2015年06月13日

精進料理の「星月庵」

大分県の臼杵市は、城下町の旧市街が残る美しいところです。ぴかぴか(新しい)
その美しい旧市街の石畳の小道が入り組んだ一角に、お寺の和尚さんが始めた創作精進料理のお店があります。
その情報を知って以来、是非食べに行きたいと思っていましたが、その願いがかないました。
実は支配人の実家の宮崎県日向市から、今年の4月に大分まで高速道路が開通し、東九州自動う車道が全通したので、とても行きやすくなりました。
そこで、今回の里帰りに、予約して行くことが出来て、ラッキー〜〜〜!!(^O^)/
初めて食べる、和尚さんの工夫を凝らした精進料理の数々!!。
とても感動しましたよ。
お店の名前は「星月庵」。
今回食べた料理は「星月膳」です。
支配人と私と、支配人のお母さんと3人で食べに行きました。

IMG_3375 コピー.JPG
少し早目に到着した私達。
料理が出てくるのを待つ間、手作りの「カボスのマーマレード」とお茶が出されました。
手作りはおいしいですねぇ!!。

IMG_3378 コピー.JPG
最初に出てきたのが、「胡麻豆腐」と、「冷たいお吸い物」です。
この胡麻豆腐、1時間もかけて、すり鉢でゴマを滑らかに潰しているとか・・・
さすがに滑らかでおいしいです。
そしてお吸い物、美しく飾られていますね。
中はというと、次の写真をどうぞ(笑)。

IMG_3380 コピー.JPG
冷たいお吸い物は、湯葉とじゅんさいと生麩が入っています。

IMG_3379 コピー.JPG
そしてこちらが一の膳。
重箱に入っています。
写真左下から時計周りに、
「ワラビと筍とえのきたけの深山時雨れ」。
滋賀県名産の辛みのある「赤蒟蒻」と「ゼンマイ」。
「赤蒟蒻」は鉄分を酸化させて色を出しているそうですよ。
左上が、まるでシイタケのように見えるけれど、「コーフーに道明寺粉をつけた天婦羅」と「青菜の天婦羅」です。
真中上が数の子に見える「夏ミカンの皮の甘露煮」と「寒天巻き」。味は甘いです。
それの横にあるのは、松葉に刺した「松葉時雨れ」。セイタンを固く煮て「貝柱」に見立てています。
右上は「茄子の甘味噌和え」。色が緑の「翡翠茄子」を使っています。
お皿に入っているのは「大豆たんぱくの唐揚げにワラビ添え」。
どれもおいしい味が付いていて、幸せなひと時!!!。(^O^)/

IMG_3381 コピー.JPG
夏らしいさわやかなお皿は「煮物5種盛り」。
右から時計周りで、
「カボチャ」「蕗」「筍」「わかめ」、赤いのは「コーフー(小麦グルテン」を使った、まるでニョッキのようなお団子。ぎゅうひ見たいな食感です。

IMG_3382 コピー.JPG
生麩(利休麩)の酢味噌和え。

IMG_3385 コピー.JPG
椀ものです。
緑のは百合根と銀杏が入った「海苔麩」。海苔を混ぜ込んだ生麩です。
それにエノキ茸とカブが添えられています。。

IMG_3387 コピー.JPG
「かば焼きもどき」。山芋と豆腐で作るそうです。
甘辛のたれを浸みこませて焼いてあります。
レンコンを使う鰻もどきと少し違った食感だけれど、これもおいしいなぁ〜〜!!。

IMG_3389 コピー.JPG
出汁巻き卵そっくりな「刺身湯葉」と、「刺身蒟蒻」、「茗荷の金山時味噌和え」。
これは驚き、出汁巻き卵そっくりにできているぅ〜〜!!。
和尚さんの料理に脱帽です!!。

IMG_3390 コピー.JPG
「利休麩のコロッケ、ブルーベリーソースと胡麻のソース」です。
コロッケはマッシュポテトにグルテン粉を入れて練って、道明寺粉をつけてあげてあります。
ここにもグルテンかぁ〜〜。
とてもモチモチした食感で、独特なコロッケですよ。
しかもおいしい!!。

IMG_3392 コピー.JPG
あれ、デザートみたいですけれど・・・・
枇杷と寒天のゼリー風。
これはご飯の前の箸休めだそうです。
すご〜〜い、こんなに細やかなコースは初めて!!!。ちょっと感動モノです。

IMG_3394 コピー.JPG
やっと最後の「ご飯もの」にたどり着きました。(笑)
かなりお腹が満たされています。

IMG_3396 コピー.JPG
さて、デザートの時間です。
3人いるので3種類を頼みました。
これは「抹茶」。
ちょっとしたお茶菓子が付いています。

IMG_3398 コピー.JPG
こちらは「ぜんざい」
ちょっと表面が反射でよく見えませんが、粒餡を使ったぜんざいです。

IMG_3399 コピー.JPG
そして「小倉アイスクリーム」。
こちらのアイスクリームだけに乳製品を使っています。

IMG_3400 コピー.JPG
あ〜〜〜余は満足じゃ〜〜〜!!と支配人。
はるばる開通したての高速道路を使ってきた甲斐がありましたよ。
何しろ「グルテン」の使い方がとても上手だし、こんなにバリエーションがあるとは驚きです。
最近は「グルテンフリー」流行りですが、上質なグルテンは何も問題ないと私は考えています。
要するに加工の問題・・・・
ここまで手作りのグルテンは、とても体に優しいです。

二つの富士

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月1日(月)、さあ、リフレッシュ休暇の時がやってきました。わーい(嬉しい顔)(^O^)/
今回はまずタンボ・ロッジの支配人の実家の九州は宮崎県の日向市に里帰りした後、6月6日の土曜日に福岡でオリーブオイルの朝倉さんと待ち合わせして、フェリーで韓国の釜山へ渡り、江原道(韓国北部の日本海側)へローカルバスで旅をして。ソウルであとからやってくる3人と合流します。
そして韓国伝統米粉菓子の料理教室と、麦芽粉から作る本格「コチュジャン」教室を受講し、精進料理やお粥などを食べまくるという、「食」に特化した旅行の予定です。
楽しみだなぁ〜〜〜。♪♩るんるん ♫♬〜♪〜るんるん♪♩るんるん ♫♬〜♪〜

IMG_3367 コピー.JPG
成田から福岡へ、LCCのジェットスターで飛びました。
富士山がとてもきれいに見おろせましたよ!!。

IMG_3369 コピー.JPG
関西上空です。
淡路島が、まるで地図を見ているが如くに見えますよ。本当によく晴れていて、うれしいっす!!晴れ晴れ

IMG_3373 コピー.JPG
瀬戸内海と瀬戸大橋、そして富士山に続き、「讃岐富士」まで見えています。
富士山のミニチュアだなぁ〜〜〜。
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳