2015年02月13日

韓国茶菓「タシク」の研究

IMG_2228 コピー.JPG
色々な種類を買いこんだ「粉もの」。手(チョキ)
「麦こがし、はったい粉」、「黒ごまきな粉」、「リブレフラワー」、「ヤンノー」、そして「ハトムギ焙煎粉」。
これらはある共通性があります。exclamation&question
それは・・・一度火を通してある・・・ということです。猫
そしてこれを使い、韓国で習ってきたお茶菓子「タシク」のバリエーションを増やそうと言う魂胆ですわーい(嬉しい顔)(笑)

IMG_2245 コピー.JPG
まず最初は、玄米焙煎粉である「リブレフラワー」と、「はったい粉」を使って実験です手(グー)。♬〜♫〜♪
「はったい粉」は、綺麗な茶色で香ばしく、とてもおいしい!!。これは使えますねぇ。
そして「リブレフラワー」、こちらはちょっと粉っぽいですが、なかなかの味です。
少し柔らかめにできるのが難点なので、作り方になれなくちゃいけません。モバQ
そして、その二つを使って、文字や模様の色を変えてみると・・・・
うまくいくと本当に綺麗!!。
でも、「タシクの型」が小さめなので、かなりやりにくいです。
失敗率も高いなぁ〜〜。
もう少し大きめの型が欲しくなってしまいます。モバQ(~_~;)
posted by 料理長 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン