2015年02月11日

今度は「ドライフルーツ」作り

チューニョと紫芋が乾いたので、薪ストーブの上の天井が空きました。
これを待っていたフルーツが2種類あります。
超低農薬のおいしいイチゴと、自然農法(無農薬・無施肥)の「ミカン」です。
さっそくスライスして干し網に並べて、乾燥に入りました。
どんな味に出来るのか、とても楽しみです!!。

IMG_2231 コピー.JPG

IMG_2277 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

チューニョと紫芋が乾いた!!。

アンデスの伝統の知恵、「凍結脱水乾燥じゃが芋」のチューニョと、乾燥紫芋が出来上がりました。
タンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井で最後の工程の乾燥をしていた白と黒の2種類の「チューニョ」、そして生の「紫芋」が乾きました。

IMG_2272 コピー.JPG
なんだか「石ころ」みたいですが、立派な「白チューニョ」ですよ、これ。

IMG_2226 コピー.JPG
黒チューニョは乾きやすいように、そして粉にするために、製粉機に入れられるスライス状にして乾燥させました。

IMG_2275 コピー.JPG
紫芋は、棒状にして乾かしました。
こちらも粉にします。
薪ストーブの最盛期の今は、本当に乾燥ものが良くできるので助かります。
今年もタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理に活躍してくれることでしょう。(^O^)/
posted by 料理長 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品