2015年06月14日

釜山の海女食堂でウニのスープを

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月7日(日)、遥々山口県の下関から夜行フェリーでやってきた韓国の釜山。
入国審査も終わり、下船したのが8時15分頃。
なんだかおなかすいたし、まずは両替してから朝粥を食べに歩いて行きました。
目指すは海鮮粥がおいしいと評判の「済州家」(チェジュガ)。
済州島から新鮮な海産物を取り寄せているそうですよ。

IMG_3441 コピー.JPG
メニューはのれんに書いてありました。
日本語も書いてあって助かるなぁ〜〜。
とても「ウニのスープ」が気になり、注文してみました。

IMG_3435 コピー.JPG
まずは「水キムチ」。

IMG_3436 コピー.JPG
そしておかずのキムチ達。

IMG_3438 コピー.JPG
これがウニのスープ。
白ご飯と韓国海苔も付いています。
こんなにウニがいっぱい入って、8000ウォンって、安いなぁ〜〜。
そして美味しいです。

IMG_3439 コピー.JPG
朝倉さん、幸せそうな顔してますね。
私も幸せです(笑)
うま〜〜〜!!
posted by 料理長 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

下関から釜山へ

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

福岡で朝倉さんと合流し、これから韓国へと向かいます。
まずは下関に向かい、そこから韓国の釜山(プサン)まで、夜行のフェリーに乗船です。
陸路で日本から外国へ向かうのは、私は初めて!!。
あっ、陸路じゃないや、海を渡るのだからね(笑)。
飛行機以外で外国へ行くのは初めてです・・・と言い換えなきゃ!!モバQ
今回乗る船は、韓国籍の船なので、乗った途端にもう外国!!。
韓国語が飛び交う世界でした。

IMG_3417 コピー.JPG
ここは何処?・・・異国情緒漂う下関の駅前です。
駅から歩いて5分くらいのところに、国際フェリーターミナルがあります。

IMG_3419 コピー.JPG
乗る前には「免税店」もありましたよ。

IMG_3420 コピー.JPG
さて、午後7時半を過ぎたころ、出港です。
6月なので、まだ明るい!!。

IMG_3421 コピー.JPG
船内にも免税店が・・・
すぐに写真に写ろうとする朝倉さん!!。こらぁ〜〜(笑)。

IMG_3422 コピー.JPG
お腹もすいたし、もう8時を過ぎちゃったので、船の食堂で夕食を食べましょうね。
韓国の船だから、日本食よりも韓国料理を・・・ということで、二人とも「キムチチゲセット」を注文しました。
おいしそうだなぁ〜〜、でも辛そう!!どんっ(衝撃)

IMG_3423 コピー.JPG
では、いただきま〜〜〜す。
うれしそうな朝倉さん揺れるハート

IMG_3424 コピー.JPG
うわ〜〜〜、辛〜〜〜〜!!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)(笑)
本当に辛そうな顔していますよ!!。

IMG_3426 コピー.JPG
日もとっぷりと暮れた船のデッキからは、まだ日本の九州の明かりが見えていました。

IMG_3430 コピー.JPG
夏至に近い6月の朝は早い!!。
午前5時にはもう日の出です。

IMG_3431 コピー.JPG
眠そうな朝倉さん。どうも眠りが浅かったようで((+_+))

IMG_3433 コピー.JPG
釜山の町並みが見えてきました。
もうすぐ到着です!!。

IMG_3434 コピー.JPG
釜山到着!!。
さて、下船しましょう。
初めての飛行機を使わない外国に到着だいっ!!!。(^O^)/
posted by 料理長 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

福岡で合流し、花ふさへ

6月6日(土)、昨日の怒涛のような出来事から一夜明け、私は一人で高速バスに乗って、宮崎県日向市から福岡へやってきました。
いつも支配人の実家への旅行は2人で行っていたから、なんだかちょっと拍子抜けで、ぼ〜〜としていましたよ。
でも、福岡へ寄る時にいつもお邪魔するおいしい精進料理のお店、「花ふさ」さんへ着いて、ほっと一息。
ソウルで3人合流するまでの旅のお供の朝倉さんとここで合流しました。
そのほかに、福岡からからタンボ・ロッジに時々泊まりにきてくださるお客様のAさん母娘も来てくださり、賑やかな食事になりました。
私にとって、励まされているようで、とてもうれしかったです。

IMG_3402 コピー.JPG
こちらの花ふささんの料理、私は大好きです。
もう何回も食べに来ていますが、まずは前菜のプレートです。
季節ごとに少しずつ変わりますが、定番のプレート、心行くまで味わっていただきました。
ほっとするなぁ〜〜。

IMG_3403 コピー.JPG
こちらが絶品のお吸い物。
昆布を土鍋で65℃を保って一晩出汁を取るという、超こだわりのおいしいおいしいお吸い物です。

IMG_3404 コピー.JPG
そして、そのこだわりの昆布だしをふんだんに使った胡麻豆腐。!!

IMG_3405 コピー.JPG
きのこと大豆たんぱくのハンバーグ、重ね煮の野菜が添えられています。

IMG_3406 コピー.JPG
おひたし。

IMG_3408 コピー.JPG
ご飯と漬物と、重ねに野菜の豆乳ポタージュ。
とても美味しいし、ほっとする味!!。

IMG_3410 コピー.JPG
デザートは、「白花豆と生姜の寒天」、はちみつが少しだけ使われていて、とても優しい味でした。

IMG_3411 コピー.JPG
そのあとは、花房さんも交えていろいろと楽しいお話が盛り上がりました。
その時に出していただいた、バナナパウンドケーキです。

IMG_3415 コピー.JPG
さあ、みんなで記念写真ですよ!!。
そして私と朝倉さんは、釜山行きのフェリーに乗るために、下関へと向かいます。

支配人のお母さんの手術はとても簡単に終わったそうです。
そして翌日には痛みも引き、歩くリハビリを始めたということですよ。

アクシデント!!

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月5日(金)、実家滞在もこの日までです。
明日は早朝の高速バスで、福岡へ向かい、今回の韓国旅行のため、オリーブオイルの朝倉さんと合流する日です。
楽しみだなぁ〜〜〜〜るんるんるんるん♪♩ ♫♬〜♪〜
という矢先、時間は夕方の4時を回ったころ、支配人のお母さんがかかってきた電話を取ろうとして転びました。!!!!!!!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
腰を打ってめちゃくちゃ痛そう!!。
立ち上がることができません。
何せ85歳の高齢なので、もしや「骨折」!!!と心配になって、すぐ近くの整形外科の病院に連れて行きました。
すると、見事に股関節の骨がすっぱっと骨折しているではありませんか!!。
明日からの旅行を考えると、私は頭くらくら!!、呆然自失状態です。exclamation×2exclamation×2
診てもらった整形外科の先生は、「手術しなければいけませんね。大きい病院を紹介しましょう。」だって!!。

大きい病院に着いて、すぐに検査。そして手術が決まりました。
しかも手術は翌日の6日の土曜日です。
福岡へ向かいたいけれど、お母さんは心細くてパニックのような状態です。
どうしましょう、明日からの旅行は・・・
今回は6月6日の土曜日に福岡でオリーブオイルの朝倉さんと待ち合わせして、フェリーで韓国の釜山へ渡り、江原道(韓国北部の日本海側)へローカルバスで旅をして。ソウルであとからやってくる3人と合流する予定です。
今回の旅行は私が案内役のようなものなので、私がキャンセルしてしまうと、他の人たちが困ってしまいますからねぇ。
・・・・・・・・
ついに支配人が宣言しました。
「私は残ってお母さんの面倒をみるから料理長は行ってらっしゃい。」・・・・・
・・・そうするのが一番現実的ですね。支配人、えらい!!!
それから色々とすったもんだして、旅行の一人分のキャンセルとか、支配人の帰りの飛行機の予約だとか、怒涛のようにやらなければいけないことが一気に押し寄せてきました。
最近はとても便利で、私達が里帰りするときによく使っているLCCのジェットスターのチケットが、なんとコンビニで買えるんですよ。
パソコンがない実家だし、携帯を持っていない私達にとっては、救いの神のようでした。
すべての手配を終え、時間をみるともう夜の11時を過ぎています。
どっと疲れて、その日は深い眠りとなりました眠い(睡眠)
posted by 料理長 at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳