2015年12月31日

卵もどきのサラダ

2015年も今日で終わりですね。
今年最後の投稿は、新開発の「卵もどきのサラダ」。
新開発と言っても、12月の初めに、熊本の荒尾市にあるベジタリアン・レストラン「アルバーロ」さんで食べた物のパクリですが・・・・・
でも、とても美味しかったので、絶対に再現しようと思っていました(笑)。
茹で卵をみじん切りにして、黄身はマッシュして、マヨネーズで和えたサラダを私は子供のころによく食べました。
大好きだったので、ベジでも是非作りたかったんです。
黄身はカボチャです。白身は豆腐、マヨネーズは豆腐のマヨネーズです。
アルバーロさん、ありがとうございます。

IMG_5809.JPG
posted by 料理長 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年12月27日

グルテンフリーの嘘、本当(7)現代の小麦(1)

しばらく更新をさぼっていた「グルテンフリーの嘘、本当」シリーズ。
久々に更新しましょうね。
今まではグルテンフリーとウィートフリー(小麦フリー)の違いや、グルテンを含まない米でも、粉物になった時には注意が必要ということを書いてきましたが、今回からは小麦の話を書いていきましょう。

最近の出版本で、--小麦は良くないから食べない方が良い--という本が良く読まれているようです。
代表格は、ウイリアム・デイビス著 白澤卓二訳の「小麦は食べるな」とか、世界的に有名になったテニスのアスリート、ノバク・ジョコビッチ著 タカ大丸訳の「ジョコビッチの生まれ変わる食事」などです。
それを熟読すると、なんだか変な記述が出てきます。
「現代の小麦」とか「最近の小麦」とか・・・・・
ほう、小麦にも現代っ子がいるのね・・・なんて冗談を言いたくなってしまいます。(笑)
しかし、それと呼応するように「古代小麦」と呼ばれるものがあります。
その「古代小麦」については、また後ほど書くことにして、今回はその現代っ子の小麦について書いてみたいと思います。

「現代の小麦」「最近の小麦」とは一体何でしょうか。
前出の本の「小麦は食べるな」によると、
ここから引用--「私達が日々食べているブランマフィンやオニオンチャバタなどに巧妙に形を変えているものはかつての小麦ではなく、20世紀後半に行われた遺伝子研究によって形質転換されたものです。現代の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だというようなものです。」--引用終わり。
そして、同じくジョコビッチの本によると、
ここから引用--「さらに悪いことに、最近の小麦およびその他の穀物は、人体にさらにダメージを与えるような遺伝子組み換えが行われている。農業遺伝子工学を研究する科学者たちの研究によると、遺伝子組み換え小麦----今日地球上で食されている小麦のほぼ100%だ----に含まれるグルテンは、自然界に存在するものとは構造的に異なると言う。」--引用終わり

これを読むと恐ろしくなって、小麦は食べられなくなってしまいますね。
だって、現代の小麦は地球上の小麦のほぼ100%だというし、チンパンジーが人間だなんて、信じられないような比喩を使っていたり・・・・
しかし、これはかなり大雑把な記述ではないでしょうか。
たとえば民族にだって、「少数民族」という人たちもいます。それを抹殺するような書き方だし、あまりにも漠然としています。
そして、本を読み進むと、いちいち「現代の小麦」とか「最近の小麦」とは書かれている箇所は少なくなり、記述のほとんどが「小麦は・・・・」というように、小麦そのものが良くないというイメージが植え付けられてしまいます。
いったいどんな小麦がだめでどんな小麦が良いのか・・・・・
そもそも「現代の小麦ってなーに??」。
小麦の遺伝子操作については、前出の「小麦は食べるな」の30ページ〜39ページに大雑把ではあるけれど書いていあります。
確かに今、地球上で栽培されている小麦のかなりの割合が、このページに書いてあるような「品種改良」に拠った物です。
しかしこれはアメリカ人のドクターが書かれた本ですから、日本の国産小麦の実態とはちがったものになっていると思います。
そしてわずかに生き残って作られている「古代小麦」たち。

グルテンフリーが良いという考え方は、前述の「変質してしまったグルテン」について言っていることと思われます。
グルテンが悪いのではなく、変質してしまったグルテンが良くない・・・・・
そこに注目すると、私は変質していない小麦を選ぶ目を持てば、心配は無用ということになると思いますが、いかがでしょうか?。

グルテンが悪いということはありません。それは、たとえて言うと、「人参が悪い」というようなものです。
農薬を残留するほど与えて育てた人参は人体には良くないのは当たりまえでしょう。
しかし、人参そのものが悪いのではありませんよね。安全に育てられた人参はとても美味しいです。
グルテンについても同じことが言えると思います。

IMG_2658.JPG
写真・・広大な小麦畑が続く北スペインのメセタの大地を行く巡礼者。
巡礼者はタンボ・ロッジの支配人です(笑)。
2012年に私達が巡礼した時の写真です。
この広大な台地には、おそらく小麦以外の穀物を育てるのが大変だと思われます。
だから、小麦を否定すると地球を飢餓が襲うでしょう。
みんなで良い小麦を育てている人を応援しましょう。

2015年12月26日

究極のひよこ豆味噌完成

今年の2月に仕込んだ大豆を使わない「究極のひよこ豆味噌」。
夏を越して、そろそろ食べころになっているので使ってみました。
うめぇ〜〜〜!!!!、かなりおいしいです。
大豆の味噌と、やはり感じが違います。
大豆味噌より少し甘い!!。そして、なんだか少し湿度が低いような味。
日本のものではないような、ちょっとエスニックな香りがします。
麹はマルカワ味噌の天然麹菌の米麹を使ったんですけどね。
最初はみそ汁でいただきました。
不思議な味のするおいしいエスニックな味噌汁。(笑)
シイタケ出汁で作りましたよ。

IMG_5803.JPG
posted by 料理長 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年12月25日

中農ソース作り

今日は、タンボ・ロッジ式「カボチャの中農ソース」を作りました。
何がタンボ・ロッジ式かというと、トマトを使わずに作るからです。
だって、トマトは夏の野菜ですよね。
夏に忙しいタンボ・ロッジでは、なかなか1年分のケチャップやソースがトマトが美味しい時期に仕込めません。
そこで、涼しくなってからが美味しいカボチャで作るんです。
カボチャもトマトも同じアンデス原産野菜ですからね。(関係ないか!!(笑))
使う材料は、このために半年以上前に仕込んだすべてオーガニック材料の「自家製ハーブビネガー」、「自然農法バターナッツカボチャ」、「オーガニックミカンジュース」、「オーガニックパイナップルの缶詰」、「オーガニックアップルジュース」、「オーガニック醤油」、「自然農法玉葱」、「羅漢果糖」、「自然塩」です。

IMG_5796.JPG
バターナッツカボチャの皮を剥き、適当に刻みます。

IMG_5797.JPG
鍋に全ての材料を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込みます。

IMG_5798.JPG
材料が柔らかくなったら少し冷まし、ミキサーにかけてどろどろにして、味を見て完成!!。
それを瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるようにします。

IMG_5799.JPG
わーい、こんなに出来たぞ!!。
これで1年分は確保しました。
posted by 料理長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2015年12月24日

月舟苫屋

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月8日(火)、尾道から少し先の福山の南にある「田島」(島です)までやってきた私達。
実はここでランチをいただくことになっていました。
と言うのは、「月舟苫屋」さんと言うのがあり、そこでランチをいただく予約をしてあったからなんですよ。
月舟苫屋さんは、安心な食材も売っていたりします。
そこはお店と言えばいいのか、個人の家と言うのか、もし「お店」ならば、全然お店らしくないですから(笑)。

IMG_5677 コピー.JPG
「月舟苫屋」さんは、超わかりにくいところにあります。
狭い路地を車でのろのろと走っていると、左手にこんな看板が車に下げてありました。
すごい!!。
タンボ・ロッジの看板よりも素朴だぞ(笑)。

IMG_5669 コピー.JPG
お願いしてあったパスタランチです。
目の前の畑で採れた大根のステーキに、イタリアの古代小麦「ファッロ」が乗って、とても美味しいです。

IMG_5670 コピー.JPG
これも前菜です。
天然酵母のパンと、ジャガイモの塩麹、人参のマリネ・・・だったと思います(だいぶ時間がたったから、記憶が定かではない)。

IMG_5672 コピー.JPG
イタリアの古代小麦「ファッロ」の幅広パスタのジェノベーゼ。
とても美味しいです。

IMG_5673 コピー.JPG
天然酵母のパン。

IMG_5674 コピー.JPG
なんと!!、ファッロのパスタの茹で汁のスープ。
茹で汁もスープになってしまう、低温乾燥パスタって、すごい!!。
もちろん朝倉アイテムです。
実はタンボ・ロッジでも同じパスタを使っていますが、茹で汁をスープにしようとは思わなかったです。
今度やらなくっちゃ!!。

IMG_5676 コピー.JPG
「月舟苫屋」のあるじの小林さんと記念写真を撮りました。
実はフェイスブック上での友人でしたが、今回初めてお会いしたんです。
でも、初めて会ったとは思えないなぁ〜〜(笑)。
同じような志向性だからでしょうね。
小林さん、この日は無理を言ってランチをお願いしちゃって、ありがとうございます。
とても美味しく頂きましたよ。

IMG_5681 コピー.JPG
この島に来るには、フェリーを使わなくても行けるのです。
「内海大橋(うつみおおはし)」で本土側とつながっているんです。
短い秋の日が傾く頃、内海大橋を渡ってタンボ・ロッジへ帰ります。(話し込んで遅くなってしまいましたからね)

IMG_5684.JPG
翌12月9日(木)、タンボ・ロッジに到着しました。
いやぁ〜〜、車だとさすがにしんどいですが、楽しかったです。
今回も色々な方とお会いできて、とても楽しかったです。♪♩ ♫♬〜♪〜
車は長距離だと疲れるけれど、行動範囲が広がりますからね。
posted by 料理長 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

尾道散歩と阿伏兎観音

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月8日(火)、眺めの良い尾道のホテルに宿泊した私達は、午前中に尾道を少し散歩して、田島という島に向かいました。
そこでランチを食べて、あとは高速をひた走り、タンボ・ロッジまで一気に帰ります。

IMG_5628 コピー.JPG
眺めの良い部屋の窓からの夜明けの風景です。
とても綺麗!!☆彡
三日月と金星が見えますね。

IMG_5627 コピー.JPG
三日月と金星のアップです。
本当に綺麗によく晴れています。

IMG_5633 コピー.JPG
朝日が昇ります。

IMG_5641 コピー.JPG
尾道の旧市街は、山の中腹に家が並び、そこここに神社やお寺がある、独特の場所です。
よくもまあこんなに神社仏閣が集まったと思うほど・・・・
坂を上った中腹にある「西國寺」からも「しまなみ」が良く眺められました。

IMG_5645 コピー.JPG
「西國寺」の仁王門とほんの僅かに残った紅葉。
行く秋の風景です。

IMG_5667 コピー.JPG
阿伏兎観音までやってきました。
海に突き出た岩の上にそびえたつ観音堂。
国の重要文化財でもあります。

IMG_5665 コピー.JPG
観音堂の上からの風景です。
よく晴れていて、気温も高く、温かくて気持ち良い〜〜〜。

IMG_5664 コピー.JPG
ここで昼寝がしたい私。
とても気持ちの良い時間です。

IMG_5659 コピー.JPG
素晴らしい観音堂!!。
また行きたいです。
posted by 料理長 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年12月23日

尾道散歩と夕焼け

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月7日(月)、広島の宮島近くに泊まった私達は、朝早く宮島を観光して、広島でランとを食べようとしましたが、売り切れてしまい、スイーツを買ってランチ代わりに食べました。はぁ〜〜!!(笑)。
そして午後は尾道へ。
実はこの日、尾道の眺めが良いホテルに泊まるんですよ。
初めて訪ねた尾道の旧市街は、山の斜面に家がびっしり立っていて、本当に独特の雰囲気です。

IMG_5570 コピー.JPG
千光寺公園の近くに、この日泊まるホテルがあります。
ホテルに車を置いて、さっそく散歩に出かけました。
素晴らしい眺め!!。
向かい側の間にあるのは「川」ではなく、「海」。
そう、海なんですよ〜〜。
さすがに「しまなみ海道」と呼ばれるだけありますね。

IMG_5572 コピー.JPG
こんな細い路地が続きます。
まるで迷路の様だけれど、眺めが良いので迷うことはありません

IMG_5577 コピー.JPG
神社の山門の真上を、ロープウェイが通っています。
これ、すごいな〜〜。
このロープウェイに乗りたい!!(笑)。
と思ったら、なんと!!、年1回の定期点検で運休だって!!。
そっ、そんなぁ。
なんか、こんな確率で宝くじに当たって欲しいもんですね。
なんで当たるの、こういうのに!!!。($・・)/~~~

IMG_5574 コピー.JPG
にゃんこ発見!!。
結構なつっこい!!。
実はここ、かなり猫がいるんですよ。

IMG_5578 コピー.JPG
神社の境内にも猫が・・・・

IMG_5582 コピー.JPG
やはり・・・・
猫の細道・・・・・
猫がたくさんいるわけだ!!。
猫好きにはたまらない〜〜。

IMG_5583 コピー.JPG
招き猫美術館!!。

IMG_5584 コピー.JPG
猫グッズのお店。

IMG_5586 コピー.JPG
猫石。(笑)

IMG_5595 コピー.JPG
山の上の「千光寺」は抜群の眺め。
短い秋の日はだいぶ傾いてきましたよ。

IMG_5601 コピー.JPG
千光寺の鐘つき堂。
こんなに眺めが良いところにありました。

IMG_5605 コピー.JPG
夜の帳が下りる前に、眺めの良いホテルに帰りました。
部屋からの眺めは最高!!。
向かい側の「向島」が手に取るように見えますよ。

IMG_5612 コピー.JPG
次第に暗くなってきました。
向島とこちらの本土側を、小さい筏のようなフェリーが行き来しています。

IMG_5613 コピー.JPG
暗くなってきました。
夜空には綺麗な星が輝いています。
さて、良い子は寝る時間、おやすみなさい(笑)。
posted by 料理長 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

喫茶店「月待ち」

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月7日(月)宮島で午前中にゆっくりした私達は、ランチを食べに、広島市にある喫茶店「月待ち」さんに寄ってみました。
ところが!!、残念ながら、ランチは売り切れとのこと。え〜〜〜、がっかり!!。
そこで、お腹に入りそうなものを・・・と、ボリューム感のあるなスイーツなどを買いました。
このお店はベジタリアンのお店です。
しかも、移転してまだ1ヶ月半しかたっていないそうですが、大人気!!。
それにしてもランチ食べたかったなぁ〜〜。
車なので、寄れるかどうかわからなかったので、予約しなかったんですよ。〜〜〜

IMG_5564 コピー.JPG
ショーケースにはかなり売れていましたが、おいしそうなマクロ・スイーツが・・・・
どれを買おうかな!!。

IMG_5566 コピー.JPG
こちらもおいそいそう。

IMG_5568 コピー.JPG
人気がある様子で、残り少ないショーケースのスイーツ達。

IMG_5569 コピー.JPG
月待ちのオーナーさんと記念写真を撮りましょう。
なんと!!タンボ・ロッジのことをご存知でした。
全国的に知られてきたことはうれしいで〜〜す。♪♩ ♫♬〜♪〜

安芸の宮島

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月6日(日)は、熊本でランチを食べて、デリを買い込み、高速に乗り、帰途に着きました。
でもね、行きみたいに一気に走ると疲れるので、この日は広島の宮島の近くに泊まることにしていました。
折角通るのだから、まだ行ったことがない「安芸の宮島」を見てみたいですからね〜〜。

IMG_5527 コピー.JPG
朝早く、フェリーに乗ります。
もちろん車は本土側に置いて行きます。

IMG_5536 コピー.JPG
朝日がまぶしい!!。
有名な大鳥居が光り輝いて見えましたよ。

IMG_5540 コピー.JPG
宮島に着きました。
鹿がいっぱい放し飼いにされています。
結構人懐っこいなぁ〜〜。

IMG_5544 コピー.JPG
やはり宮島と言えばこれ、大鳥居。
ちょっとおのぼりさんの支配人です。

IMG_5547 コピー.JPG
もちろん「厳島神社」にもお参りしていきました。
世界遺産だけあって、ほんとうに綺麗ですね。

IMG_5549 コピー.JPG
厳島神社の中から見える豊国神社の五重塔。
平安絵巻を見ているかのように艶やかです。

IMG_5561 コピー.JPG
豊国神社の千畳敷。
本当に広い板の間にびっくり!!。

IMG_5562 コピー.JPG
千畳敷のテラスは秋の日に包まれて、静かに時が過ぎて行きました。
posted by 料理長 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

Cafe Arbaro&匙

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

タンボ・ロッジの20周年や、リマクッキングスクールでのスイーツ教室などがあったため、九州里帰りの記事が後回しになってしまいました。今日から連続で、里帰りの時のことを記事にしたいと思います。

12月6日(日)、支配人の実家の宮崎県日向市からかタンボ・ロッジへ帰る日です。
今回は車なので、熊本に寄り道し、ランチを食べて、デリのお総菜を買い込み、高速道路を走り、帰途に就くことにしました。
ランチを食べたのは、熊本県の荒尾市にある「Cafe Arbaro」さん。
このお店で今年の3月にタンボ・ロッジの料理&スイーツ教室をやらせていただいたんですよ。
この日はこのお店の美味しいランチをいただくことに・・・・うれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_5506 コピー.JPG
1時を少し前に「Cafe Arbaro」に到着しました。
もう既び「ご馳走ランチ」が売り切れ!!。
でも予約しておいたからねぇ〜〜!!(^_-)-☆

IMG_5507 コピー.JPG
最初にスープとサラダです。
ゴマのポタージュ。とても美味しい!!。
サラダの野菜も、目の前の菜園で採れたもの。
とても新鮮です。

IMG_5511 コピー.JPG
メインとご飯とおかずです。
メインは重ね煮のミネストローネ。
下にフジッリ(螺旋状のショートパスタ)が入っています。

IMG_5512 コピー.JPG
おかずのアップです。
玉子サラダ風がめちゃくちゃ卵っぽい!!。
ここはベジタリアン・レストランですから、卵は使いませんが、茹で卵のみじん切りのマヨネーズ和えみたいです。
どうも「黄身」の部分はカボチャペーストを、白身の部分は豆腐を使っている感じですが、かなりリアルで驚きました。
垂直に立っている生春巻きも美味!!。

IMG_5516 コピー.JPG
食後のマクロ・スイーツは私が食べたのは「豆乳ブラマンジェ」。
これも滑らかでおいしいですよ。

IMG_5517 コピー.JPG
支配人は「ショコラプリン」。
おいしいそうです。(笑)。

IMG_5518 コピー.JPG
料理教室の時におっ世話になった東さんと記念写真です。
とても美味しかったですよ。ありがとうございます。
また来ますからね〜〜〜。

IMG_5520 コピー.JPG
おいしいランチを食べた後、車で5分ほどのところにあるデリのお店「」さんへお邪魔しました。
この日の夕食分の買い物をたくさんしましたよ!!(笑)。
このお店、キッチンカンナで働いていた山田さんが実家に戻って始めたお店です。
デリ専門なんですが、色々な種類のものがあって、迷っちゃう!!!。
posted by 料理長 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州