2015年06月15日

釜山から江陵(カンヌン、강릉)へバスの旅

この記事は、私が6月1日から12日まで、韓国と九州に出かけた時のことを、後から書いたものです。

6月7日(日)、下関から釜山まで、フェリーでやってきた私達。
海女食堂でおいしいウニのスープを朝食に食べて、地下鉄に乗って郊外にある釜山総合バスターミナルへ向かいます。
今回は釜山は朝食を食べただけで素通りし、358km北部の日本海側にある町、江原道(カンウォンドウ)の街、「江陵(カンヌン、강릉)」を目指します。
なんでいきなり田舎に行くかというと、実はここの名物の「スンドゥブ」と言うおぼろ豆腐を食べに行くためです。
ここのおぼろ豆腐、普通の「にがり」を使って固める豆腐と違います。
なんと!!、日本海のきれいな海水を使って豆乳を固めるというのです。
そのふわふわした味は、ここでしか食べられないそうですよ。
だからね、長距離バスに乗って、これだけのために旅をしました。
こんな旅がまた面白いのです。

IMG_3442 コピー.JPG
バスターミナルでチケットをGET!!
ほとんどハングル文字で、なんだかよくわからないけれど、「江陵」行きのチケットらしいです。
なにしろ5時間もバスに乗るので、お腹すくから、発車時間までに、まずは食糧を確保しなくっちゃね、朝倉さん。(笑)

IMG_3443 コピー.JPG
釜山名物のおでんの屋台!!。
でも、汁気が多いとバスの中で食べにくいので、やめておきました。

IMG_3445 コピー.JPG
パン屋さん発見!!。
あんパンらしい??(笑)
ためしに一つ買いましたよ。!!
でもバスの中で食べたら、かなり甘かった!!(−−〆)

IMG_3448 コピー.JPG
やはりこれこれ、韓国版海苔巻きの「キムパッ」。
注文してから巻いてくれます。
これはおいしそう!!。楽しみだなぁ〜〜。

IMG_3453 コピー.JPG
さて、バスは定刻に発車しました。
しばらくは高速道路を通りますが、途中からは一般道路を走ります。
お腹すいたから、さっきのおいしそうな「キムパッ」を食べましょうね、朝倉さん。
うれしそうな顔していますよ。
これはとても美味しかったです。!!

IMG_3458 コピー.JPG
途中2時間半走ったところで、トイレ休憩と軽食を食べるために、海辺のドライブインで休憩が入りました。
同じようなバスが並んでいるから、帰ってきたときに他のバスに乗らないように気おつけなくっちゃね。

IMG_3456 コピー.JPG
さすがに海辺の町だけあって、昆布やワカメや干し鱈などが並びます。
ここの昆布って、どんな味がするんだろうか?。
思わず買いたくなるけれど、ソウルに着くまで荷物を増やしたくないのであきらめました。

IMG_3459 コピー.JPG
粉の行き先表示だから、私には読めません。
だけど、目的地の江陵は「강릉」と書くのは覚えましたよ。
一番右の表示がそうなので、安心です。

IMG_3461 コピー.JPG
田園風景や、田植えしたばかりの田んぼ、そして美しい日本海の景色を眺めながらのバスの旅は本当に楽しかったです。
そしてバスに乗ることおよそ5時間、江陵のバスターミナルに着きました。
この日泊まるホテルを決めて、さっそく江陵名物のおぼろ豆腐「スンドゥブ」を食べに行きましょう。
6月で日が長いため、まだ明るいけれど、時間はもう午後4時半ですからね。
posted by 料理長 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き