2015年10月16日

根菜のサラダ

根菜が美味しい季節ですね。
会津高原は朝晩だいぶ冷え込むようになりました。
昨日の朝は「初霜」まで降りましたからね。
こういう季節はなんといっても根菜が美味しい!!。
トッピングのもやしは自家製です。

IMG_4749 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年10月15日

栗ごはん

今日の賄い食はこれ。
大きな栗の「栗ごはん」。
この大きな栗は、長野県で農家民宿をやっている「農楽里ファーム」さんの家のすぐ横に生えている、樹齢100年の栗の木から採れたものなんですよ。
それを送ってくださったんです。めちゃうれしい!!。♪♩ ♫♬〜♪〜
どうも私があちこちに、今年のタンボ・ロッジの山栗は不作だと書きまくったかららしいです。
だけど、山栗は小さくて剥くのが大変だから、タンボ・ロッジでは栗ご飯はやりませんでした。
今回本当に久しぶりに食べた栗ごはん、やっぱりめちゃおいしい!!!。
農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。

IMG_4782.JPG
posted by 料理長 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

初霜

今日、初霜が降りました。
よく晴れて放射冷却のために降りた模様です。
朝の気温はなんと!!3℃。
間もなく冬ですよ!!

IMG_4778.JPG
posted by 料理長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年10月14日

秋のサバラン

タンボ・ロッジのマクロ・スイーツのサバランも、秋一色になりました。
クリームは山栗を使い、マロン色。そして飾りは、タンボ・ロッジにたった1本しかないブルーベリーの葉。
ブルーベリーって、とても綺麗に紅葉するんですよね。
ただし、葉っぱは食べられません・・・と言うか、食べてもおいしくありません。(笑)

IMG_4776 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

紅芯大根のサラダ

紅芯大根がとても綺麗です。
そして食べられる花の「マリーゴールド」、下の緑の葉は「ナスタチウム」です。
たまにはこんな華やかなサラダも楽しいです。
これ、全部「無農薬・無施肥」の自然栽培物です。

IMG_4773 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年10月13日

自然農法リンゴのアップルパイ

昨日のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツは本当に久しぶりにスポンジ系のスイーツではなく、「焼き菓子系」のスイーツでした。
それもそのはず、超貴重な「無農薬・無施肥」も自然農法のリンゴが手に入ったからです。
たった5つしかなかったけれど、そのうちの2個を使って「アップルパイ」を作りました。
アップルパイの生地も、自然農法のイタリア産古代小麦「ファッロ」の3分搗きを100%使っています。
かなり贅沢なアップルパイだ事!!。
リンゴのコンポートには甘味料は一切使いません。自然塩だけでコンポートにしました。
そして下に敷いてあるのがスペインのオーガニックアーモンドをフードプロセッサーで細かくして、シナモンと羅漢果糖(純度が高く、無農薬原料使用の羅漢加工房のもの)と自然塩一つまみを入れたものです。
うまいっすよ!!。(笑)

IMG_4755 コピー.JPG

IMG_4765 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2015年10月10日

ボリビア風スープ入りパイ包み

昨日は、イタリア産自然農法の古代小麦「ファッロ」の3分搗きの粉を使って、ボリビア名物の「サルテーニャ」(Salteña)を作りました。
だってね、来年早々に、朝倉さんがたくさん入って来るよ・・・と言ったので、気前よく使っているからです。(笑)
サルテーニャは、中にスープを入れてそれを包んで焼いたパイです。
クミンが効いて、ちょっと酸っぱくて甘めのスープがとても美味しい!!。
しかし、卵とバターを使わないベジ仕様で作ろうとすると、結構難しいです。
昨日は初めて「ファッロ粉」で作ることに挑戦!!。
今までの配合に比べて、オリーブオイルの量を少し減らした方がよく出来そうですよ。
また実験して、おいしく作れるようにならなくっちゃ!!。

IMG_4743 コピー.JPG

IMG_4742 コピー.JPG
中身はこんなにスープが入っています。
焼きたてはかなり熱いから、火傷に注意ですよ。(笑)
posted by 料理長 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年10月05日

秋の田代山登山

今日はタンボ・ロッジの近くにある、「尾瀬国立公園」に指定されている「田代山」に登ってきました。
このところ、なんだか色々と用事があり、日程が立て込んでいました。
良し、今日は行くぞ・・・と言う日に限って雨だったり・・・(涙)・・・となかなか山には行けなかった!!。
今日こそは、リフレッシュに登るぞぉ〜〜!!。
楽しい登山でしたよ。(^O^)/♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_4699.JPG
登山口に着きました。
午前9時40分に登山開始です。
タンボ・ロッジは「朝寝坊登山」の常習者です。(笑)

IMG_4703.JPG
山に登るに従って、ガスが立ち込めていましたが、さわやかな朝の空気に包まれて、登って行きました。
山の木々もそろそろ秋の装いで、結構葉が紅葉しかかっています。

IMG_4704.JPG
ほら、こんなに綺麗な赤い葉をつけた木も・・・・
もうじき全山紅葉になりそうです。

IMG_4705.JPG
途中にある小さい湿原の「小田代」に到着!!。
霧に包まれた静かな湿原に癒されます。

IMG_4711.JPG
登り始めて約2時間、わ〜〜〜い、山頂だ!!。
でも霧に包まれていました。
ここでお楽しみのお弁当タイムです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_4714.JPG
わ〜〜い!!晴れてきたぞ!!!。太陽
山頂の湿原はもう一面草紅葉です。

IMG_4727.JPG
下山開始。
だいぶ晴れ間が広がります。
向かいの山の紅葉もめちゃ綺麗!!

IMG_4733.JPG
紅葉の林の中を下っていきます。
これは気持ちが良い。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_4737.JPG
もちろん下山後は温泉へ。温泉
湯の花温泉共同浴場の「弘法の湯」は誰も入っていませんでした。
温泉を独り占め。〜〜(^O^)/
あ〜〜、今日はリフレッシュした一日でした。
posted by 料理長 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2015年10月04日

グルテンフリーの嘘、本当(5)粉物の悲劇(1)

グルテンフリーの嘘、本当シリーズも、5回目に入りました。
4回目まではグルテンフリーとウィートフリー(小麦フリー)の違いについて述べました。
小麦を除去しただけなのに、グルテンフリーであると勘違いしている方が多いからです。
5回目からは新しい課題に入りましょう。
題して「粉物の悲劇」。
今日はその「粉物の悲劇」の第1回目です。

実は小麦って、粉しかありません。(たまにほんの少し削っただけのものも存在しますが)
なぜかというと、お米の「白米」のように皮を完全に剥いて、「粒」状態で存在させることが出来ないからです。
だから粉にするのです。
どうしてかというと・・・・・下の写真をご覧ください。
写真の下に横たわっているのは、ドイツ起源の「ディンケル」と言う品種の古代小麦の穂です。
それを手で剥いて行きます。
横並びの左のものは、「穂」から粒一つ分を取り外したところです。
2番目は、籾殻を取り除いたところ。2つの種が入っているように見えますね。
一つの鞘から2つ以上の小麦粒が取れるんですね。
そしてその右隣はさらにそれを剥いて行くと、2粒の小麦の種が出てきます。
その硬い皮をむこうと、一生懸命爪を使って剥がそうとしますが、一番左の様に、中の胚乳の部分が崩壊して、粗い粉になってしまいます。
つまり、小麦での「白米」に当たるものは出来ないのです。
要するに、粉にするしかない!!!。
だから小麦はほとんどが「小麦粉」として流通しているし、小麦を使った製品は「粉物」だけと言ってもよいくらいなんですね。

それに対して「お米」はどうでしょうか。
精米できます。
白米に出来るんです。もちろん分搗き米も出来るし、玄米でも食べられます。
ご飯というものですね。
ご飯は、お米を洗って水を加えて火にかけるだけで食べられます。
つまり、加工の余地が少ないんです。

小麦はどうでしょうか??
粉にするしかないので、加工に色々なものが入ります。
そこに「添加物」だったり、油脂だったり、糖分だったり・・・・
だから加工に良い物を使わないと、「悲劇」が起こるんですね。
アレルギーになりやすかったり、調子悪くなったり・・・・

IMG_4692-2.jpg

古代小麦「ファッロ」のパン

今朝は、無農薬・無施肥の自然農法で作られた、イタリア産古代小麦の「ファッロ」の3分搗100%のパンを焼きました。
全粒の時に比べると、当然ですが軽めのパンに仕上がっています。
しかし、粉のおいしさは同じく格別です。
この小麦粉、おいしくて安全なオリーブオイルをイタリアから輸入している朝倉さんのアイテムです・・・が、今年はもうありません。
来年の初め頃にたくさん入荷するそうなので、タンボ・ロッジでは、本当に小出しにしています。(笑)
あ〜〜、来年が待ち遠しい!!。
だって、おいしいんだもの、あとちょっと、あと少し・・・と思いながら使うのもストレスですよ。
思い切り使いたい!!。在庫を気にせず使いたい!!!。(大笑)

IMG_4698.JPG
posted by 料理長 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理