに私が加勢しました。

IMG_2095 コピー.JPG
頭に味噌の飛び散ったのが付いたのも知らずに作る朝倉さん。
なんだか笑っちゃいますよ。
でもきっと心をこめて作るので、おいしい味噌になるでしょうね。

IMG_2096 コピー.JPG
味噌も全て出来上がり、夕食の時間です。
お疲れ様、乾杯〜〜〜バービール!!
posted by 料理長 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

窮極のマクロ・スイーツ「オペラ」

昨日の夜のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツはこれ。猫
ついにと言うか、やっと作ったベーキングパウダー&小麦粉不使用のマクロ・スイーツの「オペラ」。
もちろん卵と乳製品も使いません。
スポンジを4枚使い、豆腐ベースの穀物コーヒークリームと、同じく豆腐ベースのキャロブクリームを交互にサンドして、一番上のトップはオリーブオイルのオルチョを入れた、柔らかめの「チョコレートコーティング」を施しました。
本来の「オペラ」は「金箔」を飾るのだけれど、なかったから「金柑」を飾っちゃった(笑)モバQ
とってもリッチなマクロ・スイーツですよぴかぴか(新しい)

IMG_2097 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2015年01月28日

支配人の悩み

支配人の最近の悩み・・・・それは「確定申告」です。
頭から湯気を出して、「深刻な悩みだなぁ〜〜」。(笑)

IMG_2072 コピー.JPG
posted by 料理長 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年01月25日

紫芋を干す

紫芋を生のまま短冊切りにして、どうするかというと・・・・exclamation&question
干すんです。手(チョキ)
そしてカリカリに乾いたら、「粉」にします。どんっ(衝撃)
米粉のパンやケーキの生地に練りこむと、綺麗な色になるし、去年の暮れに韓国へ行って習得してきた韓国のお茶菓子「タシク」にもなっちゃうんですよ。ぴかぴか(新しい)☆彡
もっとたくさん干さなきゃいけないなぁ〜〜モバQ(~_~;)

IMG_2070 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年01月22日

古代小麦のアップルパイ

今日は、「古代小麦」の粉を使った「アップルパイ」を作りました。手(チョキ)
今日使ったのは、「カムット小麦」という名前の、エジプト起源の古代小麦です。
この小麦、「全粒粉」にもかかわらず、地粉のような使い方が出来るので、とても重宝です。手(グー)
しかも「小麦アレルギー」も出にくいと言われているんですよ。
「現代の小麦」にはアレルギー反応を起こす人も大丈夫ということは、「現代の小麦」が相当自然とかけ離れてしまった結果なのかなぁ〜〜なんて思ったりするこのごろです。
だって、「放射線」当てたりして品種改良をしているもんね。がく〜(落胆した顔)
「改良」と呼ばないで欲しい!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_2063 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

チューニョ入りアンデス風スープ

「チューニョの入ってないスープなんて、愛のない人生のようなものだ」ということわざが、アンデスのインディオたちに語り継がれている通り、チューニョを入れたスープは本当に体が温まります。いい気分(温泉)温泉
相当「陽性」だもんね、チューニョって。猫
だけど元は陰性と言われているじゃが芋なんです・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
こんな加工法を発明した4000年前の古代アンデスの人に脱帽ですね。
、ということで、冬のタンボ・ロッジのスープにはチューニョが大活躍ですよ手(チョキ)

IMG_1899 コピー.JPG

2015年01月20日

帰ったら「大雪」!!。

1月15日から東京方面に出かけていて、17日の夜に帰ると、タンボ・ロッジの中に車が入れないほどに雪が積もっているではありませんか!!。雪雪
そこを強引にラッセルしながら車を車庫へ押し込むことに成功!!(動けなくなったら困るけど)どんっ(衝撃)
除雪は翌日にするとして、まずは家の中を温めなくっちゃね。
留守にしていたから、家の中もめちゃ寒いです。もうやだ〜(悲しい顔)(-_-メ)

IMG_2039 コピー.JPG

IMG_2040 コピー.JPG
posted by 料理長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

Cuisine et Santé LIMA

1月17日(土)は、東京での料理教室の次の日です。
料理教室が午前と午後の2階で、しかも終了したのが夜になってしまって、私はタンボ・ロッジに帰ることが出来ないので、東京に泊ることにしていました。猫
土曜日のこの日はタンボ・ロッジに帰るだけです。手(チョキ)
そんなとき、長野の農家民宿「農楽里ファーム」の遠藤さんが、新しくなった「リマ池尻大橋店」で、農産物のデモ販をすると言うので、ランチかたがた出かけてみました。
池尻大橋のリマに来るのは初めてです。

IMG_2030 コピー.JPG
北風が寒い中、お店の外でのデモ販の遠藤さん。
寒いですねぇ〜〜。台風
正月にタンボ・ロッジに泊りに来てくださったので、そんなに久しぶりではないけれど、場所が違うとなんだか久しぶりに感じちゃいます(笑)

IMG_2031 コピー.JPG
遠藤さんとしばらくお話しした後、時間は12時を回った位にお腹がすいてきました。
さて、お店に併設されたレストランでランチを頂きましょうねるんるんるんるん。♬〜♫〜♪

IMG_2033 コピー.JPG
中では岡田シェフとスタッフの方が忙しそう!!。
実はこのスタッフの方も、タンボ・ロッジに泊りに来たことがある方で、びっくりしちゃいました。どんっ(衝撃)(~_~;)

IMG_2035 コピー.JPG
一番豪華な「リマ定食」を頂きました。
御飯ではなく、パンのセットを選びましたよ。

IMG_2036 コピー.JPG
メインディッシュは大豆や雑穀をふんだんに使った、分厚いハンバーグ。
味はしっかりとつけられています。
オーソドックスなメニューだけれど、雑穀が入るとボリューム感が出てありがたいです(わたし、大喰いなもんでモバQ

なんだかんだ知り合いの人がいて、話をしていると、ここで料理教室をやらないか・・・という話になってしまいました。
ここは日本におけるマクロビオティックの総本山みたいなところです。
そんな由緒あるところで、私なんかが先生やっていいのぉ〜〜??モバQ
でも私は、昨年の1月にお亡くなりになった「リマクッキングスクール」の校長先生、松本先生とは結構かかわりがあったし、タンボ・ロッジにも来て頂いて、研修もしたことが何回かあったし・・・
これも「縁」だなぁ〜〜と感じています。

2015年01月19日

東京で料理教室(午後の部)

さて、午後の部が始まりました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
両方参加の方がおられるので、メニューは違う物に。
さあ、もうひと頑張りだ!!犬!!(^^)!

IMG_2019 コピー.JPG
午後の部も、まずはデモンストレーションで始まりました。

IMG_2020 コピー.JPG
あっという間に時間が過ぎ、まず出来上がったのはマクロビオティック仕様の「ティラミス」。
人数が多いので、バットにでっかく作りましたよ。

IMG_2021 コピー.JPG
盛りつけました。
ティラミスと、後ろにあるのは「キヌア入り米粉のパンケーキ」です。もちろんベーキングパウダー無しで作っています。
これは参加の皆様に作ってもらいました。
キヌアはアンデス原産の穀物ですからね。
4時間くらい水につけて、その後良く洗い、ざるにあげて「毒抜き」をします。
キヌアはそのまま食べると、毒があるから、アンデスのインディオ達もこうして毒を抜いて食べています。
あまり伝わっていない正しい情報をお伝えしつつ、作りました。

IMG_2022 コピー.JPG
こちらは「ベジ・ハム入りスクランブルエッグもどき」と支配人の焼いてきた米粉のパン。

IMG_2026 コピー.JPG
支配人提供の「米粉100%のパン」。
ひじき入りとゴマ入りと紫芋パウダー入りの3種類です。

IMG_2028 コピー.JPG
盛りつけられて並んだお皿。
ではみんなで「いただきま〜〜す」わーい(嬉しい顔)。♬〜♫〜♪

IMG_2025 コピー.JPG
今回のメインスタッフの斎藤さんと太田さん。
本当にお世話になりました。
私が教えている間に、「米粉のパン」に合うスープを作ってくれました。
素晴らしいです。
参加者はうれしいですよね、こういうサービス。

IMG_2029 コピー.JPG
あ〜〜。終わりました。
皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございます。
スタッフと私と全員で記念写真です。カメラ
今回は2回戦でどうなるかと思いましたが、忙しいけれども楽しく過ごすことができました。
参加された皆様、本当にありがとうございます。
今回のレシピを色々と生かしていただけたら、とてもうれしいです。
posted by 料理長 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳