2016年10月19日

Get Well Soon

今日は、「玄米と野菜のお店松おか」さんでランチをいただいた後、そこから車で約1時間の福島県の棚倉町にある、厳選された安全な材料を使って体に優しいパンを焼いている「Get Well Soon」さんにはじめてお邪魔しました。
パンを焼いている八代さんとはしばらく前からの知り合いだし、タンボ・ロッジにも泊りにおいでいただいたこともあるのですが、私たちが八代さんのお店にお邪魔するのは初めてです。
そして安心なパンをたくさん買っちゃったもんね。(^^♪ ♪♬〜♫♬
私は常々「グルテン」そのものが悪いと主張するグルテンフリーは体に優しい・・・ということに疑問を持っていて、良くないグルテンはあっても、安全なグルテンもあると思っています。
つまり、農薬や品種改良の果てに、悪くなってしまった小麦や大麦、ライ麦はあるけれど、そうでない安全な自然農法やオーガニックで育てられた、安心な品種のものもあると思っています。
だから、こういう安全な素材を使うお店は、本当に大切なんですね。
さて、どんなパンを買おうかな(^^♪ ♪♬〜♫♬。
みんなおいしそうで困ってしまいます。(笑)

IMG_8536.JPG
お店の入り口には、こだわりの食材について書かれた黒板がありました。
これって本当に大切なことだと思っています。

IMG_8533.JPG
工房で焼きあがったパンを切り分ける八代さん。
焼きたてもおいしそう!!。

IMG_8534.JPG
販売棚に並んだおいしそうなパンたち。
最近は米粉100%のパンも始められて、ますますバリエーションが増えているようですよ。
目移りして困ってしまいますね。(笑)

IMG_8535.JPG
悩むエリちゃん。
今回一緒にここを訪ねました。
そりゃあ悩むよね。(笑)

IMG_8537.JPG
みんなでたくさん買った後、八代さんを囲んで記念写真を撮りましょうね。
さあ、帰ってからこれを食べるのが楽しみです。(^^♪ ♪♬〜♫♬
posted by 料理長 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

山栗ご飯

今日は久しぶりに出かけました。
まず向かったところは、玄米と野菜料理の店「松おか」。
実はこのお店のオーナーの松岡さんに、タンボ・ロッジで今年豊作だった山栗をたくさんお譲りして、この日を楽しみに待っていたんです。
だってねぇ、山栗は小さいから、皮を剥くのが大変で、「山栗ご飯」なんて自分的には夢の夢。
しかしそれを実現してしまった松岡さん。
素晴らしい!!、脱帽です。
そしてこの日、その夢が実現し、タンボ・ロッジの庭の小さい山栗を使った「山栗ごはん」を出していただいたんですよ。
超うれしいです。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8531.JPG
今日の松おかのランチプレートは、山のもの尽くしです。
そしてご飯はもちろん夢のような「山栗ごはん」。
これ、めちゃくちゃおいしいです。

IMG_8528.JPG
タンボ・ロッジの庭の小さい山栗が、こんなにたくさん入っていますよ。
松岡さん、ごちそうさまでした。