2016年06月29日

100%米粉料理教室「コメコマキ」さんにて米粉パンを習いました。

今日はとてもスペシャルな日でした。
栃木県の小山市の、100%米粉料理教室「コメコマキ」さんにて、プライベートのレッスンを受けてきたのです。
「こめっ粉40」を使ったマクロ・スイーツはタンボ・ロッジの得意技ですが(笑)、米粉100%ののパンをいかに小麦の食パン並みに膨らまして焼けるか、ということがタンボ・ロッジの課題だからです。
タンボ・ロッジは色々な方が来られます。
もちろん時々「小麦アレルギー」の方も。そして「化学物質過敏」の方も。
だから、そう言う方が食べられるように、米粉100%のパンを焼いてきましたが、どちらかというと、「小麦全粒粉のパン」のような感じのパンでした。
だからね、たまには「食パン」を出したいんですよ。しかもオーガニック、または自然農法の材料を使ってね。
というわけで、とても楽しみにしていたレッスンを受けて、大満足のわたくしです(笑)。
今回は、同じ志の方2名と、私と支配人の4名での教室となりました。

IMG_7740.JPG
まずは「フォカッチャ」から作ります。
なにしろ短い時間ですべてをやるのは、「発酵」物だけに難しいんですね。
そこで、このフォカッチャは、発酵して焼く直前まであらかじめ先生が仕込んでくれていて、私達はそれを見るだけとなりましたが、とても美味しそう!!。
早く食べたいです(笑)。

IMG_7757.JPG
米粉100%のフォカッチャが焼き上がりました。
めちゃくちゃおいしそう!!。

IMG_7760.JPG
フォカッチャの断面です。
一口いただきましたが、めちゃうまです。

IMG_7774.JPG
色々と目から鱗のレッスンでした。
そして参加者それぞれが仕込んだ米粉100%パンが焼き上がりました。
おいしそ〜〜〜!!。

IMG_7768.JPG
実は米粉100%のパンは、焼き立てはべとついて、切れないんですよ。
冷やさないといけないんですね。
だから、「試食」用のパンは、あらかじめ先生が作っておいてくれました。
見た目も食パンですよ。

IMG_7775.JPG
さあ、米粉100%のパンでサンドイッチを作ります。
中身は先生があらかじめ用意してくれました。
素晴らしい!!。
支配人だけカメラ目線(笑)。

IMG_7782.JPG
出来ましたよ〜〜。
きゅうりのスープにおかずとサンドイッチ。
茶色いパンは、最近先生がはまっていると言う「ココアパン」です。
これ、すごくおいしい!!。
もちろん全部おいしいですよ。
この日はベジ仕様にしてくださっていました。

IMG_7783.JPG
滝口シェフは欲張って中身をたっぷりと詰め込んだので、こんなに膨らんだサンドイッチに(笑)。
もうここまで来ると、米粉ということを忘れてしまいそうです。
夢のような食パン、これから試食です。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7784.JPG
私を除く参加者と先生です。
食べる前の幸せなひと時です。
では、いただきま〜〜す。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7786.JPG
かぶりつく支配人の図!!(笑)。

先生、今日はプライベートの特別レッスンを、本当にありがとうございます。
とても参考になりました。
さっそく試作して、活用しますからね。
そして一緒に参加した皆様、どうもありがとうございます。
おかげさまでめちゃ楽しいレッスンになりましたよ。
posted by 料理長 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月28日

日・水・土

今日は日帰りで東京さ行って来たっぺ。
そこでおいしいランチをたらふく食べたもんね、おら。(笑)
ということで、今日の東京でのランチは、銀座にあるナチュラルハーモニーの自然食レストラン「日・水・土」でいただきました。
ここのレストランは素材にとことんこだわり、超安心な自然農法の野菜と穀物を中心に使っています。
さらにとても美味しいので、お気に入りのレストランなんですよ。
ここでついこの前にタンボ・ロッジにこられた方とバッタリ会ってしまいました。
驚いちゃった!!!。でも楽しかったです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7729.JPG
初夏らしい自然農法野菜のアミューズ。
花も食べられます。
綺麗過ぎて食べるのもったいないくらい(笑)。

IMG_7730.JPG
そしてこれがメインディッシュのプレート。
こちらも夏野菜てんこ盛りですね(牛蒡以外)。
このプレートのほかに、自然農法のお米を羽釜で炊いたご飯と、天然麹菌の味噌を使った味噌汁が付いていて、、なんとおかわりできるんですよ。太っ腹!!。
しかも「銀座」ですからね、ここは。
もう本当においしくて、とてもゆっくりと食べました。

IMG_7733.JPG
そしてスイーツです。
こちらは乳製品と卵仕様のものですが、材料が素晴らしい「究極のシュークリーム」。
久しぶりに乳製品と卵のスイーツ食べた私。
なんだか昔懐かしいと感じる味わいです。(個人的な感想です)

IMG_7736.JPG
こちらは卵仕様ですが、米粉のロールケーキです。
米粉も卵を使うと、小麦粉のロール生地にまったく遜色なく焼けるんですね。
遜色ないと言うよりも、むしろおいしいくらいです。
もちろん卵は安全な自然卵だからかもしれませんが。
posted by 料理長 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月26日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)3 回目

昨日から今日にかけては、「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)3 回目」の日でした。
上級クラスは、あと7月9日(土)を残して終わりになり、その後は最終段階の「超上級」になります。「超上級」を終了された方には、「修了証書」をお出ししようと考えています。
今回も、遠くから色々な方に参加していただき、とてもうれしいです。
参加された皆様、ありがとうございます。

IMG_7707.JPG
初日(6月25日)の午後3時半から教室がスタートです。
まず30分ほどお話をして、豪華なマクロ・スイーツの「オペラ」を作ります。
今回も人数の関係で、1台半作りました。

IMG_7708.JPG
1台目は私が生地を作り、2台目は参加された方にやっていただきました。
「オペラ」はとてもリッチな「ビスキュイ・ジョコンド」と言う生地で作ります。
そのリッチな生地をどうやって作るかがポイントです。

IMG_7709.JPG
生地の2台目を焼いている間に、みんなでタンボ・ロッジの庭に野生化している「ワイルドストロベリー」と言う小さいイチゴを摘みましたよ。
6月に入ってからこのイチゴがスイーツの飾りに大活躍していますが、そろそろ残念ながら終わりの時期になってしまいます。
この日まで有ってくれて、うれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7711.JPG
まだ結構摘めますよ〜〜♪♩ ♫♬〜♪〜。
かなり収穫できました。

IMG_7712.JPG
そしてこちらはこれからの木の実、「桑の実」を摘みに行きました。
こちらはタンボ・ロッジのすぐ傍にあるんですよ。

IMG_7713.JPG
まだまだ未熟な赤い実が多いですが、熟すと黒くなり、とても甘くておいしいです。
これからの楽しみですよ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7714.JPG
さて、「オペラ」を組み立てます。
今回も「マーブルコーティング」にしました。

IMG_7716.JPG
オペラが完成し、あとは切ってデコレーションするだけになりました。
そこでお腹もすいたし(笑)、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理のディナーを皆でいただきます。
料理を前に、皆さんの笑顔がとても眩しいです。☆彡

IMG_7718.JPG
夕食が終わり、チョコレートコーティングも固まったので、さっそく「オペラ」の盛り付けです。
皆でワイワイやりながらの作業は、とても楽しいですよ。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7719.JPG
こんな盛り付けも登場!!。
少なく食べたい方のために、薄く切ったオペラ。
でも、倒れちゃいそうなので、こうなりました(笑)。

IMG_7720.JPG
そして翌日は、朝食後に「白いレアチーズケーキ風」を作ります。
まずはそのレアチーズケーキの下の台の「薄焼きジェノワーズ生地」を作ります。
今回参加された方の中に、初級での課題の「シフォンケーキ」が「ういろう」のようになってしまったと言う方がおられましたので、その方にやっていただきました。
しかし、見事に完成!!。
コツをつかんでいただけたかな?。

IMG_7723.JPG
そして再び、ランチが終わって皆でデコレーションに入ります。

IMG_7724.JPG
「白いレアチーズケーキ風」の断面です。
真中に、フリーズドライのオーガニック・サクランボを入れて作りました。
食べ進むと、中から赤いのが出てくるってうれしいですね。
posted by 料理長 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月24日

薪割り終了!!

タンボ・ロッジの薪作りが終了しました。イェィ〜〜!!

IMG_7704.JPG
ペルーの助っ人、「カパックコーヤ」さんも大活躍!!。
頼もしかったですよ〜〜(笑)。

IMG_7706.JPG
しかし、今年は薪の木をを多く頼み過ぎて、薪小屋に入りきらないほどありました。
こんなにはみ出てしまいましたよ〜〜。
さすがの「カパックコーヤ」さんも、お疲れの様子です(笑)。
「デハオレハペルーニカエルゾ!!コンドハオマエタチガペルーニクルバンダナ。マッテイルゾ。ワハハハハ〜〜」
カパックコーヤさん、ありがとうございます。(笑)
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月22日

親子のクグロフ

6月の初めの名古屋&東三河のスイーツ教室の帰り道に、浅草に近い「合羽橋道具街」に時間があったので、ちょっと寄ってみました。
そうしたら・・・・もう欲しいものがいっぱい!!。
私にとって危険地帯です(笑)。
そこで、チョコレート用の「ミニクグロフ」の型をGET!!。
さっそく昨日のディナーのスイーツで使いました。
大きい方は小麦&ベーキングパウダー不使用の「こめっ粉40」のクグロフ。
チョコレートをトッピングにしてみました。
そして右にある小さいのがその「ミニクグロフ」。
山栗のパウダー(自家製)で、韓国の「タシク」と呼ばれるお茶菓子を作ってみました。
めちゃ可愛いので、次はこれにチョコレートを流しこんでみようかと思ったりしています。

IMG_7698.JPG
posted by 料理長 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年06月21日

タンボ・パフェ

会津高原はまだまだ涼しいですが、世間はだいぶ暑くなっているらしい(笑)。
そこで昨日のタンボ・ロッジのディナーの最後を飾るマクロ・スイーツは「パフェ」にしました。
タンボ・ロッジのパフェだから、「タンボ・パフェ」です。米粉で作っているし(笑)。
あっ、タンボ・ロッジの「タンボ」は「田圃」からきているわけじゃないですよ。

このパフェ、ベースには「こめっ粉40」のスポンジを使い、小麦フリー仕様です。
豆乳アイスも2段にして、そびえ立つように盛り付けてみました。
そろそろ夏本番が近付いていますね。
だって今日は「夏至」だもん。

IMG_7696.JPG
posted by 料理長 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年06月19日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)2 回目(2)

今日はタンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)2 回目の2日目です。
朝8時からタンボ・ロッジの通常の朝食をいただき、9時半ころから教室がスタートしました。

IMG_7340.JPG
朝食には「ベジ・ミートローフ」を作りました。
焼き立てでおいしそう!!。

IMG_7583.JPG
こちらがそ朝食の「ベジ・ミートローフ」です。
ケチャップは、トマトではなく、手作りの「カボチャとビーつのケチャップ」ですよ。

IMG_7684.JPG
さて、教室が始まりました。
この日は「白いレアチーズケーキ風」を作ります。
ケーキの下の台は、初級クラスで作ったロールケーキの生地を少し厚くしたものです。
そこで、いきなり参加者にやっていただきました。
だって、上級クラスだもんね(笑)。

IMG_7688.JPG
ケーキが出来て、あとはデコレーションだけとなりました。
ここで軽めの賄いランチをいただきます。
これはおかずのプレート、ガラスの器に盛らてているのは、肉じゃがっぽく作った「厚揚げじゃが」(笑)
自家製醤油麹とひよこ豆の味噌で味をつけています。
結構甘味がしっかり出ていて、甘味料は必要ありませんよ。
そしておかずは多めに作ったので、おかわりも・・・・。

IMG_7691.JPG
さて、皆で再びデコレーションです。
お庭の「ワイルドストロベリー」が活躍します。

IMG_7694.JPG
一生懸命デコレーションするNさん。

IMG_7689.JPG
出来上がりました。
クリームは「バニラビーンズ入り」です。
そして中のババロアの部分がとてもしっとりと出来ていますよ。
posted by 料理長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)2 回目(1)

昨日から今日にかけては、「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)の2回目の日でした。
中級クラスを受けた方たちが遠方より参加してくださいました。
皆様、ありがとうございます。
今回も、先日(6月15日)の平日開催と内容はほとんど同じですが、スイーツ以外の料理が少し違いました。
そして今回も、まだまだタンボ・ロッジの庭に野生化している「ワイルドストロベリー」の実を収穫し、デコレーションに使いましたよ。
苺って本当にスイーツを引き立たせてくれますからね。

IMG_7637.JPG
今回は、参加者おの一人が、前日に作ったと言う、初級編の復習ケーキを持参してくれました。
そして初級編の時のものを少しアレンジしています。
これは素晴らしい!!。さすが上級クラスです(笑)。

IMG_7638.JPG
そして、ビーガンの「生チョコレート」もお土産でいただきました。
皆さんでこれを分けて、まずはお茶タイムからスタートです。
この生チョコ、ラベンダーを入れてとても良い香り!!。
柔らかい口解けでとても美味しいです。
今度私が習いたいです。

IMG_7639.JPG
小豆のパウンド風と生チョコレートをいただきながら、まずはお話からスタートです。

IMG_7640.JPG
では実演の始まり始まり。
まずはポーズをとる私(笑)。
この日は満室なので、「オペラ」を1台半作らないといけません。
まずは私が実演で「ビスキュイ・ジョコンド」というリッチな生地を作ります。
あっさりしたロールケーキの「ジェノワーズ生地」と違って、コクがあり、少しずっしりとしたスポンジを、卵もベーキングパウダーも小麦粉も使わずに、どうやって作るかがポイントです。

IMG_7644.JPG
さあ、2台目(半分量)を参加者に挑戦していただきました。
上級だけあって、やや手間がかかりますが、しっかりと初級、中級をマスターしていれば、それほど難しいものではありませんからね。

IMG_7645.JPG
生地を焼いている間に、タンボ・ロッジの庭に出て、デコレーション用の小さい「ワイルドストロベリー」を皆で収穫しました。
色が赤いから、結構見つけやすいですからね。

IMG_7651.JPG
なんだか皆様、踏みつけちゃっているように見えるんですけどぉ〜〜(笑)。

IMG_7652.JPG
あっ!!、つまみ食い発見。
証拠写真撮っちゃおっと(笑)。

IMG_7653.JPG
生地が焼け、クリームも2種類出来たので、「オペラ」の組み立てに入ります。

IMG_7657.JPG
組立ての最終段階の「チョココーティング」に入りました。
「ビーガン・ホワイトチョコレート」を使って、マーブル模様にしてみましたよ。

IMG_7658.JPG
ホワイトチョコレートを水玉模様のように垂らします。

IMG_7659.JPG
水玉模様ができたら、今度は爪楊枝を使って模様を描いて行きます。

IMG_7660.JPG
わ〜〜、綺麗!!。
これを冷蔵庫に入れ、冷やして固めます。

IMG_7665.JPG
さて、夕食の時間です。
タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理を皆で「いただきま〜〜す」。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7666.JPG
前菜とスープとメインディッシュで構成されていますが、これはメインディッシュの「ペルー風炊き込みご飯、ひじきのドゥミグラスソースかけ」です。

IMG_7668.JPG
さて、お腹も満たされたところで、「ビーガン・オペラ」のデコレーションに入ります。
夕方に収穫した「ワイルドストロベリー」を使い、皆様それぞれに好きなようにやっていただきました。

IMG_7673.JPG
実に美しく出来ましたよ〜〜。
卵もベーキングパウダーも小麦も使わない、ビーガン・オペラの完成です。
やはりイチゴが入るととても綺麗に見えますね。

IMG_7674.JPG
こちらもまた綺麗!!。
赤いソースは、自然農法のスモモを手作り米飴を使ってソースにしたものです。

IMG_7676.JPG
さらにこんなに遊び心のあるデコレーションも。
皆でおいしくリッチなケーキをいただきました。

IMG_7679.JPG
またしてもペルーのお祭りのキャラクター、「カパックコーヤ」登場です。
なんだか「マキワリテツダッタンダカラ、サケヲヨコセ」と言わんばかりのカパックコーヤ(笑)。
この仮面、本当に和ませてくれていますよ。

IMG_7682.JPG
「カパックコーヤ」3人組(笑)。
タンボ・ロッジには3枚の仮面があるので、総動員です。

大笑いした後は、またいつものように、夜遅くまで色々なお話で盛り上がりました。
そこが「お泊り講習」の良いところですね。
時間制限を気にしなくても良いのですから。
しかし、またもや寝不足のわたくしです。ポリポリ(笑)。
posted by 料理長 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2016年06月16日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス平日開催)2回目(2)

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス平日開催)2回目の2日目です。
朝8時からタンボ・ロッジの朝食を食べて、一呼吸してから「白いレアチーズケーキ風」を作りました。
このマクロ・スイーツは、寒天でレアチーズのようなババロアを作ると言うもので、そのババロアを冷蔵庫で固めている間に、軽めのランチをいただくことになっています。今回は参加者の中に、山菜や野草料理に詳しい野菜と玄米のお店「松おか」の松岡さんがいました。
松岡さん、タンボ・ロッジの庭にたくさん生えている、大きくなった「山ウド」をさっそく見つけましたよ。
なんでも山ウドは、新芽がどんどん出てくるので、それを摘めばなんと!!秋まで楽しめるそうです。
だから、この日のランチのおかずは「山ウドの天ぷら」となりました。

IMG_7619.JPG
山ウドの新芽を収穫してうれしそうな松岡さん。
自分の背丈よりも高くなった山ウドを前に、とても良い笑顔です。

IMG_7621.JPG
タンボ・ロッジの建物のすぐ脇にもたくさんの山ウドがあります。
みんなでその新芽を収穫!!。

IMG_7624.JPG
収穫の喜びの笑顔って素敵です(笑)。

IMG_7626.JPG
さっそく作った「山ウドの天ぷら」。
今回は、米粉のスイーツ教室なので、天婦羅も米粉の衣で揚げてみました。

IMG_7629.JPG
ランチが終わり、いよいよ「白いレアチーズケーキ風」のデコレーションです。
私は最初に一つ作り、あとは皆さんがそれぞれ自分の分は自分でクリームを塗って、デコレーションしました。

IMG_7634.JPG
化学物質過敏症の人も食べられる、超安心な素材ばかりを使ってお菓子工房を最近始めた「お菓子工房ハルディン」の多田さんも真剣にデコレーションしています。
本当においしいビーガンのお菓子を作る多田さん、私はとても将来に期待している一人です。

IMG_7636.JPG
さて、シンプルだけれど出来上がりました。
中のレアチーズ部分のババロアに、フリーズドライのオーガニックサクランボの実を入れてあります。
真中に赤い実が出て来た時、とてもうれしく感じてしまいます。
赤い色の魔力を感じる一瞬です(笑)。
posted by 料理長 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス平日開催)2回目(1)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス平日開催)2回目の日でした。
今回は割と少人数で、5名の方が参加されました。
何故か地元色が強く、4名が栃木県から、1名が福島県からです。
タンボ・ロッジの庭をフル活用して、野生のストロベリーを使ったり、翌日には山ウドをランチに食べたりと、これはまた楽しい講習会になりました。
作ったスイーツは2種類、「オペラ」と「レアチーズケーキ風」で、どちらもビーガン仕様です。

IMG_7586.JPG
何やら地面を見つめて探しもの!!。
そうなんですよ、この日のスイーツに飾る「ワイルドストロベリー」を探しているところです。

IMG_7589.JPG
今ちょうど熟してきたタンボ・ロッジの庭にある「ワイルドストロベリー」。
小さくてとてもかわいいイチゴです。
味は酸味が強く、しかし香りも良くて、昔ながらの苺と言う味がします。
もう10年以上も前に苗を植えたんですが、どんどん広がり、手入れは苺の周りの草を少し借り払うくらいの放任栽培です。「栽培」と言うよりも、「野生化している」と言った方が良いかもしれませんね。

IMG_7590.JPG
「ほら、あっちにもある」と、那須町でベジのレストランを営む松岡さん。
でも、つまみ食いをしているようで、頬張っていますよ。
証拠写真を撮っちゃいました(笑)。

IMG_7593.JPG
さて、全て終わり、夕食の時間です。
いただきま〜〜す。(笑)

IMG_7594.JPG
この日のスープは「ペルー風トマトのクリームスープ」です。
「丘の上のポモドリーノ」と言う名前の、イタリア産自然栽培チェリートマトの瓶詰めを使って作りました。
教室を始める前に収穫した「ワイルドストロベリー」も飾りに使ってみると、やはり赤が入るととても綺麗に見えちゃいますね。
おいしそう〜〜(笑)。

IMG_7596.JPG
前菜のプレートです。
キャベツのケッパー蒸し、スナップエンドウのひよこ豆味噌添え、じゃが芋のペルー中央山岳地帯風クリームソースかけです。

IMG_7600.JPG
さて、お腹もいっぱいになったところで、「ビーガン・オペラ」の盛り付けです。
もちろんベーキングパウダー不使用です。
今回も、ビーガン・ホワイトチョコレートを使って、マーブルにコーティングしてみました。

IMG_7602.JPG
個別のお皿に盛りつけ、飾ります。
ワイルドストロベリーがとても鮮やかで、オペラを引き立たせてくれています。

IMG_7607.JPG
みんなの分を集めてみると、それぞれに個性的なデコレーションですね。
これも楽しいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7611.JPG
では、皆様、自分で飾ったオペラを持って、食べる前に写真を撮りましょうね。

そしてこの後、例によって話が尽きることなく、またまた夜更かしです。(;一_一)
posted by 料理長 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事