2015年05月30日

リフレッシュ休暇のお知らせ

DSCN2208-2.jpg

誠に申し訳ございませんが私達タンボ・ロッジスタッフは、2015年5月31(日)から6月12日(金)まで、支配人の実家に里帰り&韓国旅行をします。
その間、タンボ・ロッジはお休みとなります。眠い(睡眠)
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 08:53| Comment(3) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年05月29日

レタスのニンニクソースかけ

今レタスがたくさんある季節ですね。あせあせ(飛び散る汗)
そんなレタスをバリバリとたくさん食べられるソースがあるんです手(チョキ)
作り方はとても簡単!!。♪♩ ♫♬〜♪〜るんるんるんるん
かなり昔、知り合いのレタス農家の方から教えてもらったレシピです。猫

レストラン作り方
フライパンにに菜種油やオリーブオイルをたっぷり入れて、スライスしたニンニクを入れ、そのあとフライパンに火をつけて、ニンニクに火が通った頃合いで、醤油を回しかけます。
出来たばかりの熱々のソースを、洗ってちぎってお皿にたっぷりと盛ったレタスにかけて出来上がり!!。
とても簡単、そして美味しく、たくさん食べても飽きないレシピですよ手(パー)

IMG_3345 コピー.JPG
posted by 料理長 at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロ料理レシピ集

蕗と蒟蒻と揚げの煮物

タンボ・ロッジの庭にもたくさん草が茂ってきました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
そろそろ草刈りしなくっちゃ!!。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもその前に、食べられるくらいに成長した「蕗」をいただかなくっちゃね。手(チョキ)
刈り払っちゃうと食べられなくなっちゃうもん!!(笑)
というわけで、今日のお昼は「蕗と蒟蒻と揚げの煮物」の賄い食です。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
春の恵み・・・というか、初夏の恵みですね。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_3347 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月28日

キッチン星の輪(Kitchen hoshinowa)

今日は色々と用事があって、宇都宮方面に出かけました。
そこで今日のランチは、私達には初めてのべジ・レストラン「Kitchen hoshinowa」さんでいただきました。
実は存在はしばらく前から知っていたのですが、宇都宮の辺りの土地勘があまりない私は、なんだかよくわからない場所という感じで、どうも行きそびれていたんです。モバQ
しかし、今日行ってみて、東北自動車道の「上河内スマートインター」からとても行きやすい場所ということがわかりました。ひらめき
この場所なら、時々行けそう!!。(一度行くと道を忘れないという特技が私にはあります)
ということで、田んぼに囲まれたのんびりとした風景の中で、ランチを楽しんできました。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
Kitchen hoshinowaさんは、「Natural works village」という、いろいろなショップなどが集まった建物の中にあります。

IMG_3355 コピー.JPG
広い敷地の中に佇む平屋のユニークな建物。
この場所は、田んぼに囲まれた田園風景の中にあります。
だから、通りかかるとすぐわかるので、初めての人でも見落とさないから助かります。(笑)

IMG_3353 コピー.JPG
お店の中に入ると、今日のメニューが黒板に書いてありました。
選択肢が結構あって、うれしいです!!。わーい(嬉しい顔)(●^o^●)

IMG_3350 コピー.JPG
私達は黒板の一番左上に書いてある「大豆ミートのねぎ塩炒め&酵素玄米」を選択しました。
下に書いてある「おかず」は、3つのメニュー共通だそうです。
種類がいっぱいあって、とてもうれしい!!。わーい(嬉しい顔)(^O^)/
盛り付けが華やかで豪快!!。
見た目にもうれしいランチですね。

IMG_3351 コピー.JPG
もちろん初めて来たお店ですからね、スイーツもいただいちゃいました。
「お米のクリームを使ったイチゴと甘夏のタルト」。
こちらも盛り付けが結構派手!!!。どんっ(衝撃)
こんな感じはうれしいですね。
クリームは米粉のカスタードクリームという感じでした。
そして自家製の天然酵母版もいろいろな種類を売っていました(写真はありませんモバQ)。
「ホシノ天然酵母」を使っているそうです。
帰りの車の中で食べましたが、とても美味しかったです。(^O^)/

IMG_3354 コピー.JPG
皆に「村長」と呼ばれている、オーナーの星さんと記念写真を撮りましょうね。
星さん、初めてお会いしましたけれど、お互いに噂を知っていて、なんだか初めてじゃない感じがしました。
今日はごちそうさまでした。
これを機会に、場所も分かったし、時々寄りますからね(笑)。

2015年05月27日

リマクッキングスクールで料理教室

昨日(5月26日)は、東京の池尻大橋にあるマクロビオティックの総本山の「リマキングスクール」で、第2回目となる私の米粉の料理教室があり、講師で出かけてきました。
平日にもかかわらず、たくさんの方に参加いただいて、とてもうれしかったです。♪♩ ♫♬〜♪〜
参加された皆様、この場で御礼申し上げます。

今回は、タンボ・ロッジの米粉スイーツ中級編と、タンボ・ロッジ名物、大豆たんぱくを使った「べジハム」と、そのべジハム入りのスクランブルエッグ風(豆腐ベースです)、そして、グルテンフリーについてのお話を若干・・・という内容でした。

IMG_3319 コピー.JPG
マクロビオティック発祥の老舗のスクールでの講義ということで、最初は緊張していましたが、始まってしまうと、そんな緊張は忘れてしまいます。
熱心な生徒さん達に囲まれて、テンションを上げて頑張りました。

IMG_3332 コピー.JPG
今回のマクロ・スイーツの一つは「ベーキングパウダーを使わない、中がクリーミーなガトーショコラ」。
表面に「玄米フレーク」を乳鉢で粉状にしたものを「パウダーシュガー」の替わりにかけました。

IMG_3334 コピー.JPG
こちらは色とりどりの「素朴なマカロン」。
オレンジ色のものは「パプリカパウダー」を入れたもの、緑色のものは「ヨモギパウダー」を入れたもの、手で持ち上げているものは、焙煎した小豆の粉「ヤンノー」を入れたもの、きなりの色のものは「プレーン」です。
「ヤンノー」と「プレーン」の区別がつきにくいのが難点ですが・・・・
色とりどりで作ると豪華に見えますね。

IMG_3335 コピー.JPG
さて、盛り付けです。
スイーツのほかに、「べジハム入りスクランブルエッグ風」があります。

IMG_3336 コピー.JPG
上下違う色のマカロンで挟んでみるのも楽しい!!。

IMG_3340 コピー.JPG
今回お世話になったスタッフの方との記念写真です。
みなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。
posted by 料理長 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年05月25日

ソラマメの季節

日本では、あっという間に終わってしまう、旬がとても短い豆があります。もうやだ〜(悲しい顔)((+_+))
それがこの「ソラマメ」。
アンデスではソラマメの旬は結構長いし、「種」にして保存して、それを水に戻して料理に利用するので、年中ソラマメが食べられます。手(グー)
種にして利用したほうが味が濃くなっておいしいので、なぜ日本ではそのように活用できないのか、いつも不思議に思ってしまいますが・・・exclamation&question
だけど、今その「ソラマメ」が旬!!。exclamation×2
そこでそれを利用して、アンデス風のサラダを作りました。手(チョキ)
「ジャガイモ」や「さやいんげん」、「パプリカの酢漬け」など、アンデス原産野菜をふんだんに使ったサラダですわーい(嬉しい顔)

IMG_3300 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

サバラン

定番化しつつあるタンボ・ロッジのマクロ・スイーツがこれ。
卵もベーキングパウダーも小麦粉も使わずに作る、ふわっとしたスポンジ系ケーキです。
本来の「サバラン」は、小麦粉(強力粉)を使い、イーストで膨らませます。
しかしそれは卵や強力粉を使った丈夫な生地だからできる技!!。
タンボ・ロッジのは卵と強力粉を使わずに米粉を使うので、豆乳を泡立ててメレンゲにした生地を使って作ります。(イーストは使いません)
そこでイーストを使った時のような感じで「生地」を少し粗めに仕上げるために、ほかの生地に比べて、少し薄い豆乳を使います。
その加減がかなり微妙〜〜〜
でも、かなりのクオリティーにできるようになりました。わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_3206 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

ファラフェル

朝倉さんが輸入しているとても美味しいイタリアの自然農法(無農薬・無施肥)の在来種の「ひよこ豆」。
ちょっと粒が小さいけれど、味はとても濃厚です。
だから、これを使わない手はありません。
最近ハマっているのがこのひよこ豆を使った「ファラフェル」。
中東起源のレシピですが、アンデス・マクロビオティックの宿、タンボ・ロッジでも出しちゃっていますモバQ(笑)。
だって、豆の味がおいしいんだもん!!。わーい(嬉しい顔)(^O^)/


IMG_3309 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月24日

打ち上げ第2弾(笑)

5月22日(金)、忙しかった2回連続の料理教室を終え、前日にはとてもほっとする打ち上げを行った私達。猫
さらにその翌日は、「打ち上げ第2弾」までやりました(笑)モバQ
2日連続の講習会だったからね、昨日(5月21日)のは1日目の打ち上げ、そして今日(5月22日)のは2日目の打ち上げ・・・(かなり言い訳がましいなぁ〜〜)モバQ
その第2弾の打ち上げは、玄米と野菜料理のお店「松おか」さんでランチをいただきました。
松岡さんは一人でこのお店を営んでいます。そして、今回教室2日目に参加してくださいました。
この日朝倉さんは都合で来られなかったので、朝倉さんの会社のスタッフのHYさんといっしょに出かけたんですよ。。
実は松岡さんと私達とHYさんとで、来週韓国旅行することになっているので、その打ち合わせも兼ねて・・ということなんですが。
とにかくおいしいものを食べるのは楽しいなぁ〜〜〜。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_3289 コピー.JPG
松おかのランチメニューは、さっそく今回の教室で作った品々がプレートに乗りました。
クリームコロッケは、教室ではグラタンになった物の応用です。
クリーミーでおいしい!!。
そして古代小麦パスタのトマトソース和えも。

IMG_3290 コピー.JPG
わ〜〜〜い!!

IMG_3291 コピー.JPG
ランチの後に、事前にお願いしていた「ベジ饅」。
こちらのお店の中華まんはとても美味しいんですが、今回講習会の影響を受けて、特別に朝倉さんの扱っているイタリア産の古代小麦「ファッロ」の全粒粉を使って作っていただきました。
めちゃくちゃおいしい!!!。
本当に貴重な中華饅ですよ!!。

IMG_3293 コピー.JPG
食後は米粉のスイーツ3種類をそれぞれにいただきました。
そして韓国旅行の打ち合わせ。
なんだか楽しい旅行になりそうです。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜

2015年05月23日

打ち上げだ!!わ〜〜い(^O^)/

5月21日(木)、2日にわたる2回連続のタンボ・ロッジのお泊り料理教室「小麦の真実を語る」が無事終了しました。手(チョキ)
そこで、先生の朝倉さんとタンボ・ロッジの私達と3人で、宇都宮にあるとても美味しいレストラン「環坂」さんへ打ち上げにランチのコースを食べに行きました。手(グー)
なぜ「環坂」かというと、朝倉さんがオリーブオイルを輸入し始めたごく初期のころからの取引があるからなんです。、このお店のシェフがおいしさと素材の良さに目をつけて、使い始めたのはもう10年以上も前のこと。どんっ(衝撃)
それ以来、おいしい洋食のお店として、現在まで変わることのないクオリティーの高い料理を提供し続けているんです。
しかし、「打ち上げ」って良いですね。るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
解放感と、達成感が交錯し、とても良いリフレッシュになりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_3260 コピー.JPG
「黄色カリフラワーと新玉葱のポタージュ」。
朝倉さんのオリーブオイルたっぷり!!。
めっちゃおいしい!!!。どんっ(衝撃)
あ〜〜〜、しみわたる味猫

IMG_3261 コピー.JPG
「鯵の酢漬け&オコゼのチーズ焼き、ベジファーム(壬生町)の野菜たちと共に」。
たっぷりの野菜がたまりません。
もちろん朝倉さんのオリーブオイル!!。
しかし、度肝を抜いた、オブジェのようなお皿にびっくりです!!

IMG_3265 コピー.JPG
パクパク、もぐもぐ!!。
我を忘れてほおばる支配人。(^O^)/(笑)

IMG_3267 コピー.JPG
「福井・越前港から“スズキ”のグリエ、青菜とその餡を添えて」
キャベツの餡がとろっとして、全体の味を引き締めています。

IMG_3268 コピー.JPG
「胡桃の木で燻焼きにした桜鱒、塩蒸し人参、フキ、筍、赤ジャガイモ」
こりゃあたまりません。珍しい桜鱒に舌鼓!!。

IMG_3269 コピー.JPG
そして、ご飯は「筍入り炊き込みごはん」。

IMG_3271 コピー.JPG
おいしいご飯が半分くらいになったところで、お茶を注ぎ、お茶漬けにしてくれます。
それがまたとても良い感じなんですよ。

IMG_3272 コピー.JPG
デザートは、「オレンジ(伊豆どんぐり農園)の氷菓」
昔懐かしい、シャリシャリしたオレンジの味が濃厚なシャーベットです。

IMG_3275 コピー.JPG
あ〜〜、おいしかった。
食後は眺めの良い別室で、コーヒーと小菓子が出されます。
心いくまで歓談し、くつろげますねぇ。

IMG_3279 コピー.JPG
朝倉さんとこちらのシェフとの付き合いもかなり長いんです。
久しぶりに来た朝倉さんと私達に、シェフ謹製の「野草の酵素ジュース」をごちそうしてくださいました。

IMG_3280 コピー.JPG
坂寄シェフと歓談するひと時もまた楽しいです。
あ〜〜、打ち上げって良いなぁ〜〜〜。(しみじみ)

IMG_3284 コピー.JPG
こちらのお店のお茶のカップは、さながら「オブジェ」!!。
強い印象に残るカップを選んでいるとか。
シェフ曰く、「エンターテイメントだからね」。
まさしく同感です。

IMG_3285 コピー.JPG
お店の前で記念撮影です。
坂寄シェフ、ごちそうさまでした。
そして朝倉さん、お疲れ様でした。
忙しかったけれど、楽しかったなぁ〜〜。
スペシャル「打ち上げ」付きだもの。(^O^)/
posted by 料理長 at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳