2015年12月12日

大分でスイーツ教室

この記事は、私達が11月26日から12月9日まで、九州方面に出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月最後の30日(月)、この日は大分で、タンボ・ロッジのスイーツ教室の日です。
今回は支配人は実家の母親のお世話のために残り、私一人で出かけました。
大分は「オタク」な参加者が多く(主催者もオタクです)、今回は何んと!!、全国に先駆けて「上級者編」です。
作ったのは、「米粉のサバラン」と「米粉のオペラ」。
すべてベーキングパウダーを使わないタンボ・ロッジのオリジナルケーキです。

IMG_5448 コピー.JPG
上級者クラス(オタク・クラス)ともなれば、細かい初級者的な説明をしなくても、例えば豆乳と米粉のバランスだとか、豆乳の濃度による違いなどを説明するだけで、いきなり参加者の方に作っていただきましたよ。
それでも出来てしまうところがすごい!!。

IMG_5450 コピー.JPG
2パターン作らなければいけないので、もうひと方にもやっていただきました。

IMG_5451 コピー.JPG
さて、出来上がって盛り付けました。
オペラの上の「ドライみかん」がやたらでかくてちょっと頭でっかちですね。
これは主催者の工藤さんが作った物を持って来ていただいたんです。
そして「サバラン」の上の「ヤマモモ」も。
すごいおいしそう!!。
さすがに全員車なので、お酒を浸みこませたサバランにはできませんでしたが、家に帰ったらお酒を浸みこませて作っていただきたいです。

IMG_5452 コピー.JPG
なんとランチには、主催者の工藤さんが作ってきてくださった、「チューニョ入りカレー」。
さすがカレー好きの工藤さん、とても美味しかったです。
おかわりしたいくらい!!と言うか、おかわりすればよかったなぁ〜〜。(笑)。

全国で一番早く「上級者クラス」まで到達してしまった大分。
今後はさらに「オタク度」が加速していくこと間違えなしですね。
「オタクスイーツ先進地域」を全国に発信していかなくっちゃね(笑)。
今回もマニアックなクラスに参加してくださった皆様、ありがとうございます。
さらに突き進んでいきましょう!!。
posted by 料理長 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳