2015年05月03日

ファラフェル

昨日の前菜は、タンボ・ロッジ初となる「ファラフェル」。
ひよこ豆は朝倉さんが輸入しているイタリアの自然農法のおいしい「チェチ」というものを使いました。
シンプルな素材だけだけれど、とてもリッチな味わいです。
ちなみに上のトマトソースはやはり朝倉輸入アイテムの一つ、「ボモドリーノ」というチェリートマトの瓶詰を使い、オリーブオイルはもちろん「オルチョサンニータ」です。
「もやし」は自家製!!。

IMG_3164 コピー.JPG
posted by 料理長 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月02日

古代小麦「スペルト」と南部小麦の胡桃パン

今朝のタンボ・ロッジの朝食のパンは、古代小麦「スペルト」と南部小麦の胡桃パンでした。手(チョキ)
パンの担当は「支配人」です。
いつもおいしいパンをありがとう!!。揺れるハート
残ったら自分で食べよっと!!モバQ(笑)(^−^)

IMG_3161 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:34| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

マクロ・スイーツの「オペラ」

昨日も作ったマクロ・スイーツの「オペラ」。
本当にリッチなスイーツですね。
もちろんベーキングパウダー不使用、小麦不使用のビーがんバージョンです。!!(●^o^●)
オリジナルのオペラの生地に負けないようにリッチにするために、「麻の実ナッツ」を加えて作っています。
ちょっと生地が厚くなってしまって、背高のオペラでしたが・・・モバQ

IMG_3158 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

古代小麦「ファッロ」のサラダ

タンボ・ロッジの昨日の夕食の前菜盛り合わせです。
左から「エクアドル風バナナ入りさつま揚げ」、真中は「葉野菜の胡麻和え」、一番右が「イタリアの古代小麦ファッロのサラダ」です。
エクアドルは言わずと知れた、バナナの一大産地ですね。だから、こんなさつま揚げがあるのですが、現地では「加熱用バナナ」なるものがあり、そんなに甘くありません。でも日本だと、生食用しか手に入らないから、少し甘いけれど同じように「さつま揚げ」にしてみいるんです。
そしてイタリアの古代小麦「ファッロ」は、一晩浸水させてから15分ほど炊くと、ぽろぽろとした食感がとても美味しい!!。
温野菜とともに混ぜて、オリーブオイルで和えると、これがまたいけるんですよ!!。

IMG_3154 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年05月01日

ペルー風そぼろ丼

久しぶりに「ペルー風そぼろ丼」を作りました。
豆腐をぽろぽろになるまで炒めて作ります。
「どんぶり」のないペルーでは、ご飯の真ん中に「そぼろ」を挟んでいただくんですよ。
こんな盛り付けも楽しいでするんるんるんるん。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_3150.JPG
posted by 料理長 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

ショウガ入りスペイン風サワークリームの野菜スープ

昨日の夕食のスープです。
サワークリームは、豆腐ベースに作りました(乳製品不使用)。
コクがあって、リッチな味わいです。

IMG_3148.JPG
posted by 料理長 at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

最後の雪

やっとタンボ・ロッジの敷地の雪がすべてなくなります雪☃。
こんな感じだから、今日できっとなくなるでしょう。
うれしいです!!。♪♩ ♫♬〜♪〜(●^o^●)

IMG_3152.JPG
posted by 料理長 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳