2016年08月30日

抹茶の「サンセバスティアン」

抹茶を使い、緑のチェッカーズケーキ(サンセバスティアン)を作ってみました。(ベーキングパウダー不使用のマクロ・スイーツ)
しかし、チョコレートクリームをトッピングにしたまでは良かったけれど、生地を重ねるところにも使ったので、なんだか感じが変になってしまいました。〜〜
生地を重ねる部分には、抹茶のクリームか、せいぜい使っても白いクリームにすればよかったと後悔しきりです。
次回はもっときれいに作らなくっちゃね。
でも、味は見た目の影響を受けていませんよ(笑)。

IMG_8243.JPG
posted by 料理長 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月27日

牛肉もどきと野菜のペルー風炒め物

いつもスイーツの投稿が多いような気がしていますので、たまにはアンデス・マクロビオティック料理を投稿しましょうね。(笑)
これはペルーの大衆食であり、中華料理の影響を受けたと言われているペルー料理です。
現地では「Lomo saltado(ロモ・サルタード)」と言います。
ペルーのどんな田舎に行っても、レストランさえあれば食べられる料理ですよ。
ペルーに中華料理が・・・というと、みんな「えっ!!」と言いますが、日本にだって、なぜかお蕎麦屋さんに「カレー」があったりするでしょ。
そんな感覚ですよ〜〜。
それをビーガン使用で作りました。
「牛肉」部分は、「コーフー」で作っています。
トマト、ジャガイモ、ピーマンなどのアンデスの夏野菜が大活躍する料理ですから、夏の料理と言えますね。

IMG_8230.JPG
posted by 料理長 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

きゅうりの納豆醤炒め

「納豆醬」なるものを作ってみました。
酒粕と納豆で作ります。
それがとてもおいしいので、昨日の夕食の最初の一品のサラダに使ってみました。
ガラスの器に盛りつけたので、下が透き通って写真にするとなんだか変な感じですが、なかなかの味です。
タンボ・ロッジでは珍しい、アジア系のサラダですよ〜〜(笑)。

IMG_8229.JPG
posted by 料理長 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2016年08月21日

1年分のニンニクを加工

タンボ・ロッジで使う1年分のニンニクを、保存ができるように加工しました。
自然農法のニンニクが出回るのは7月から今くらいまでなので、1年分の料理に必要な分はこうして保存しないといけないんです。
「平出の菜種油」とみじん切りのニンニクで作ります。
こうして瓶詰めしておけば、料理の際にいちいち皮を剥いてみじん切りにすることなく使えて、とても便利!!。
今年は、去年たくさん作りすぎて余り気味なので、作る量をかなり少なくしました。
おかげで作業はとても楽でしたよ〜〜。メロディ(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8213.JPG
まずはニンニクを一つずつ外していきます。

IMG_8215.JPG
そして、「ガーリックピーラー」なる道具を使い、皮を剝いていきます。
これは単なる「ゴム」のチューブなんだけれど、中ににんにくを入れてしごくと、皮があっという間に外れるという優れものです。
この道具をタンボ・ロッジでは「ムキムキマン」と呼んでいます。
昔聞いたことあるような名前だなぁ〜〜(笑)。

IMG_8216.JPG
すべて剥けたら、水で薄皮が残らないように洗います。

IMG_8218.JPG
深めのフライパンに「平出の菜種油」をたっぷりと入れ、フードプロセッサーでみじん切りにしたにんにくを入れて全体に炒めているような感じになるまで加熱します。
それを熱湯消毒した瓶に詰めて、蓋をすぐさましっかりと閉めて、脱気殺菌します。

IMG_8220.JPG
さあできましたよ。今回は4瓶半ほどの量です。
でもまだ在庫がこの2倍量あるので、1年分は確保した感じになりました。
posted by 料理長 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2016年08月20日

抹茶クリームのロールケーキと枝豆アイス

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツはこういうものを作ってみました。
「ピーチ入り抹茶クリームの米粉ロール&枝豆のアイス」です。
枝豆ももうそろそろ終わりの季節ですね。
コオロギが泣いて、秋の気配が近付いてきましたから。

IMG_8209.JPG
posted by 料理長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月18日

自家製粉の米粉100%パン

自然農法の「ササニシキ」を自家製粉し、米粉100%のパンをいろいろと試作してきましたが、やっと満足いくレシピに到達しました。\(^o^)/\(^o^)/
米粉100%のふわふわ食パンも、ついに自家製粉で作れるようになったことに感激です。
これもひとえに「コメコマキ」さんの教室で習ったおかげです。
ありがたやありがたや!!。
今回はちょっと気温が高く、発酵が急激すぎたので、少し真ん中が凹み気味でしたので、次回はもう少し真ん中が膨らむように、生地の温度管理を徹底したいと思います。

IMG_8188.JPG
posted by 料理長 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月17日

自然茶寮 廻

日光の東照宮に行く道沿いにある私たちの大好きなベジタリアン・レストラン「野菜カフェ 廻(めぐり)」が名前を少し変えました。
新しい名前は「自然茶寮 廻」です。
このお店はご夫婦2人だけでやっている小さいお店ですが、奥様が7月の中頃に女の子を出産され、お店に立つことができないために、今はなんと!!、旦那さん一人でお店をやっているのです。
日光という観光地で、しかもベジタリアン・レストランなので、外人観光客の利用も多いので、かなり忙しいと想像しますが、一人で切り盛りするとは驚きです。
今日は私たちも少し時間が取れたので、久しぶりに食べに行きました。

IMG_8203.JPG
お子さんも生まれたし、名前も変えて気分を一新して再スタートした「自然茶寮 廻」。
看板も新しくなっています。

IMG_8197.JPG
本日の廻ご飯2種類の中から、私と支配人は「トマトとアボカドのユッケ風ごはん」を選びました。
もちろん写真の私のほうは「大盛」!!。
実はこのご飯、タンボ・ロッジで作った究極のコチュジャンを使っているんですよ。
えこひいきかもしれないけれど、めちゃくちゃおいしいです。(笑)

IMG_8198.JPG
早速ぱくつく支配人。
ぱくつきながらも「カメラ目線」ですよ〜〜。(笑)
久しぶりの外食だもんね、私たち。

IMG_8191.JPG
メニューにも「タンボ・ロッジのコチュジャンを使っています」と書いてくれています。(赤線の部分)

IMG_8199.JPG
そして食後はマクロ・スイーツを。
今日は「マフィン」でした。
とっても満足にいただきましたよ。
人に作ってもらうのって、うれしいです(笑)。

IMG_8193.JPG
このお店、もとは「骨董屋さん」だったので、天井もこんな素晴らしい絵が描いてあります。
美術鑑賞しながらランチを楽しめるんですよ。
見上げてばかりいると、ちょっと首が疲れますが・・・(笑)。

小豆ババロアのロールケーキ&枝豆のアイスクリーム

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のスイーツは、「小豆ババロアのロールケーキ&枝豆のアイスクリーム」でした。
ロールケーキと言っても、「雨どい」型を使った、半円形のロールケーキなので、真ん中がたっぷりあります。
そこに「小豆ババロア」を流し込んで作りました。
そして「枝豆のアイスクリーム」も添えられていますよ〜〜。
枝豆のアイスクリームは、甘さは自家製米飴と自家製甘酒なので、甘味料も手作りです。
タンボ・ロッジの周りでは、もうコオロギも鳴き始めて、次第に秋が近付いていることを実感できるのですが、まだまだ冷たいスイーツがおいしいですね。

IMG_8185.JPG
posted by 料理長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月16日

イチゴのサンセバスティアン

このところ、「型」を買ったので、気を良くして作っている「サンセバスティアン」(チェッカーズケーキ)。
でもいつも同じバージョンだとつまらないので、昨日は変化させてみました。
「キャロブ」を入れた、茶色とプレーンの模様ではなく、イチゴパウダーを入れて、赤とプレーンの模様で作ってみました。
イチゴパウダーは、オーガニックのフリーズドライのイチゴを抹茶を作る「ミル」で細かくして、「こめっ粉40」に混ぜて使ってみました。
なんだかこれもきれいですね。
上の青いクリームは、ブルーベリーのクリームです。

IMG_8176.JPG
この日もお泊りの方がたくさん居たので、こんなにずらりと並びましたよ。
「サンセバスティアン」は1台で10ピースとれるので、人数が多くないと作れないんですよ。

IMG_8182.JPG
アップはこんな感じです。
写真だと、イチゴの赤い色が少し濃い感じですが、実際はもう少し淡い色ですよ。
posted by 料理長 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月15日

米粉のサバラン

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のデザートは、「米粉のサバラン」にしてみました。
なんだか久しぶりに作ったような気がします。
シロップをたっぷりとしみこませ、リンゴ葛湯でコーティングしています。
お酒は甘口の日本酒をかけるのですが、お酒が駄目な人もいるので、タンボ・ロッジではピッチャーに入れて好きなだけかけてもらう方式にしています。

IMG_8171.JPG
posted by 料理長 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン