2015年12月25日

中農ソース作り

今日は、タンボ・ロッジ式「カボチャの中農ソース」を作りました。
何がタンボ・ロッジ式かというと、トマトを使わずに作るからです。
だって、トマトは夏の野菜ですよね。
夏に忙しいタンボ・ロッジでは、なかなか1年分のケチャップやソースがトマトが美味しい時期に仕込めません。
そこで、涼しくなってからが美味しいカボチャで作るんです。
カボチャもトマトも同じアンデス原産野菜ですからね。(関係ないか!!(笑))
使う材料は、このために半年以上前に仕込んだすべてオーガニック材料の「自家製ハーブビネガー」、「自然農法バターナッツカボチャ」、「オーガニックミカンジュース」、「オーガニックパイナップルの缶詰」、「オーガニックアップルジュース」、「オーガニック醤油」、「自然農法玉葱」、「羅漢果糖」、「自然塩」です。

IMG_5796.JPG
バターナッツカボチャの皮を剥き、適当に刻みます。

IMG_5797.JPG
鍋に全ての材料を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込みます。

IMG_5798.JPG
材料が柔らかくなったら少し冷まし、ミキサーにかけてどろどろにして、味を見て完成!!。
それを瓶詰めし、脱気殺菌して保存できるようにします。

IMG_5799.JPG
わーい、こんなに出来たぞ!!。
これで1年分は確保しました。
posted by 料理長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品