2015年01月22日

古代小麦のアップルパイ

今日は、「古代小麦」の粉を使った「アップルパイ」を作りました。手(チョキ)
今日使ったのは、「カムット小麦」という名前の、エジプト起源の古代小麦です。
この小麦、「全粒粉」にもかかわらず、地粉のような使い方が出来るので、とても重宝です。手(グー)
しかも「小麦アレルギー」も出にくいと言われているんですよ。
「現代の小麦」にはアレルギー反応を起こす人も大丈夫ということは、「現代の小麦」が相当自然とかけ離れてしまった結果なのかなぁ〜〜なんて思ったりするこのごろです。
だって、「放射線」当てたりして品種改良をしているもんね。がく〜(落胆した顔)
「改良」と呼ばないで欲しい!!ダッシュ(走り出すさま)

IMG_2063 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

チューニョ入りアンデス風スープ

「チューニョの入ってないスープなんて、愛のない人生のようなものだ」ということわざが、アンデスのインディオたちに語り継がれている通り、チューニョを入れたスープは本当に体が温まります。いい気分(温泉)温泉
相当「陽性」だもんね、チューニョって。猫
だけど元は陰性と言われているじゃが芋なんです・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
こんな加工法を発明した4000年前の古代アンデスの人に脱帽ですね。
、ということで、冬のタンボ・ロッジのスープにはチューニョが大活躍ですよ手(チョキ)

IMG_1899 コピー.JPG