2015年02月07日

豆味噌造り

今日は手作りみそ第2弾、「豆味噌」を仕込みました。手(グー)
豆味噌は、米味噌や麦味噌と違い、「豆麹」100%と塩と水だけで作ります。
とてもシンプル!!。猫
タンボ・ロッジでは麹は作りません、というか、難しい(温度管理などが)し、昔失敗したことがあるし、自分では「天然麹」は出来ないもんね(笑)モバQ
そこで麹は、福井県にある天然麹菌で味噌を作っている「マルカワ味噌」さんにお願いしちゃっています。
だから、「豆味噌」はとても簡単に作れちゃうんですよ。るんるんるんるん♬〜♫〜♪
豆麹100%だから、あとは塩と水を混ぜるだけですからね。
大豆を洗って一晩漬けて煮る必要がない!!。わーい(嬉しい顔)(^O^)/
さらに大豆を潰す必要もない!!。(^O^)/わーい(嬉しい顔)♬〜♫〜♪♬〜♫〜♪
では作りましょう手(チョキ)

IMG_2235 コピー.JPG
これがその天然麹菌の大豆麹。
そのまま食べると、なんだか納豆のような味です。

IMG_2237 コピー.JPG
大豆麹を木の樽に入れて・・・・

IMG_2239 コピー.JPG
一定の濃度の塩水をひたひたになるまで注ぎます。
今回は大豆麹10Kgで塩が3Kg、水が7ℓ使いました。
この状態で中蓋をして、重しをしっかりと乗せ、秋まで寝かせます。
秋になる頃には大豆のたんぱく質が分解され、おいしい豆味噌になっています。
その粒を挽肉を作る機械にかけて滑らかにして出来上がりです。
今回は3年寝かせてみようと思います。
posted by 料理長 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品