2015年03月16日

古代小麦のファッロの「コルネ」

イタリアの安全でおいしい食材を輸入している朝倉さんの新アイテム、古代小麦のファッロの粉が手に入りました。
そこで支配人が新作のパンを焼いてみることに・・・・

IMG_2740 コピー.JPG
細長く生地を延ばして型に巻きつけて・・・・

IMG_2739 コピー.JPG
そう、タンボ・ロッジでは初めて作る「コルネ」(コロネ)です。

IMG_2745 コピー.JPG
やっぱりコルネは「チョココルネ」が定番ですね。(左側)
だけど、この生地はどっしり系のパンになるので、お菓子というよりは「食事系」のパンに向いています。
そこで右側は、「高キビ」をトマトピューレで煮込んで、ベジ・ミートソース風にしたものを詰めてみました。
さて、食べ比べ・・・・
食事系のものにやっぱり軍配が上がります!!。
ちなみに、この「ファッロ小麦」の粉は、甘味があってとてもおいしいです。
しかし、生地が横に伸びるので、丸くしたい「コルネ」には向いていなかったなぁ〜〜〜。
posted by 料理長 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

滝神社と都農神社

実は3月2日(月)から3月12日(木)まで、支配人の実家の九州は宮崎県日向市に出かけていました。
またまた例によって、後追いの記事なりますが、その時の様子を綴ります。

3月7日(土)は、車(セダン)レンタカーを借りてちょっと出かけました。
いつも実家の日向市から南下すると、国道10号線の脇に大きな鳥居が目につきます。
それは「都農神社」。
御朱印を集めるようになって初めて通りかかったので、さっそくお参りして御朱印をもらいに行きました。

IMG_2620 コピー.JPG
神社って、どこもおごそかな雰囲気ですね。

IMG_2623 コピー.JPG
都農神社の本殿です。

IMG_2627 コピー.JPG
御朱印をもらいに行ったら、「都農神社」とそしてもう一つ、「滝神社」の御朱印がありました。
滝神社はこの都農神社の末社で、車で3〜5分くらいの所にあると言うので、そちらも寄ってみることに。
本当に神社の後ろに綺麗な滝がありました。

IMG_2629 コピー.JPG
なんだか心洗われるような静かな場所に、おごそかに佇む綺麗な滝です。
御朱印を集めるようになったおかげで、こんな綺麗な滝を見れましたよ。うれしいです。

IMG_2756.JPG
こちらは都農神社の御朱印です。

IMG_2757.JPG
そして滝神社の御朱印。
posted by 料理長 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩