2015年11月13日

ベジカフェロータスの朝食

この記事は、私達が11月2日から10日まで、名古屋方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月8日(日)の朝は、朝寝坊!!。
だって前の日(7日)は料理教室とスイーツ教室2回戦だったので、疲れたもんね(笑)。
会場となった「ベジカフェロータス」さんはこの日は通常営業です。
朝9時から、朝食メニューがあるので、それをいただいてから出かけることにしました。

IMG_5163 コピー.JPG
朝食セットは3種類あります。
名古屋の友人と私達で3人いたので、それぞれに違うものを頼みました。

IMG_5164 コピー.JPG
名古屋の友人はこの「ベジサラダセット」。
メニューの写真よりも盛りが多い!!。
私もこれにすれば良かったと早くも後悔(笑)。

IMG_5166 コピー.JPG
支配人は和風に、「ベジ・朝粥セット」。
さっぱりとした朝食にぴったりのメニューですね。

IMG_5165 コピー.JPG
私はというと、「ベジ・スープセット」。
なんだか3つの中で一番少ないじゃん!!。
サラダセットにしておけば良かったなぁ〜〜〜。←(もう遅い)(笑)

IMG_5167 コピー.JPG
このお店は、入り口のショーウィンドにこんな「目の毒」が置いてあるんですよ(笑)。
種類が多いアイス達。
もちろんビーガン仕様ですよ。牛乳や卵、バターなどは一切不使用です。
朝食セットにドリンクが付いているから、せっかくだし、食べちゃおっと!!。

IMG_5168 コピー.JPG
私はセットが少なかったので(言い訳)ダブルで頼んじゃいました。
カボチャアーモンドアイス&メープルウォールナッツアイスのダブルです。
うんめぇ〜〜〜!!!。(^O^)/

IMG_5169 コピー.JPG
支配人は「ほうじ茶ラテアイス」です。
朝粥と言い、ほうじ茶ラテと言い、意外に支配人は渋いのが好みなようで・・・(笑)。

ベジカフェロータスでスイーツ教室

11月7日(土)の2回連続の料理教室、午前中のアンデス・マクロビオティック料理教室に続いて、午後からはタンボ・ロッジのスイーツ教室です。
間が1時間しかなかったので、切り替えが大変だったけれど、頑張ります!!。

IMG_5138 コピー.JPG
始まりましたよぉ〜〜。
「こめっ粉40」を使った、ベーキングパウダーも卵も使わないスポンジを使ったスイーツ教室の初級編です。
この日はクリスマスのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」と、レーズンを入れたシフォンケーキの2種類を作ります。

IMG_5141 コピー.JPG
参加者参加コーナーです。
今回は人数も多いので、何しろたくさん作らなければいけません。
ブッシュ・ド・ノエルなど、4本も作りますからね。
でも、初めての方でも要点さえつかめれば、失敗なくうす焼きの生地が焼けるので、本当に楽しいです。

IMG_5142 コピー.JPG
さて、ブッシュ・ド・ノエルのデコレーションです。
まず2台並んでやってみました。

IMG_5146 コピー.JPG
さらに2台並んでのデコレーション。

IMG_5148 コピー.JPG
本格的な飾りの部品がなかった(イチゴとかリースとか)ので、簡単なデコレーションですけれど・・・。

IMG_5154 コピー.JPG
個別に盛り付けしました。
これでイチゴのサンタなんかあったら、気分も盛り上がるんですけれど、教室ですからね。
作り方を覚えて、クリスマスにはみなさんに作っていただきたいです。

IMG_5155 コピー.JPG
では皆で「いただきま〜〜す」。

IMG_5157 コピー.JPG
お店では新発売の「こめっ粉40」を売っています。
「ベジカフェロータス」さんに来れば買えますよ〜〜。

参加者の皆様、遠路はるばるご参加下さって、ありがとうございます。
そして主催してくださった「ベジカフェロータス」さん、本当にありがとうございます。
色々と気を使ってくださり、仕込みから盛り付けまでやってくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございます。おかげで楽しい教室が出来ました。
そして「こめっ粉40」がどんどん広がることがうれしいです。♡
posted by 料理長 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ベジカフェロータスで料理教室

この記事は、私達が11月2日から10日まで、名古屋方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月7日(土)は忙しい日になりました。
というのも、豊橋にある「ベジカフェロータス」さんで2回料理教室があるからです。
午前の部は、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理教室、午後の部はタンボ・ロッジのスイーツ教室。
うひゃ〜〜、2回連続!!!。
でも頑張ります。

IMG_5114 コピー.JPG
スタッフの皆さんも手伝ってくれて、朝から仕込みです。
何しろ人数が多いために、野菜を切るのも時間がかかりますからね。
料理はスイーツに比べると、仕込みに時間がかかりますから。

IMG_5118 コピー.JPG
さて、始まりましたよ。
最初はマクロビオティックでは「陰性食品」と言われるアンデス原産野菜の「じゃが芋」を陽性化した、アンデスの保存食「チューニョ」を皆で作ってみます。
それを料理にも使います。
凍結解凍を3回繰り返したジャガイモはぶよぶよ!!。
それを絞って水分を抜き、皮を剥いて行きます。
それにより、毒が抜け、陽性食品に早変わり。

IMG_5121 コピー.JPG
さて、量が多いので、2か所同時進行で作ります。

IMG_5123 コピー.JPG
ペルー南部風シーフード風味のクリームリゾット完成です。
この料理は標高2300mのペルー南部の都市「アレキーパ」の郷土料理で、本当は近くで取れる「川海老」を使い、牛乳で作るリゾットです。
今回は牛乳を豆乳に、エビを「おから蒟蒻」に変えて作っています。

IMG_5127 コピー.JPG
先ほど皆で絞って脱水したじゃが芋を使った、「カチ・チューニョ・レブエルト」(生チューニョのスクランブル)が出来上がりました。

IMG_5128 コピー.JPG
こちらはアンデス風レンズ豆のスープ。

IMG_5129 コピー.JPG
そして「ペルー南部風シーフード風味のクリームリゾット」です。

IMG_5137 コピー.JPG
では、皆で「いただきま〜〜〜す。」
posted by 料理長 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳