2015年12月21日

つづり食堂

12月19日(土)は久しぶりに私達のオフの日。
そこで陶芸で有名な街の益子まで出かけました。
何故かというと、以前に宇都宮のおいしいマクロビオティック・レストラン「キッチンカンナ」でシェフをやっていた、まっちゃんがお店を新しくオープンしたからなんです。
私はまっちゃんのマニアックな料理が大好きで、それを目当てにキッチンカンナによく行っていました。
まっちゃんは、子育ての時間を少しお休みした後、自宅の近くで小さなお店を2カ月前に出したので、行ける機会を狙っていました。
なにしろ子育てしながら一人でお店をやっているので、営業日は「水・木・金・土」の週4日だけです。
今日は懐かしいまっちゃんの料理をいただけるので、とてもうれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_5789 コピー.JPG
いやぁ〜〜、ほんとに小さいお店!!。
一人でやるには丁度良いかもしれませんね。

IMG_5790 コピー.JPG
懐かしいまっちゃんと支配人で写真を撮りましょう。
お店は11:30からオープンです。

IMG_5775 コピー.JPG
小さく見えていたけれど、中は案外広く感じます。
奥に2人用の小さいスペースもあり、可愛いお店ですよ。

IMG_5788 コピー.JPG
縁側のところも小さな客席です。

IMG_5776 コピー.JPG
メニューは至ってシンプル。
ランチセットとカレーのみ。
あとはスイーツとドリンクです。

IMG_5777 コピー.JPG
この日のランチの内容は黒板で。

IMG_5781 コピー.JPG
わ〜〜い、おいしそう!!。
懐かしい味だ事!!。
こうして再び大好きなまっちゃんの料理をいただけて、とても幸せです。

IMG_5785 コピー.JPG
食後のマクロ・スイーツです。
豆腐のチーズケーキ風。
本当に滑らかでおいしいです。

IMG_5784 コピー.JPG
なんとこの日は偶然にも、前のキッチンカンナのスタッフが集まってきました。
私と支配人以外の4人はいずれもキッチンカンナのスタッフ経験者!!。
なんだか引き寄せですよ!!。
おかげでとても楽しい日になりました。

2015年12月20日

20周年の花

タンボ・ロッジ20周年をたくさんの方にお祝いしていただき、本当にありがとうございます。
持ち寄り会に体調不良で参加できなかった熊田さんから「リース」をプレゼントしていただきました。
そして、東京のスイーツ教室の後の打ち上げで、連名でお花をいただきました。
本当にありがとうございます。
今日はとても良く晴れたので、支配人が20周年の花を持って、タンボ・ロッジと記念写真を撮りましたよ。
しかし今年は雪が少ないです。

IMG_5794.JPG
posted by 料理長 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

打ち上げは三軒茶屋ワインとオーガニック野菜 85BAL Teppen

12月18日のことです。池尻大橋にあるマクロビオティックの伝統校「リマクッキングスクール」で、タンボ・ロッジのスイーツ教室が終わりました。
この日は日帰りなのですが、池尻大橋から一駅先の三軒茶屋にある「ワインとオーガニック野菜 85BAL Teppen」さんにて、最終電車までの間、打ち上げをすることに・・・。
鬼怒川温泉の駅に車を止めているので、浅草を夜9時に出る特急に乗れば私はタンボ・ロッジまで帰れるんですよ。
そこで、この日は夜7時50分まで打ち上げに参加しました。

IMG_5766 コピー.JPG
リマの教室担当のIさんとアシスタントに入ってくれたお2人、そして、旧知の札幌から来ているHさんとわいわい楽しい飲み会です。

IMG_5764 コピー.JPG
まずは付け出しはいつものように、このお店のお得意、100%米粉のパンのトーストとカボチャのスープです。

IMG_5765 コピー.JPG
これはおいしそうな前菜達。
野菜のケークサレ、野菜スティック、豆腐の味噌漬け、カリフラワーのソースかけ、トマトとモツァレラチーズなど。
とても美味しく頂きました。

IMG_5767 コピー.JPG
さすがにBARだけあって、おつまみメニューの盛り合わせです。
ビーツのコロッケがとても美味しい!!。
そして黒大根の味噌ソースかけ、リンゴピューレの牛蒡乗せ、焼き玉葱(中心にある)、米粉のパンにマッシュルームペーストなどなど、どれもおいしいです。

IMG_5768 コピー.JPG
白菜の蒸し焼きのソースかけ。
これ、めちゃおいしい。
おいしいオリーブオイルの「オルチョサンニータ」たっぷりの贅沢さ。

IMG_5770 コピー.JPG
遅れてきたおしゃもじサロンの春名さんも加わり、さらに賑やかに!!!!。

IMG_5772 コピー.JPG
ここでサプライズが・・・・
タンボ・ロッジの20周年を聞きつけて、お花のプレゼントをいただきました。
わ〜〜〜いわ〜〜い、めちゃくちゃうれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜
皆様ありがとうございます。

そして最終の特急にはぎりぎり間に合いました。
ちょっとヤバかったなぁ〜〜。ドキドキしましたよ。
しかし、皆様のおかげで楽しいスイーツ教室と打ち上げが出来て、素晴らしい一日でした。
posted by 料理長 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年12月19日

リマクッキングスクールでスイーツ教室(初級者編)

12月18日(金)、東京の池尻大橋にあるマクロビオティックの伝統校の「リマクッキングスクール」で、タンボ・ロッジの連続マクロ・スイーツ講座の初級者編がありました。
連続と言っても、「初級者」「中級者」「上級者」の3回なんですけどね・・・。
しかし、初級を受けないと、中級に進めません。
そんなわけで、たくさんの方が参加されました。
ちょっと人数が多くて面喰ってしまったわたくしです。
参加者の皆様におわかりいただけたか、ちょっと心配ですが、楽しく進めることが出来ました。
この日のテーマはクリスマス。
そこで一番基本の「ロールケーキ」の応用で、クリスマスケーキの「ブッシュ・ド・ノエル」と、それの飾りに使う、「米粉とひよこ豆粉のイタリアンクッキー」を作りました。

IMG_5754 コピー.JPG
たくさんの参加者で、本当に大盛況です。
まず私がデモンストレーションでロールケーキの生地を焼き、その後参加者3人に生地を焼いていただきました。
初めての人が作るところを見ていただくのも、理解する早道ですから。

IMG_5755 コピー.JPG
今回はなんと!!「ウズベキスタン」から4人もの参加者が!!。
このために来たとおっしゃっていましたよ。驚きです。
ですが、日本語があまりよくわからないみたいなので、おわかりいただけたか、ちょっと不安です。
だけど実際楽しそうにやっていただいていましたので、それなりに良かったと思いました。

IMG_5762 コピー.JPG
焼き上がった「米粉とひよこ豆粉のイタリアンクッキー」。
イタリアに実際にこのクッキーがあるかどうかわかりませんが(笑)、甘くしないで、トマトピューレとケッパーの塩漬けを使い、オイルはオリーブオイルなのでそう名付けました。

IMG_5758 コピー.JPG
これはデモンストレーションで作ったノエルケーキ。
枝と年輪が可愛いです。
苺のサンタとそのほかの飾りも可愛いです。

IMG_5760 コピー.JPG
グループに分かれてデコレーションしました。
こちらのグループは、平均して切るのが難しいとのことで、枝なしのノエルケーキです。
苺のサンタがたくさんいて楽しいです。

IMG_5759 コピー.JPG
サンタに囲まれた、丸太そのもののノエルケーキ!!。

IMG_5763 コピー.JPG
個別皿に盛り付けます。

IMG_5761 コピー.JPG
一人分の出来上がりです。
posted by 料理長 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年12月18日

リマクッキングスクールでスイーツ教室

東京の池尻大橋にあるマクロビオティックの伝統校「リマクッキングスクール」で、3回シリーズでタンボ・ロッジのスイーツ教室が行われます。
まず初級編は12月18日(金)です。
詳しくは「こちら」を見てくださいね。
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年12月17日

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(2)

タンボ・ロッジ20周年記念持ち寄りパーティーの翌朝は、皆寝坊しました。(笑)
だって、深夜遅くまで話し込んじゃったりしていましたからね。
そして朝食は、前の日にとても食べ切れない量があった持ち寄りの食べ物の数々を温めていただきました。
そして、綺麗な飾りパンも・・・・。

IMG_5748 コピー.JPG
皆さま、おはようございます。
朝からもりもり食べましょう。
なんていっても「晴れの日」だもんね。太陽

IMG_5709 コピー.JPG
とても綺麗でおいしそうな飾りパン。
これ、食べるのもったいないくらいですが、カビが生えたらもっともったいない!!。
切り分けて、トースターで温めて、皆で食べましょうね。

IMG_5732 コピー.JPG
後ろの方にはインカの模様まで書いてくれています。
素晴らしい!!。

IMG_5711 コピー.JPG
おめでとうの看板を外すと、飾りパンの全貌が現れます。
本当にいろいろな実にケーキやミニパンなどが並んでいるんですね。
この部品を一つ一つ作るのって、本当に根気がいると思います。
製作者の多田さん、ありがとうございます。

IMG_5751 コピー.JPG
飾りの部品を外しました。
なんとたくさんの小さいクッキーやケーキが乗っていたことか!!。

IMG_5750 コピー.JPG
製作者の多田さん、ありがとうございます。
支配人が切り分けます。
そしてみんなおいしく食べました。

本当に楽しい20周年記念パーティーでした。
そして多くの人に支えられて、タンボ・ロッジも20歳!!。
タンボ・ロッジに泊まりに来てくださったすべての方に感謝です。
ありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(1)

タンボ・ロッジも今年の12月20日で満20歳になります。
本当に長い間、皆様に支えていただいたなぁ〜^と、感慨もひとしおです。ありがとうございます。
初めは自然食&アンデス料理の宿として、1995年の12月20日にスタートしました。
もちろん動物性のものも使っていましたが、安全なものを選んでいました。
しかし、途中から(2003年頃から)私の体調の変化に伴い、ベジタリアン、そしてマクロビオティックの宿に変化していきました。もちろん料理の基本は今でもアンデス料理ですが、それをマクロビオティックにアレンジしています。
そんな長い歴史なので、色々なことがありました。
中でも、リマクッキングスクールの校長先生をしておられた、今は亡き「松本先生」というマクロビオティックの世界の大御所を10回もお呼びして、タンボ・ロッジ周辺のマクロビオティック関係のレストランやマクロビオティックにかかわる方たちを集めての研修会は今ではタンボ・ロッジの一番の宝物になっています。
そんな仲間を集めて、1品持ち寄りで昨日いから今日にかけて、タンボ・ロッジで「20周年持ち寄りパーティー」をさせていただきました。
集まってくれた皆様、心より御礼申し上げます。
本当に、本当に楽しくおいしくうれしいパーティーになりました。

IMG_5706 コピー.JPG
タンボ・ロッジ20周年!!。
このプレートは、実は12月13日の日曜日に、高田馬場のイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんでやった、タンボ・ロッジの常連のお客様との食事会の時に、お店のシェフが書道家に頼んで書いてもらったものを使っちゃいました(笑)。
そして、包みの中には今回の参加者の多田美幸さんが作った「飾りパン」。
とても手が込んでいて、食べるのがもったいないくらいです。
しかし、この飾りパンは翌朝の朝食になりました。(笑)

IMG_5707 コピー.JPG
タンボ・ロッジがまだ動物性のものを使っていたときからの付き合いのある、イタリアのおいしい食材を輸入している会津の仲間の朝倉さんの一品は、とてもシンプルに「ひよこ豆のフムス」と、イタリアから持ち帰った天然酵母を使ったとても美味しいパンを使った「ブルスケッタ」。
自分の扱う食材を100%生かしたおいしいおつまみです。

IMG_5708 コピー.JPG
持ち寄りパーティーなので、もしかしてご飯ものが少ないといけないと思って準備した、タンボ・ロッジ支配人作のおむすび。
朝倉さんからいただいた、自然農法の小さい豆のミックスをご飯と一緒に炊き込み、タンボ・ロッジで今年の初めに仕込んだ、同じく朝倉アイテムのひよこ豆を使った「ひよこ豆味噌」を添えてみました。

IMG_5710 コピー.JPG
飾りパンを作ってきてくださった多田美幸さんの前菜。
サトイモを使い、近くで採れた野生の山ブドウをアクセントにしたマリネの組み合わせはとても優しい味でしたよ。

IMG_5712 コピー.JPG
じゃ〜〜ん、でっかいアップルタルト。
自然農法のリンゴのフジが直前に手に入ったので、私が作りました。
タルト生地は、朝倉さんの輸入する自然農法のイタリア産古代小麦「ファッロ」の3分搗きと同じくオリーブオイルのオルチョサンニータで作りました。
甘さは自家製米飴だけを使いました。
固めのリンゴ葛湯でコーティングをして、光沢を出しています。

IMG_5714 コピー.JPG
山もりのチャーハン、「焼き飯」と言っていましたが、日光の野菜カフェ「廻」さんの力作です。
焼き飯なんて、懐かしい言葉ですねぇ。大豆たんぱくがたくさん入っていて、とても美味しいです。

IMG_5716 コピー.JPG
中島 朗子さんのあらめのサラダ。
「ひじき?」と思うくらいの細切り粗目を使い、マクロビオティックの定番に仕上げています。
ルバーブとクコの実の飾りがアクセント。懐かしい味がします。

IMG_5718 コピー.JPG
こちらは今回参加出来なかったので、送ってくださった、長野の猫がもてなす宿、農家民宿の「農楽里ファーム」さんの「ローフード」のチョコタルト。
口どけの良いローチョコと、ドライフルーツのナッツで出来たリッチなたると生地がとても美味しいです。
わざわざ送ってくださった農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。
おいしく頂きました。

IMG_5719 コピー.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん、見事なお節料理の登場です。
こちらは、この日宇都宮のhappy・tableさんでおせちの教室をされていた先生の奥秋 浩一さんの教室で作ったお節料理。
こんなに具かなおせちの教室なんて、すごいレベル高いですね。
とても美味しく頂きました。
奥秋先生は、タンボ・ロッジで研修をやっていただいた「松本先生」のお弟子さんのような方です。
松本先生のおせちを食べているようで、じわ〜〜と涙が出てしまいましたよ、私。

IMG_5722 コピー.JPG
こちらも奥秋先生のおせち詰め合わせ。
全ておいしいです。
マクロビオティックの真髄のようでした。

IMG_5723 コピー.JPG
ベジ饅頭とおこわを蒸かす松岡さん。
そして乾杯の準備をする皆様方。
いよいよパーティーの始まり始まり!!。

IMG_5725 コピー.JPG
少し遅れてて到着した「happy・table」の先生で、最近は本も出版された、杉村美樹さんの「ひよこ豆のサラダ」。
朝倉さんのおいしいひよこ豆を使っています。
「次元の違うひよこ豆」とは、おせちの先生の奥秋さんの言葉です。

IMG_5726 コピー.JPG
こちらは那須(黒磯)で穀物菜食のレストランを営むこと葉さんの、オリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりパイ生地のカルツォーネ!
オーブンで焼き上がりました。
熱々がとても美味しいです。

IMG_5727 コピー.JPG
さて、全員揃ったところで、皆で乾杯です。
乾杯の音頭はタンボ・ロッジの支配人!!。
なんだかとてもうれしいです。

IMG_5733 コピー.JPG
乾杯の後ですが、まだまだ料理はあるんです。
これはとても美味しい杉村美樹さんの人参サラダ。
サラダものが少ないので、「紅一点」のようですがすがしいです。

IMG_5734 コピー.JPG
松岡さんのベじ饅とおこわが蒸しあがりました。
饅頭がオレンジ色なのは、ビーつの煮汁を使っているから。
そして中にはそのビーツの本体も入っていて、甘さはそのビーツからのものだそうです。
松岡さんのベじまんは実は私は大好き!!。
たくさん食べちゃおっと!!(笑)。

IMG_5735 コピー.JPG
まだ追加でベじ饅あるもんね(笑)。

IMG_5738 コピー.JPG
そしてこちらも熱々の水餃子。
日光の野菜カフェ廻さんのものです。
これもおいしい!!。

IMG_5739 コピー.JPG
まだまだ食べるぞ〜〜!!(笑)。と支配人。
私も同じく何回でもおかわりしちゃいましたよ。

IMG_5742 コピー.JPG
さて、ここでお楽しみの「ビンゴゲーム」。
今回は参加した方に、一人¥1000くらいのものを持って来てくださるようにお願いしていました。
ところで、タンボ・ロッジのビンゴの特徴は、一番最初にビンゴした人の商品が、一番しょうもない、誰も欲しがらないものであるという、ちょっと緊張するビンゴなんですよ(笑)。
今回のそのしょうもない商品とは・・・・・

IMG_5743 コピー.JPG
緊張のビンゴの末、最初のビンゴの方が出ました。
「happy・table」の杉村さんです。
商品はなんと!!、わたくしタンボ・ロッジ料理長の韓服姿の写真、額付き。(笑)
額だけにしろ〜〜と罵声が(^O^)/(笑)
しかし、最初のしょうもない商品が決まり、皆は安心してビンゴに臨めますね。
杉村さんに感謝感謝(笑)。

IMG_5744 コピー.JPG
緊張のビンゴが余裕のビンゴに変わりました。(笑)
こと葉の森さん、当たりましたね。(^O^)/

IMG_5745 コピー.JPG
楽しいビンゴの後は、タンボ・ロッジ支配人のトーク。
20年の歴史の楽しい話に夜の更けるのも忘れて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2015年12月14日

タンボ・ロッジ20周年の食事会

昨日(12月13日)は、東京でタンボ・ロッジの20周年記念食事会の日。
タンボ・ロッジに何回も足を運んでくださる常連さんたちと共に、高田馬場にある、ベジやビーガン対応の出来るとても美味しく、素材にこだわったイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんで、楽しいひと時を過ごしました。
私達はいつもタンボ・ロッジではお客さまと一緒に食事することはありませんが、この日は違って、皆一緒にお食事。
とても美味しかったし楽しかったです。

IMG_5687 コピー.JPG
三々五々、メンバーが集まりました。
ではまずは皆で乾杯!!。
20周年をお客様にお祝いしていただけるなんて、とてもうれしいです。
そして20年。人間だったら「成人式」ですよね。
よくもまあ続いたなぁ〜〜。と、感慨もひとしおです。

IMG_5688 コピー.JPG
さて、お楽しみの料理の部。
最初はサラダから。
4人分が一皿に盛られてきました。
地味に見えるけれど、ドレッシングが美味しい!!。
そして今回はなんと、全ての料理が「ビーガン仕様」です。

IMG_5689 コピー.JPG
カーポラヴォーロ得意の「前菜盛り合わせ」。
これ、とても美味しいし大好きです。
右から「ひよこ豆のパニッサ」、これは定番ですが、いつ食べてもおいしい!!。
その左は「ブロッコリー、里芋、カリフラワーにちょっとピリ辛のカシューナッツ」。
その左は「ジャガイモとクリーミーなベジ・マヨネーズ」。このマヨがたまりません。
その左「蕪のソテー」。さすが自然農法の野菜だけあって、おいしい!!。
一番左は「自然農法野菜のスティック&豆のディップ」。

IMG_5690 コピー.JPG
スモークされた牛蒡のバルサミコソースかけ。
シンプルだけどおいしい!!。
あっ、これ、4人分です。(笑)

IMG_5691 コピー.JPG
蕪と白菜ときのこのスープ。
コクがあっておいしい!!。

IMG_5692 コピー.JPG
ここからメインディッシュ。
古代小麦のパスタが3皿続きます。
この古代小麦は朝倉さんがイタリアから輸入している、低温乾燥の自然農法のもの。
噛みしめるととても美味しい安心安全なパスタですよ。
トップバッターは、栗カボチャと豆乳のパスタ。
これ、めちゃくちゃおいしい!!。
カボチャも上手に使うと、なんだか半熟卵っぽく感じてしまいます。

IMG_5693 コピー.JPG
レンコンとキャベツの少しピリ辛なロングパスタ。
少し汁っぽいのがまたおいしいです。

IMG_5694 コピー.JPG
やや甘めのトマトソースとバジルのパスタ。
古代小麦のパスタはしびれるおいしさ!!(笑)。

IMG_5695 コピー.JPG
かなりお腹いっぱいだけれど、最後にこれでもかと・・・・
「白菜の豆乳グラタン&ナッツかけ」。
ナッツと白菜の相性が素晴らしい!!。

IMG_5696 コピー.JPG
ここで鳥海シェフの演出が・・・・
花いっぱいに飾られたトレーに乗る2種類のスイーツ。
一つは厚めのチョコレートケーキ、そして少し小さめだけれど、とても美味しいアップルタルト。
そして、タンボ・ロッジ20周年の文字は、書道家に書いてもらったそうですよ。
うれし〜〜〜!!、こんなに綺麗にしてもらって。☆彡

IMG_5701 コピー.JPG
やや目だなないけれど、ビーガン仕様のアップルタルトです。
スイーツ以外は全部ビーガン仕様ですが、厚めのチョコレートケーキだけに乳製品を使っています。
しかし、ここまでやっていただいて、本当にうれしいです。

IMG_5698 コピー.JPG
さて、スイーツを前に、今回の料理を全部スイーツまで含めて作ってくださったこのお店の鳥海シェフと、参加してくださった全員で記念写真を取りましょうね。
記念すべきタンボ・ロッジの20周年。
こんな形でお祝いしてもらって、もう本当にうれしいです。

IMG_5704 コピー.JPG
個別に盛り付けていただいた、厚めのチョコレートケーキとアップルタルト。
かなりのボリュームでもうお腹いっぱいです。
こんな素晴らしい晴れの日を迎えることができたのもタンボ・ロッジを支えてくださったお客様がいてこそです。
タンボ・ロッジにおいでになったすべてのお客様に感謝の1日でした。

IMG_5705 コピー.JPG
この日は東京に泊まる私達。
みんなが帰った後、シェフと話し込んでしまいました。(笑)
こんな素晴らしいサプライズを演出してくださったシェフの鳥海さん、ありがとうございます。
とても美味しかったですよ。
posted by 料理長 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

太陽のマルシェ

昨日から今日にかけて、おら達は東京さ出かけてきたべ!!(笑)。
と言うのは、タンボ・ロッジの20周年の食事会が東京であったからなんです。
でもその食事会の前に、タンボ・ロッジが企画して、9月に発売になった「こめっ粉40」を使った、とても美味しいスイーツを作る「ティー スイーツ ラボ(T.sweets.Labo)」さんに注文しておいた「こめっ粉40」の「シュトレン」を取りに行きました。
この日「T.sweets.Labo」さんは、勝どきで行われている「太陽のマルシェ」に出店していて、そこで受け取ることに。
色々と他のお店も見れて、楽しかったです。

IMG_5685 コピー.JPG
「こめっ粉40」を積極的に使った美味しいスイーツを作る「T.sweets.Labo」のシェフの柘植さん。
シュトレンを複数買っちゃったもんね!。(笑)
年末の楽しみが増えました。(^O^)/
posted by 料理長 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2015年12月13日

ハエの甘露煮

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

12月6日(日)、この日は熊本経由で宮崎県日向市の支配人の実家から帰る日です。
熊本に近い「御船町」でこんな看板を発見!!。
熊本人はこんなん食べるんか!!!と驚き!!!。
もしかして方言で、魚か何かの名前では??とも思いました。
だけど「ハエ」と言う魚がいるなら、「蝿」はなんて呼ぶの??。
熊本では「ハエ叩き」はなんて呼んでいるんだろうか??。と妄想が膨らんでしまいました(笑)。

IMG_5505 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州