2016年04月27日

海外の米を使ってスイーツを作ってみる実験

昨日から今日にかけて、オーストラリア在住のIさんがタンボ・ロッジに泊まりに来られました。
Iさんは、オーストラリアでマクロビオティックの普及活動をしておられます。
現地で是非タンボ・ロッジの米粉スイーツを作りたいという一心で、昨年は豆乳を持って来て、実験してみましたが、今年は現地の「お米」を持参してくださいました。
そこで、この米で40メッシュの米粉を作り、さっそくタンボ・ロッジ名物の、ベーキングパウダーを使わない、米粉のマクロスイーツを作る実験をました。

IMG_7147.JPG
これがそのオーストラリアで売られている、オーガニックのお米です。
果たしてこれがどんなものか、やってみないとわかりませんね。
見た目はおいしそうなお米ですよ。

IMG_7148.JPG
裏面に、「Product of Australia」の文字。
間違えなく、オーストラリア製品ですね。

IMG_7149.JPG
「抹茶」を作れるミルで粉を作ります。
ミルで米を粉砕し、40メッシュの篩を通し、粗くて篩の目を通らなかったものを再びミルに戻し、粉砕すると言うことを繰り返すこと8回、40メッシュの米粉が出来上がりました。
さて、これで出来るでしょうか??。

IMG_7150.JPG
結果は大成功!!。
ロールケーキとサバランを作りました、。
本当に「こめっ粉40」と遜色なく出来たのに感動しちゃいました。
これでオーストラリアでも、ベーキングパウダー&卵不使用の米粉のマクロ・スイーツが出来ることになりましたよ。
やった〜〜〜!!。
初海外進出です。(笑)。
posted by 料理長 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン