2015年05月22日

タンボ・ロッジのお泊り料理教室(2)

2回連続で同じ内容で開催したタンボ・ロッジのお泊り料理教室。
テーマは「小麦の真実を語る」です。
ひとつ前の記事の翌日の5月20日(水)の報告です。
同じ内容なので、記事の内容はほとんど変わり映えしませんがモバQ、参加メンバーが総入れ替えでした。

IMG_3247 コピー.JPG
講座は午後3時半にスタート。
この日は材料の準備が早くからできたので、まずは座学からのスタートです。
前日と同じ内容ですが、2回聞いても飽きが来ない深い内容です。(主催者の私の特権です)わーい(嬉しい顔)(^O^)/

IMG_3248 コピー.JPG
さて、高温乾燥パスタと低温乾燥パスタの茹で比べ。
高温の乾燥が、いかに小麦グルテンにストレスを与えているかが本当にあっという間に理解できちゃいます。
この小麦の加工こそが、グルテンフリーのキーワードで、グルテンを避ければ体の調子が良くなる・・的に解釈されてしまっている、誤解のゆえんです。
それに、小麦は粉としての利用しかほぼできないので、その加工の時に添加するものが多いことに気づかされます。

IMG_3250 コピー.JPG
さて、みんなでいただきま〜〜す。
自然農法野菜とグルテンにストレスなく加工したパスタ、それにスープや混ぜ物のない自然なおいしいオリーブオイル。
シンプルだけどとても体に優しいイタリア料理の数々が並びました。

・・・・・・・・・・・・・・
IMG_3251 コピー.JPG
そして翌朝、タンボ・ロッジで焼いた、古代小麦のパンと米粉パン。
朝食はタンボ・ロッジ担当です。

IMG_3255 コピー.JPG
朝食後の座学も終わり、解散の時です。
最後まで残った参加者と記念写真!!。
ハードだけれど、楽しく有意義な時間が終わりました。
2日間もぶっ続けで先生を務めてくださった朝倉さん、お疲れ様でした。
そして2日で20名の方に参加していただきました。
遠いところを足を運んでくださった皆様に感謝です。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年05月21日

タンボ・ロッジのお泊り料理教室(1)

5月19日(火)と翌日の20日(水)は、2日連続で、本物のおいしいオリーブオイルやパスタなどをイタリアから輸入している朝倉さんを先生に招いて、タンボ・ロッジで1泊2日のお泊り料理教室、「小麦の真実を語る」を行いました。
この記事は、その様子を後からアップしたものです。(なにしろ主催者の私は忙しくて、パソコンを開けませんでしたからモバQ
今回の講座は超人気で、あっという間に予約で埋まってしまったために、急きょ2日連続で同じ内容でやるという、先生の朝倉さんにとってはかなりのハードな講座でした。
何しろ1泊2日なので、宿泊当日の午後3時半から翌日の朝食後まで、レクチャーがあったんですからね。
朝倉さん、本当にお疲れ様でした。

IMG_3215 コピー.JPG
初日の5月19日(火)、開始時間前に参加者全員がそろいました。
まずは料理講習の部で、参加者全員で材料を刻んだり、仕込みの全段階まで先にやっておきます。

IMG_3219 コピー.JPG
材料の仕込みが終わった後、1時間ほど座学の時間です。
黒板などを使いながら、朝倉さんだからわかる、イタリアのパスタ事情や古代小麦の話、今、巷で知名度がアップしている「グルテンフリー」の勘違いや正しい知識などを学んでいきました。

IMG_3223 コピー.JPG
小麦の品種改良の話や、現代の小麦と古代小麦の違い、そしてその特徴や、伝統的加工法と現代の加工法との違いなど、体に負担の少ない、自然農法の古代小麦の低温乾燥パスタを扱っている朝倉さんでしか知り得ないような知識の数々。
内容の濃い講義の時間となりましたよ。

IMG_3228 コピー.JPG
さて、こちらは料理も兼ねて、パスタの茹で比べ実験!!。
高温乾燥パスタと低温乾燥パスタの違いが浮き彫りになりました。

IMG_3232 コピー.JPG
わ〜〜い、おなかすいたなぁ〜〜。
すべての料理が出来上がりました。
料理がおいしくなるイタリア料理のテクニックを駆使したシンプルな料理が並びます。
では皆で「いただきま〜〜す」。(^O^)/♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_3233 コピー.JPG
この日の料理です。
お皿の左下が、古代小麦低温乾燥パスタ「リガトーニ」の豆乳クリームソース(オリーブオイルでベシャメルソース)グラタン、
その上が実験で茹で比べた高温乾燥パスタ「ペンネ」のトマトと玉ねぎソース(アマトリチャーナ)、
真中がイタリアの古代小麦「ファッロ」粒の3分づきとジャガイモを使ったリゾット風、
一番右が高温乾燥パスタと共に茹で比べた、低温乾燥パスタの古代小麦カムットのペンネ・マッシュルームソースです。
どれもおいしそうだなぁ〜〜〜。

IMG_3234 コピー.JPG
グリーンサラダとイタリアのひよこ豆のサラダ。
どれも無農薬・無施肥の自然栽培のもので作りました。

IMG_3235 コピー.JPG
そしてイタリア料理の定番の「ミネストローネ」。
これも「出汁」は使わずに、素材の味を引き出す究極の料理法で作られています。

IMG_3236 コピー.JPG
そして、最後のデザートは・・・・
タンボ・ロッジ名物の乳製品も卵もベーキングパウダーも使わない、米粉の「ティラミス」。
スイーツだけは私が事前に作っておきました。
かなりのごちそうですねぇ。
タンボ・ロッジがイタリア料理に包まれた一日でした。
そして翌日は、朝食後に、朝倉さんによるオリーブオイルの話が待っています。
しかし、この日は例によって、皆で夜遅くまで話に花が咲いたことは言うまでもありませんでした。
おかげで私は「寝不足」(−−〆)(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_3241 コピー.JPG
そして翌朝(5月20日)です。
ぐっすりと寝た後は、まずはタンボ・ロッジの朝食前に、オーガニックバナナとラディッシュに朝倉さんのオリーブオイル「オルチョサンニータ」をかけて味見!!。
これがおいしいんです!!!
バナナにオリーブオイル、とてもよく合いますよ。

IMG_3245 コピー.JPG
そして朝食後は、朝倉さんによるオリーブのお話。
自身の扱うオルチョサンニータのこだわりやオリーブの歴史などについて学びました。
実に内容の濃い1泊2日のイベントでしたよ。

そしてこの後、メンバーが全員入れ替わって、また同じ内容での講習会!!。
いやぁ〜〜、主催者と講師にとって、かなりのハードスケジュール!!!
でも、楽しく頑張りました。(^O^)/
posted by 料理長 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年05月18日

古代小麦のブレンドパン

朝食用のパン担当のタンボ・ロッジの支配人が、古代小麦2種類をブレンドしたパンを焼いてみました。
ブレンドした古代小麦は、エジプト起源とされる「カムット小麦」と、ドイツの古代小麦「ディンケル」の2種類です。
ずっしりしたタイプのパンですが、とても食べやすいです。

IMG_3202 コピー.JPG

IMG_3203 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月15日

スペイン風オムレツ

卵を使っていないビーガンバージョンの「スペイン風オムレツ」。手(グー)
タンボ・ロッジの定番になりつつあります。
ケチャップも、トマトケチャップではなく、ビーツとカボチャのケチャップです。
偽物2つだけど、かなりリアルですよ(わーい(嬉しい顔)笑)。

IMG_3175 コピー.JPG
posted by 料理長 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月14日

穀菜茶房 『こと葉』

そういえば忙しかった大型連休以降、出かけてのリフレッシュをしていなかった私達。バッド(下向き矢印)
そこで今日は、連休の疲れをいやすべく、黒磯にある穀物菜食のレストラン「こと葉」さんへランチを食べに出かけました手(チョキ)手(チョキ)。(^O^)/

IMG_3194 コピー.JPG
本日のランチプレートのおかずたち。
山形産のコシアブラとタラの芽があるではないですか!!。
タラの芽はタンボ・ロッジの近くにもあるけれど、やはり人気が高く、いつもほとんど食べられないですからねモバQ


IMG_3193 コピー.JPG
おいしそうなプレートのおかずたち。
でも、なんだかとても韓国の料理っぽい!!。
このお店はいつも、アジアンテイストが得意ですからね。

IMG_3196 コピー.JPG
そして私はというと、木曜日限定の「パンプレート」をいただきました。手(チョキ)
いつも木曜日にこのお店に来るわけではないし、最近何回かちょうど木曜日に来た時も、終わってしまっていて、食べられなかったんですよ、このパンプレートを!!。もうやだ〜(悲しい顔)((+_+))
だからね、今日はあったので、そりゃあ食べなくっちゃね!!。どんっ(衝撃)
タラの芽とコシあぶらは付いていないので、ちょっと支配人のを一口もらっちゃおっと!!。(^−^)

IMG_3198 コピー.JPG
正面からパンプレートをみると、パンの陰に隠れて、おかず系が見えませんねぇ。モバQ
だから、後ろから写真を撮りました。
かなりのボリュームで、とても満足ですわーい(嬉しい顔)

IMG_3199 コピー.JPG
パンプレートのスープは、「レンズ豆と豆乳のスープ」です。
とても満足!!。
良いリフレッシュでした。
御馳走さま〜〜〜!!。

2015年05月13日

山ウドのペルー風南蛮漬け

昨日は山ウド変化バージョンで、「山ウドのペルー風南蛮漬け」を作りました。手(チョキ)
南蛮漬けもおいしいです。わーい(嬉しい顔)
ペルー風なので、甘くはありません。パプリカとクミンがエスニックな風味を醸し出していますよ猫

IMG_3190 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年05月12日

山ウド

IMG_3182 コピー.JPG
タンボ・ロッジの庭に、いよいよ「山ウド」が本格的に芽を出したぞ!!!。
ちょうど食べごろ!!!猫猫

IMG_3177 コピー.JPG
ということで、まずは一番オーソドックスに、「天ぷら」と相成りました。
収穫してすぐの山ウドは、苦いアクがほとんどなく、とっても美味!!。
毎年毎年、なにも手入れしていないのにこうして出てくれる自然の恵みに感謝です。
では、いただきま〜〜す。るんるんるんるんわーい(嬉しい顔)(^O^)/♪♩ ♫♬〜♪〜
posted by 料理長 at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月11日

行者ニンニクのパスタ

連休も過ぎて、春たけなわの南会津。ぴかぴか(新しい)
タンボ・ロッジの庭にも「行者ニンニク」が出てきましたわーい(嬉しい顔)

IMG_3178 コピー.JPG
ほらね、こんなに集団で出てくるんですよ。

IMG_3180 コピー.JPG
写真を撮っていると、横から手が出てきて「ぶちっ」とちぎって持って行きました。
こらぁ〜〜、泥棒〜〜〜!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)なわけないですよね。
実は今晩の料理に支配人が使います。

IMG_3186 コピー.JPG
とってもおいしい「行者ニンニクパスタ」!!。
オリーブオイルはもちろん「オルチョサンニータ」だし、スペイン産のオーガニックパプリカ(瓶詰です)と、同じくスペイン産のドライトマトも入れて、とても贅沢なべジパスタの出来上がりです。
もちろんパスタも「古代小麦のカムット」の低温乾燥パスタです。猫!!
posted by 料理長 at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月07日

米粉のバナナマフィン

スイーツなのか、食事パンなのか、ちょっと区別がつきにくいですがexclamation&question、タンボ・ロッジの朝食用に支配人が作りました。手(チョキ)
ベーキングパウダーではなく、イーストで膨らませてあります。
バナナたっぷりでかなりリッチです。ちょっとバナナ入れすぎなくらいですが・・・わーい(嬉しい顔)(笑)。

IMG_3170 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2015年05月06日

米粉100%で作る「黄桃のシャルロット」

連休も終盤の5月4日(月)に、米粉100%で作る「黄桃のシャルロット」を作りました。手(チョキ)
もちろんベーキングパウダー不使用のマクロ・スイーツです。
このスイーツは、1台作らないといけないので、それなりの人数がいないとできません。猫
「黄桃」は、オーガニックの缶詰を使いました。手(グー)
豆腐ベースのババロアの中にもその「黄桃」が入っていますよ。

IMG_3166 コピー.JPG
1台だととても豪華に見えますね。

IMG_3168 コピー.JPG
切り分けて盛り付けしました。
断面に黄桃が見えていますよ。
自家製の超低農薬のドライイチゴと、やはり自家製の桑の実のコンポートを飾ってみました。
posted by 料理長 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン