2015年03月23日

キク芋のアンデス風煮込みご飯

昨日のタンボ・ロッジのメインディッシュは「キク芋のアンデス風煮込みご飯」でした。
アンデスには「キク芋」はありません。
でも、キク芋と食感が似ている「オユッコ」というツルムラサキ科の芋があり、オリジナルはそのオユッコ芋の料理なんですよ。
コーフー(小麦たんぱく)と共に煮込みました。

IMG_2811 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年03月19日

今年の最終味噌造り

私の大好きな、日光の野菜カフェ「廻」さんの山口さんご夫妻がタンボ・ロッジにやってきて、お店で使う麦味噌を仕込みました。
タンボ・ロッジレシピの麦味噌が広がって、うれしいです!!。

IMG_2798 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

キヌアのクリームスープ、新バージョン

昨日のタンボ・ロッジのディナーのスープがこちら、濃厚なキヌアたっぷりのクリームスープです。
それを「コルネ型」で焼いた、パイ生地の中に詰めてみました。
でも、あまり量が詰められなかったので、別カップにクリームスープを入れて、それを継ぎ足しながら、パイの皮を食べ進むと言うちょっと変わったスープにしたら・・・・
綺麗だし、ユニークだし、皮と一緒に食べる(飲む)スープのリッチなこと!!!。
これは楽しい料理になりました。

IMG_2780 コピー.JPG
posted by 料理長 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年03月18日

春の気配の散歩道

ここ数日は天気も良く晴れ、気温も上がって本当に春らしいうきうきするような陽気です。手(チョキ)
この陽気に誘われて、今日はタンボ・ロッジから村の鎮守様まで、往復4Kmを散歩しました。

IMG_2769 コピー.JPG
早春のタンボ・ロッジ。
でもまだまだ雪があるなぁ〜〜!!雪

IMG_2770 コピー.JPG
道路の横にはまだまだ除雪して山になった雪がたくさん!!。
でも雪が硬くなっているので、その上を歩いてみました。
支配人は「高所恐怖症」なので、登るのを嫌がって、道路を歩きます。
そんなに怖いのかなぁ〜〜!!。

IMG_2772 コピー.JPG
途中沢を横切ります。
春の小川♬〜♫〜♪るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_2773 コピー.JPG
鎮守様の鳥居も、雪に埋もれてこんなに!!。
鳥居の上に手が届く!!。
頭がつっかえるほどですからねぇ。

IMG_2774 コピー.JPG
鎮守様までは、鳥居から雪原の中を歩きます。

IMG_2775 コピー.JPG
帰り道の風景です。
posted by 料理長 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

山ミカンの収穫とマーマレード作り

3月11日(水)、料理教室も無事終わり、悪かった体調も次第に回復!!。
実家の庭に勝手に生えたと言う、おそらく昔よくあったような品種の酸っぱい「夏ミカン」。これを私は勝手に「山ミカン」と呼んでいますが・・・・
それを収穫しました。
タンボ・ロッジ」に持ち帰り、マーマレードを作るんだもんね!!。

IMG_2724 コピー.JPG
たわわになった「山ミカン」!!。
全部採るとすごい量になりそうだなぁ〜〜。
欲張らずに加工できる範囲で収穫しましょう!!。

IMG_2726 コピー.JPG
ついついたくさん採りたくなるけれど、程々にね。
脚立を立てて、収穫します。

IMG_2766 コピー.JPG
さあ、タンボ・ロッジに帰ってきました。
まずは「米飴」を作らなくっちゃいけません。
2日かけて2回分(750mlのワインの瓶に2本分)の米飴を作った後、昨日マーマレード作りに着手しました。
半分に切り、果汁を絞ります。
果実がでかいから、絞るのに結構力が必要です。
なんだか「マッチョ」になりそう!!。ふらふらふらふら
手がめちゃくちゃ疲れました。((+_+))

IMG_2768 コピー.JPG
でもね、頑張った甲斐があって、朝から始めて夕方には完成!!。万歳〜〜手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
これで1年分は確保です。
うれしいなぁ〜〜♬〜♫〜♪るんるんるんるん♬〜♫〜♪
posted by 料理長 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

熊本の荒尾で料理教室

3月9日(月)は、熊本県の荒尾市での料理教室の日です。
今回は、主催者がマクロビオティックのお惣菜を販売している「」さん、会場がその近くのベジ・レストラン「cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)」さん。
実はこの日、実家の掃除疲れが出てしまい、体調がめちゃくちゃ悪い!!。
朝から何も食べられない状態で教室に臨む私・・・・、冷や汗ものでした。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(^^ゞ
参加してくださった皆様、すいません!!。

IMG_2703 コピー.JPG
ということで、なんだか自分が写っている写真見ても、背中丸いし・・・・寒そうだし・・・・
でも頑張りましたからね。手(グー)!!!

IMG_2708 コピー.JPG
主催者の「匙」のオーナー、千春ちゃんにも手伝っていただきました。
でないときつかったし・・・・。

IMG_2709 コピー.JPG
カメラを向けると恥ずかしそうな千春ちゃん!!。ちっ(怒った顔)(笑)

IMG_2713 コピー.JPG
大体予定のメニューが作り終わった頃、座りながらですがお話タイムもとることができました。
色々な質問があり、結構盛り上がりましたからね。
体調も次第に回復して、調子良くなってきましたよ。るんるんるんるん♬〜♫〜♪

IMG_2717 コピー.JPG
さてさて、お腹すいたし、試食タイムです。

IMG_2718 コピー.JPG
みなさん、おいしいですか??。
この日のメニューは、ベーキングパウダーを使わない、米粉のレーズンクリームのロールケーキと、ペルー風炊き込みご飯の2種類です。
それに「匙」のオーナーの千春ちゃんがスープを作ってきてくれて、とても助かりました。
寒い中、参加してくださった皆様本当にありがとうございます。
次の機会には、体調を整えてきますからね(~_~;)手(チョキ)

IMG_2722 コピー.JPG
終わった終わった、お疲れ様!!。
記念写真を取りましょう。
私の後ろからいたずらする主催者の千春ちゃん。
こらぁ〜〜〜!!
でも、今回ずいぶんサポートしてくれましたからね、助かります。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年03月17日

美菜食膳「古嶋」

3月8日(日)のことです。
毎回宮崎県の綾町に来ると必ず寄るところが、「つぼ焼き芋」とそして美菜食膳「古嶋」さんです。
古嶋さんは台湾の「素食」の考え方で3厭5葷を抜いた創作精進料理を出してくれる貴重なお店です。
今回は「野菜寿司」のコースを頂きました。

IMG_2670 コピー.JPG
最初に出てきたのは、前菜が並んだ御膳。
おいしそうだなぁ〜〜〜!!。

IMG_2671 コピー.JPG
そして「野菜寿司」。
コーフー、茄子、ズッキーニ、椎茸、茗荷、湯葉に小松菜のお寿司たち。
どれもおいしい!!。
なかなか自分ではここまで握れないしね。
貴重なベジ寿司です。

IMG_2676 コピー.JPG
こちらは古嶋さんの定番、大豆蛋白を使った宮崎の郷土料理の「ベジ・チキン南蛮」。
野菜がたっぷりで、宮崎らしい甘辛の味付けで、すごくおいしいですよ。

IMG_2678 コピー.JPG
「酵素ドリンク」も付いています。

IMG_2679 コピー.JPG
生麩と山菜の揚げ出し。
フキノトウだ!!。
南会津ではまだまだだもんね。
季節を早どりしちゃいましょうね。(^O^)/

IMG_2681 コピー.JPG
最後のスイーツは・・・・
豆腐のチーズケーキ風。
そして甘酒のティラミス。
台湾の素食は、乳製品は使いますが、私達のために、それを使わずに古嶋さんが作ってくれました。
ありがたいです。

IMG_2682 コピー.JPG
古嶋さんの奥様と記念写真です。
今日はごちそうさまでした。1年ぶりだけど、懐かしい味でおいしかったです。
ありがとうございます。

ふくろう印の「つぼ焼き芋」

3月8日(日)、実家から南へと出かけた私達は、お昼少し前に宮崎県の綾町に到着しました。
まずはそこでとてもおいしい「つぼ焼き芋」を買いに行きましたよ。
「石焼き芋」になる前は、この「つぼ焼き芋」が主流だったそうで、大きな壺にサツマイモを吊るし、下から温度を測りながらガスの火で焼くという仕掛けになっているので、温度調節が出来るために、さつま芋の酵素が働いて、とても甘くなると言う仕掛けなんです。
とにかく一度食べたら忘れられない味!!。

IMG_2668 コピー.JPG
春爛漫の景色の中、綾町に到着しました。
菜の花が花盛りですねぇ。

IMG_2659 コピー.JPG
花より団子、まずはそのおいしい「つぼ焼き芋」を買いに一直線!!!(笑)

IMG_2660 コピー.JPG
私達がお店に着いた時は、壺の中から最後の1本を取りだすところでした。
電話で予約をしておいたから、私達のために焼いてくれていたんですね。

IMG_2661 コピー.JPG
さて、「焼き印」を押します。

IMG_2663 コピー.JPG
ふくろう印の「つぼ焼き芋」の完成です。

IMG_2665 コピー.JPG
お店のご主人、成田さんと記念写真です。
しばらく前にタンボ・ロッジにいらしてくださったことのある成田さんは2010年に関東地方から綾町に転居し、オーガニックでサツマイモを作り、農閑期の冬は「つぼ焼き芋」を売っているんです。
原料から手作りとは、おいしいはずですね。
posted by 料理長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

青島神社

3月8日(日)、日南のパワースポット「鵜戸神宮」からの帰り道、私達は「青島神社」へ寄ってみることにしました。
ここも南国宮崎を象徴するような観光スポットですからね。

IMG_2651 コピー.JPG
海の向こうに青島が見えます。
天気が良く、とても暖かい!!。

IMG_2652 コピー.JPG
鬼の洗濯岩と神社の鳥居です。

IMG_2655 コピー.JPG
鬼の洗濯岩

IMG_2656 コピー.JPG
青島神社の社殿です。
なんだかかなりトロピカルな風景です。

IMG_2658 コピー.JPG
椰子の林の奥にも小さな祠がありました。
自分が熱帯雨林に居るような、なんだかアマゾンぽい錯覚に陥ります。

IMG_2748.JPG
そういえば御朱印帳は持っているけれど、御朱印袋がなく、むき出しでした。
ここの御朱印袋がとてもかわいいので、ひとつ買い求めました。

IMG_2758.JPG
青島神社の御朱印です。
達筆ですね。

IMG_2759.JPG
そしてこちらは弁財天の御朱印。
posted by 料理長 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

鵜戸神宮

実は3月2日(月)から3月12日(木)まで、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に出かけていました。
またまた例によって、後追いの記事なりますが、その時の様子を綴ります。

3月8日(日)、この日は暖かく、うららかな春の一日でした。
寒い南会津から来たから、感慨もひとしおです。
宮崎の日向の実家は、支配人の親も高齢なので、今回はほとんど「掃除」しに行ったような感じになってしまいました。
しかし、だいぶ掃除も進んだし、ここらでちょっと息抜きをしに出かけようと思い、この日はより暖かい南に出かけました。

IMG_2630 コピー.JPG
日南海岸の有名なパワースポットの「鵜戸神宮」に到着です。
最近実家の傍にも高速道路が開通し、以前はすごく時間がかかっていた県南まで、すごく短縮されました。
ここまで実家から2時間もかからずに到着です。

IMG_2631 コピー.JPG
「御朱印」をもらいに行くと、いきなり足元に黒い猫がまとわりついてきました。
なつこくてかわいいなぁ〜〜〜、にゃん!!猫(=^・^=)

IMG_2633 コピー.JPG
猫ちゃんが付いて来るぅ!!。

IMG_2635 コピー.JPG
うわ〜〜、綺麗な海と洞窟に建つ「鵜戸神宮」に目を奪われます。

IMG_2639 コピー.JPG
荒磯の岸壁には波が打ちつけています。

IMG_2638 コピー.JPG
洞窟の中に建つ社殿。
パワースポットですね。

IMG_2642 コピー.JPG
光が差して、とても心が洗われます。

IMG_2646 コピー.JPG
中から外を見ると・・・・

IMG_2644 コピー.JPG
言葉を失う美しさです。

IMG_2650 コピー.JPG
駐車場まで戻る道すがら、このあたりの名物「鬼の洗濯岩」が良く見えました。

IMG_2746.JPG
この「鵜戸神宮」の御朱印帳がとても綺麗だったので、つい買ってしまう私たち。

IMG_2750.JPG
こちらが鵜戸神宮の御朱印です。
posted by 料理長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩