2015年12月17日

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(2)

タンボ・ロッジ20周年記念持ち寄りパーティーの翌朝は、皆寝坊しました。(笑)
だって、深夜遅くまで話し込んじゃったりしていましたからね。
そして朝食は、前の日にとても食べ切れない量があった持ち寄りの食べ物の数々を温めていただきました。
そして、綺麗な飾りパンも・・・・。

IMG_5748 コピー.JPG
皆さま、おはようございます。
朝からもりもり食べましょう。
なんていっても「晴れの日」だもんね。太陽

IMG_5709 コピー.JPG
とても綺麗でおいしそうな飾りパン。
これ、食べるのもったいないくらいですが、カビが生えたらもっともったいない!!。
切り分けて、トースターで温めて、皆で食べましょうね。

IMG_5732 コピー.JPG
後ろの方にはインカの模様まで書いてくれています。
素晴らしい!!。

IMG_5711 コピー.JPG
おめでとうの看板を外すと、飾りパンの全貌が現れます。
本当にいろいろな実にケーキやミニパンなどが並んでいるんですね。
この部品を一つ一つ作るのって、本当に根気がいると思います。
製作者の多田さん、ありがとうございます。

IMG_5751 コピー.JPG
飾りの部品を外しました。
なんとたくさんの小さいクッキーやケーキが乗っていたことか!!。

IMG_5750 コピー.JPG
製作者の多田さん、ありがとうございます。
支配人が切り分けます。
そしてみんなおいしく食べました。

本当に楽しい20周年記念パーティーでした。
そして多くの人に支えられて、タンボ・ロッジも20歳!!。
タンボ・ロッジに泊まりに来てくださったすべての方に感謝です。
ありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 料理長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジ20周年記念パーティー(1)

タンボ・ロッジも今年の12月20日で満20歳になります。
本当に長い間、皆様に支えていただいたなぁ〜^と、感慨もひとしおです。ありがとうございます。
初めは自然食&アンデス料理の宿として、1995年の12月20日にスタートしました。
もちろん動物性のものも使っていましたが、安全なものを選んでいました。
しかし、途中から(2003年頃から)私の体調の変化に伴い、ベジタリアン、そしてマクロビオティックの宿に変化していきました。もちろん料理の基本は今でもアンデス料理ですが、それをマクロビオティックにアレンジしています。
そんな長い歴史なので、色々なことがありました。
中でも、リマクッキングスクールの校長先生をしておられた、今は亡き「松本先生」というマクロビオティックの世界の大御所を10回もお呼びして、タンボ・ロッジ周辺のマクロビオティック関係のレストランやマクロビオティックにかかわる方たちを集めての研修会は今ではタンボ・ロッジの一番の宝物になっています。
そんな仲間を集めて、1品持ち寄りで昨日いから今日にかけて、タンボ・ロッジで「20周年持ち寄りパーティー」をさせていただきました。
集まってくれた皆様、心より御礼申し上げます。
本当に、本当に楽しくおいしくうれしいパーティーになりました。

IMG_5706 コピー.JPG
タンボ・ロッジ20周年!!。
このプレートは、実は12月13日の日曜日に、高田馬場のイタリアンレストラン「カーポラヴォーロ」さんでやった、タンボ・ロッジの常連のお客様との食事会の時に、お店のシェフが書道家に頼んで書いてもらったものを使っちゃいました(笑)。
そして、包みの中には今回の参加者の多田美幸さんが作った「飾りパン」。
とても手が込んでいて、食べるのがもったいないくらいです。
しかし、この飾りパンは翌朝の朝食になりました。(笑)

IMG_5707 コピー.JPG
タンボ・ロッジがまだ動物性のものを使っていたときからの付き合いのある、イタリアのおいしい食材を輸入している会津の仲間の朝倉さんの一品は、とてもシンプルに「ひよこ豆のフムス」と、イタリアから持ち帰った天然酵母を使ったとても美味しいパンを使った「ブルスケッタ」。
自分の扱う食材を100%生かしたおいしいおつまみです。

IMG_5708 コピー.JPG
持ち寄りパーティーなので、もしかしてご飯ものが少ないといけないと思って準備した、タンボ・ロッジ支配人作のおむすび。
朝倉さんからいただいた、自然農法の小さい豆のミックスをご飯と一緒に炊き込み、タンボ・ロッジで今年の初めに仕込んだ、同じく朝倉アイテムのひよこ豆を使った「ひよこ豆味噌」を添えてみました。

IMG_5710 コピー.JPG
飾りパンを作ってきてくださった多田美幸さんの前菜。
サトイモを使い、近くで採れた野生の山ブドウをアクセントにしたマリネの組み合わせはとても優しい味でしたよ。

IMG_5712 コピー.JPG
じゃ〜〜ん、でっかいアップルタルト。
自然農法のリンゴのフジが直前に手に入ったので、私が作りました。
タルト生地は、朝倉さんの輸入する自然農法のイタリア産古代小麦「ファッロ」の3分搗きと同じくオリーブオイルのオルチョサンニータで作りました。
甘さは自家製米飴だけを使いました。
固めのリンゴ葛湯でコーティングをして、光沢を出しています。

IMG_5714 コピー.JPG
山もりのチャーハン、「焼き飯」と言っていましたが、日光の野菜カフェ「廻」さんの力作です。
焼き飯なんて、懐かしい言葉ですねぇ。大豆たんぱくがたくさん入っていて、とても美味しいです。

IMG_5716 コピー.JPG
中島 朗子さんのあらめのサラダ。
「ひじき?」と思うくらいの細切り粗目を使い、マクロビオティックの定番に仕上げています。
ルバーブとクコの実の飾りがアクセント。懐かしい味がします。

IMG_5718 コピー.JPG
こちらは今回参加出来なかったので、送ってくださった、長野の猫がもてなす宿、農家民宿の「農楽里ファーム」さんの「ローフード」のチョコタルト。
口どけの良いローチョコと、ドライフルーツのナッツで出来たリッチなたると生地がとても美味しいです。
わざわざ送ってくださった農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。
おいしく頂きました。

IMG_5719 コピー.JPG
じゃじゃ〜〜〜ん、見事なお節料理の登場です。
こちらは、この日宇都宮のhappy・tableさんでおせちの教室をされていた先生の奥秋 浩一さんの教室で作ったお節料理。
こんなに具かなおせちの教室なんて、すごいレベル高いですね。
とても美味しく頂きました。
奥秋先生は、タンボ・ロッジで研修をやっていただいた「松本先生」のお弟子さんのような方です。
松本先生のおせちを食べているようで、じわ〜〜と涙が出てしまいましたよ、私。

IMG_5722 コピー.JPG
こちらも奥秋先生のおせち詰め合わせ。
全ておいしいです。
マクロビオティックの真髄のようでした。

IMG_5723 コピー.JPG
ベジ饅頭とおこわを蒸かす松岡さん。
そして乾杯の準備をする皆様方。
いよいよパーティーの始まり始まり!!。

IMG_5725 コピー.JPG
少し遅れてて到着した「happy・table」の先生で、最近は本も出版された、杉村美樹さんの「ひよこ豆のサラダ」。
朝倉さんのおいしいひよこ豆を使っています。
「次元の違うひよこ豆」とは、おせちの先生の奥秋さんの言葉です。

IMG_5726 コピー.JPG
こちらは那須(黒磯)で穀物菜食のレストランを営むこと葉さんの、オリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりパイ生地のカルツォーネ!
オーブンで焼き上がりました。
熱々がとても美味しいです。

IMG_5727 コピー.JPG
さて、全員揃ったところで、皆で乾杯です。
乾杯の音頭はタンボ・ロッジの支配人!!。
なんだかとてもうれしいです。

IMG_5733 コピー.JPG
乾杯の後ですが、まだまだ料理はあるんです。
これはとても美味しい杉村美樹さんの人参サラダ。
サラダものが少ないので、「紅一点」のようですがすがしいです。

IMG_5734 コピー.JPG
松岡さんのベじ饅とおこわが蒸しあがりました。
饅頭がオレンジ色なのは、ビーつの煮汁を使っているから。
そして中にはそのビーツの本体も入っていて、甘さはそのビーツからのものだそうです。
松岡さんのベじまんは実は私は大好き!!。
たくさん食べちゃおっと!!(笑)。

IMG_5735 コピー.JPG
まだ追加でベじ饅あるもんね(笑)。

IMG_5738 コピー.JPG
そしてこちらも熱々の水餃子。
日光の野菜カフェ廻さんのものです。
これもおいしい!!。

IMG_5739 コピー.JPG
まだまだ食べるぞ〜〜!!(笑)。と支配人。
私も同じく何回でもおかわりしちゃいましたよ。

IMG_5742 コピー.JPG
さて、ここでお楽しみの「ビンゴゲーム」。
今回は参加した方に、一人¥1000くらいのものを持って来てくださるようにお願いしていました。
ところで、タンボ・ロッジのビンゴの特徴は、一番最初にビンゴした人の商品が、一番しょうもない、誰も欲しがらないものであるという、ちょっと緊張するビンゴなんですよ(笑)。
今回のそのしょうもない商品とは・・・・・

IMG_5743 コピー.JPG
緊張のビンゴの末、最初のビンゴの方が出ました。
「happy・table」の杉村さんです。
商品はなんと!!、わたくしタンボ・ロッジ料理長の韓服姿の写真、額付き。(笑)
額だけにしろ〜〜と罵声が(^O^)/(笑)
しかし、最初のしょうもない商品が決まり、皆は安心してビンゴに臨めますね。
杉村さんに感謝感謝(笑)。

IMG_5744 コピー.JPG
緊張のビンゴが余裕のビンゴに変わりました。(笑)
こと葉の森さん、当たりましたね。(^O^)/

IMG_5745 コピー.JPG
楽しいビンゴの後は、タンボ・ロッジ支配人のトーク。
20年の歴史の楽しい話に夜の更けるのも忘れて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事