2016年04月11日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目の2日目

4月10日(日)は、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目の2日目です。
朝8時から、タンボ・ロッジの通常の朝食を食べ、9時半ころから教室2日目の開始です。
この日は、今まで濃い豆乳と「こめっ粉40」を使って膨らませるスポンジ系スイーツばかりだったので、ちょっと変化させ、膨らませない濃厚なスイーツを作りました。
それがこの「チョコレートブラウニー」です。
スポンジ系ではないために、「こめっ粉40」ではなくても作れちゃいますが、しかし、「こめっ粉40」を使うと抜群においしく出来るんですよ。

IMG_7005.JPG
これは膨らませないので、豆乳のメレンゲが必要ありません。
だからね、順番に混ぜて焼くだけというシンプルな作り方なんですよ。
では、「型」に流し込んで焼きましょう。

IMG_7006.JPG
焼き上がり、型から出したところです。
ひっくり返して出したために、冷却する「網」の筋が付いてしまいました(笑)。

IMG_7008.JPG
さて、出来ましたよ〜〜。
しっとりと濃厚で、とてもリッチです。
今回は、ランチの写真を取り忘れましたので、いきなりスイーツ登場です(笑)。

IMG_7011.JPG
解散前に全員で記念写真を撮りましょう。
セルフタイマーで撮ったために、手前に滑り込んだ私が一番目立ってしまいました。
もう少し奥にひっそりと写りたかったんだけどなぁ〜〜(笑)。

皆様、今回も遠くよりお越しくださってありがとうございます。(一番遠方は、なんと福岡からです)
満足していただけたでしょうか?。
では、次回は上級クラスでお会いしましょう。
それまでに復習しておいてね。(^_-)-☆
posted by 料理長 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)1回目

記事のアップが少し遅くなってしまいましたが、4月9日(土)〜10日(日)にかけては、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(中級クラス土日開催)の1回目の日でした。
タンボ・ロッジでの、マクロ・スイーツの初級クラスは終わり、4月は中級クラスになります。
今後、初級クラス&中級クラスの集中講座が6月1日に名古屋で、2日に三河でそれぞれやることになっています。
そして、5月から6月にかけては、上級クラスをタンボ・ロッジで予定しています。
6月の終わりか7月には、最終の「超上級クラス」もタンボ・ロッジで行う予定です。
名古屋と三河での集中講座が、初級から入れる最終となります。

ところで4月は、タンボ・ロッジでの中級講座が3回開かれます。
この日はその第1回目の日。
作るマクロ・スイーツは、「こめっ粉40」を使った「サバラン」と「チョコレートブラウニー」です。

IMG_6992.JPG
さて、講座がスタートしました。
まず初日は「サバラン」です。
サバランは、「昭和のスイーツ」と言われている、ちょっとレトロなスイーツ!!。
要するに、ひと昔前は皆が知っているおいしいスイーツの代表格だったんですが、平成の時代に入ると、あまり知られなくなってしまいました。
なぜか私には理由がわからないけれど、実は自分はとっても好きなスイーツだったので、是非マクロビオティック仕様で、しかもベーキングパウダーを使わずに、米粉で再現してみたいと言う執念から、完成させたスイーツです(笑)。
まずは使う「型」の説明から。
最近あまり見かけないスイーツだけに、しっかりと説明して理解を深めてもらわないといけませんからね。

IMG_6993.JPG
さて、さっそく参加者に作っていただきました。
中級クラスなので、ベースとなる初級でのやり方はマスターされているので、結構手際が良くてびっくりです(笑)。

IMG_6997.JPG
時間はあっという間に過ぎ、まずは夕食の時間です。
では、皆で「いただきま〜〜す」。(^O^)/

IMG_6994.JPG
今日の前菜とスープです。
前菜は、「白チューニョのセビッチェ(ペルー風カルパッチョ)」とサラダなどです。
そしてスープは、「ペルー風細麺入りクリームスープ」で、べジハムが入っています。
とてもクリーミーに出来ていますよ。

IMG_7000.JPG
そしてメインディッシュは、「エクアドル風ベジ豚肉とパイナップルの炒め煮」。
大豆たんぱくを、まるで豚肉の様に使い、作られています。

IMG_7001.JPG
スイーツの時間がやってまいりました(笑)。
サバランの仕上げを、めいめいにしていただきました。
シロップを浸みこませます。

IMG_7003.JPG
シロップを浸みこませたら、「リンゴ葛湯」でコーティングして、クリームをたっぷりとかけて、仕上げます。

IMG_7004.JPG
今回は、この日のために特別に取り寄せた、サンスマイルさんのプロデュース、寺田本家謹製の無農薬・無施肥の自然栽培のお米100%で作った、甘口の日本酒「よろず」をサバランにかけていただきました。
やはり米粉で作られたスイーツなので、洋酒よりも日本酒がとても良く合いますよ。
そしてその後は、例の如くに夜遅くまで皆様と話しの花が咲きました。
また夜更かしです(笑)。
posted by 料理長 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事