2016年01月18日

本格的な雪

今日はこの冬初めての本格的な降雪!!。
今まで休んでいた除雪機がいよいよ大活躍です。

IMG_5916.JPG
posted by 料理長 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年01月15日

今日は放射冷却で良く冷えています

今晩は良く晴れて、放射冷却で良く冷えています。
「歳の神」も寒かったもんね。
歳の神からタンボ・ロッジへ帰ってきて、薪ストーブで暖まったら、3日前に外に出して一度凍ったジャガイモを、(室内で一度融かしました)再凍結するべく、外に並べました。
気温はもうこの時点でマイナス10℃!!。
明日の朝にはキンキンに凍っていることでしょう。
2〜3回、凍結と解凍を繰り返すことが、良いチューニョを作る条件ですからね。
寒いけれど頑張りましたよ〜〜。!!!(^O^)/

IMG_5910 コピー.JPG

歳の神

今日は1月15日。
毎年この日に、タンボ・ロッジの近所では、門松や前の年の神社の札などを燃やして無病息災を祈る「歳の神」が行われます。
タンボ・ロッジの小さい門松や、神棚のお札も毎年この時に燃やしています。
今日はよく晴れて、放射冷却で冷え込んだので、めちゃくちゃ厚着をして出かけました(笑)。

IMG_5899 コピー.JPG
会場に着いてみると、もう既に点火されていました。
ちょっと出遅れたなぁ〜〜。
のんびり夕食を食べていたからね。(笑)

IMG_5905 コピー.JPG
炎と煙とお月さま。☽
今日はよく晴れていますから、三日月がよく見えました。

IMG_5906 コピー.JPG
この炎で焼いたお餅を食べると、今年は病気にならないということで、皆がお餅を焼いています。
それぞれに工夫した、まるで釣り竿のような手作りの竿が面白いです。

IMG_5907 コピー.JPG
毎年恒例の「ミカン投げ」。
厄年の人がミカンを寄付するんですね。
それを投げて、皆で拾います。
さあ、たくさん拾うぞ〜〜(笑)。

IMG_5909 コピー.JPG
いくら暖冬とは言え、そこは雪国の底力!!、気温はマイナス8℃です。
お〜〜寒い!!。
posted by 料理長 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年01月14日

HAPPY TABLEで料理教室

今日は宇都宮のマクロビオティックサロン「HAPPY TABLE」さんでスイーツメインのタンボ・ロッジの料理教室がありました。
今回はタンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツの初級おさらい編&アンデス・マクロビオティック料理の講習会です。
タンボ・ロッジから宇都宮までは、車で2時間ほどかかります。
10時開始の教室に、開始時間より前に行くように、早起きしてタンボ・ロッジを早朝出発です!!。
眠いけれど頑張ります(笑)。

IMG_5875 コピー.JPG
10時を少し過ぎたころに、スイーツ&料理教室が始まりました。
初めての人も半数くらいいたので、まずは米粉のお話を少しして、それから例によってデモ形式で「うす焼きジェノワーズ生地」を1枚作ります。

IMG_5876 コピー.JPG
さて、2枚目は参加者にやってもらいました。
初めて挑戦する方でしたが、失敗なく出来ましたよ。(^O^)/

IMG_5879 コピー.JPG
そしてさらにシフォンも1台焼きました。
こちらも参加者挑戦コーナーです。

IMG_5883 コピー.JPG
シフォン、焼き上がりました。
うまく出来ていますよ〜〜。

IMG_5885 コピー.JPG
料理も出来上がり、盛り付け風景です。

IMG_5892 コピー.JPG
では、皆で「いただきま〜〜〜す」。
今回は教室が小さいため、参加者は13名でした。
こじんまりとして、これくらいがちょうどよいですね。
みなさんの笑顔がうれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_5889 コピー.JPG
今日のアンデス・マクロビオティック料理のメインディッシュはこちら。
「ペルー南部風シーフード風味のクリームリゾット」です。
なかなか本格的に出来ましたよ。

IMG_5894 コピー.JPG
そしてマクロ・スイーツ2種類。
飾りが何も用意していなかったので、超シンプルな盛り付けです(笑)。
例のベーキングパウダーも卵も使わない、米粉のレーズンシフォンと、チョコレートをコーティングした「チョコレートムースケーキ」です。
ムースケーキのほうは、下の台と真ん中に、米粉のジェノワーズ生地が入りました。
寒天で固めたババロアが、丁度良いふわっとした口どけの良い固さに仕上がりましたよ。
チョココーティングのやり方や、ババロアの作り方のベジ対応などを教えることが出来ました。
これはこのスイーツだけじゃなくて、色々なものに応用できるので、たくさん応用して色々なものを作ってほしいです。

今日は遠くから参加された方もいて、とてもありがたい1日でした。
忙しい平日の中、参加してくださった皆様、ありがとうございます。
そしてこの教室を企画してくださったHAPPY TABLEの杉村さん、ありがとうございます。
さて、次回はこちらも中級に進んでいきます。
多くの初級修了者に参加していただけると嬉しいです。
posted by 料理長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

朝のチューニョ

昨日の夕方に屋外に出して、凍結を始めたジャガイモ。
今朝はカチカチに凍っていました。
やった〜〜!!。
しかし、早朝から雪が降り出して、少し積もってしまいましたよ。
だけど、今朝は宇都宮でタンボ・ロッジの料理教室があるために、早く出発しなければいけません。
雪に埋もれると思うけれど、そのまま放置して出かけました(笑)。

IMG_5871 コピー.JPG

2016年01月13日

チューニョ作り開始

今年はいつもの年と比べて、めちゃくちゃの暖冬です。
標高820mのタンボ・ロッジでも、雪が少なく、☃ 日が当るところは地面が見えているほど!!。
しかし、1月中頃ともなれば、少しは冷えるだろうと予想して、今日からチューニョ(アンデスの保存食の凍結脱水乾燥じゃがいも)を作り始めました。
小さめの男爵系ジャガイモを、自作のチューニョ作り用網に並べ、夜の放射冷却で凍るのを待ちます。
果たしてうまく凍るかなぁ〜〜??。
凍ってちょうだい、ジャガイモちゃん!!。

IMG_5868.JPG

2016年01月12日

久しぶりに「ティラミス」

連休のお客様のために、久しぶりに米粉のティラミスを作りましたよ。
やはりみんな知っているこのイタリアのスイーツ、リッチでおいしいですねぇ。
もちろんビーガン仕様です。
トッピングにななんと!!韓国のお茶菓子「タシク」も付けちゃいました。
今回は「ヤンノー」(焙煎小豆粉)を使っています。

IMG_5865.JPG
posted by 料理長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年01月08日

新春のマクロ・スイーツ

タンボ・ロッジのお正月限定シリーズ、最後はマクロ・スイーツです。

IMG_5819 コピー.JPG
1月1日の元旦は、豪華に3点スイーツが並びました。
左からこめっ粉40を使った「米粉のチョコレートブラウニー」。
真中は古代小麦を使った「ポルボロン」(スペインの修道院菓子のベジ版)。
右がペルーのスイーツ「Flan de coco(ココナッツのプリン)ベジ版」です。

IMG_5837 コピー.JPG
そして2日には、ついに「山栗きんとんのロールケーキ」が登場しました。
このためにとっておいたタンボ・ロッジの庭の山栗の実。
小さい山栗を毎日拾って、茹でて、半分に切って、中身をほじくり出して冷凍保存していたんですよ〜〜。
特別な日に特別なマクロ・スイーツ。楽しいですね。♪♩ ♫♬〜♪〜
posted by 料理長 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年01月07日

新春のサラダ

IMG_5827 コピー.JPG
桜の花を思いながら作ったサラダ。
紅芯大根が大活躍です。
内容はもちろんまだまだ冬野菜ですけれど・・・・
このサラダはタンボ・ロッジの支配人が作りました。

IMG_5843 コピー.JPG
色とりどりの冬野菜がそろったので、春の爛漫に咲く野辺の花を思い浮かべながらこんなサラダを作りました。
こちらも支配人作
posted by 料理長 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

新春のスープ

新春に赤くて綺麗なおめでたいスープを。
タンボ・ロッジの正月料理シリーズ、これは「紅芯大根のポタージュ」です。
材料はとてもシンプル。
紅芯大根と玉葱と塩とオリーブオイルと昆布だしだけで出来ています。
飾りにほんの数滴「豆乳」を垂らしまし、古代小麦パンのクルトンを浮かべました。
シンプルだけどとても美しく、優雅な味に仕上がりました。(^O^)/

IMG_5817 コピー.JPG
posted by 料理長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理