2017年01月19日

松岡さんの究極のコチュジャンづくり

今日は、那須町にある玄米と野菜のお店「松おか」のオーナーの松岡さんがやってきて、タンボ・ロッジで去年から作っている「究極のコチュジャン」を仕込みました。
材料はすべてオーガニックまたは自然農法のものから作ります。
かなりたくさん作ったので、今年も松おかでおいしい料理を食べられると思うと、うれしいです。
それにしてもタンボ・ロッジの部屋の中が辛い雰囲気になっています。(笑)

IMG_2558.JPG
オーガニックの唐辛子投入&混ぜ混ぜ。
近くにいて、唐辛子パウダーを吸い込むと危険です。(笑)

IMG_2560.JPG
米飴も大胆に投入。
おいしそうな本格コチュジャンはしばらく熟成させると食べられるので、楽しみです。(^^♪ ♪♬〜♫♬
posted by 料理長 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

支配人が古代小麦を使った「あんパン」に挑戦

タンボ・ロッジのパンを担当している支配人。
結構個人的に「あんこ」が大好きなんですね。
そこで今回は、小豆を煮てデーツで甘さを付けたあんこをたくさん作ったので、あんパンに挑戦しました。
小麦粉は、イタリアの自然農法の小麦「ファッロ」と、日本の国産オーガニック南部小麦をブレンドして使っています。
結構おいしそうにできましたよ。
たくさん食べたいなぁ〜〜。

IMG_2547.JPG
綺麗に出来上がったあんパン。
テカリも出ていておいしそう!!。

IMG_2550.JPG
断面です。
posted by 料理長 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

ムース&モンブランのケーキ

今日のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツは米粉スポンジを下に敷いたムースのケーキに山栗のモンブラン・クリームをかけた、ちょっとリッチなケーキです。
昨年はタンボ・ロッジの山栗がことのほか豊作だったので、まだ少しだけ冷凍にしたものが残っていたんですよ。
そして赤い色は、実は「ビーツのパウダー」です。
色が鮮烈だけに、ちょっと手元が狂うと、まるで虎刈りのようにまだらになってしまいます。
少しまだらになっちゃったなぁ〜〜。
練習しなくっちゃ!!。

IMG_2541.JPG
posted by 料理長 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年01月17日

夕食は再び・・・・

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月19日(土)、この日の夕食は、またまた夜のクエンカの町を歩き、再び前の日に行った寿司のお店、「Origami」に行きました。
まだ本調子まで行かない私、なのでなじんだおいしいご飯とみそ汁が飲みたい!!。
理由はそれだけです。(笑)
同行のYさんは、寿司じゃなく、ジャンクな現地食が食べたいということで、別行動です。

IMG_9827.JPG
夜、暗くなって出かけました。
本当にライトアップされた街並みがきれいです。

IMG_9832.JPG
例の絵の描いてある家を通ります。
昼の市内観光バスでも通りましたからね。
この家の前をクエンカ滞在中何回通ったんだろう、私たち。(笑)

IMG_9833.JPG
おいしそうに味噌汁を飲む支配人。
支配人は調子を悪くしたわけではないけれど、やはり現地食だけじゃなく、時々は食べたいらしいですよ、和食が。

IMG_9835.JPG
私は「アボカド巻き」を頼みました。
前の日に比べて、少しずつ食べられるようになってきたので、これ一皿頂くことができました。

IMG_9836.JPG
支配人は昨日と同じ、野菜巻き盛り合わせ。
これ、結構量ありますね。

IMG_9837.JPG
食後、「Origami」という店の名前にもかかわらず、「折り紙」ができない若いシェフに折り紙を教える支配人。
お寿司、結構おいしいので、どこで修業したのかを聞いてみたら、なんと!!「アメリカ」ですって。
そういえばアメリカではもうお寿司はどこにでもあるという感じになっているみたいですからね。
だから折り紙できないんだ(笑)。

IMG_9839.JPG
さて、お腹も膨れたことだし、また夜の街を歩いて帰りましょう。
こうして夜に普通に歩ける街って、素敵です。治安が良い証拠ですからね。

IMG_9841.JPG
教会の横を通ると、もうすぐ宿に到着です。
posted by 料理長 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き

普通のレストランでのベジメニュー

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月19日(土)、午前中にエクアドルの古都「クエンカ」の市内観光をした私たち。
少し遅めになったけれど、ランチを食べに行きました。
ところが・・・事前に調べておいたベジ・レストランがことごとくお休み。!!
しかし探せば探すほど歩くのでお腹すきます。(笑)
そこでもう土曜日だからとあきらめて、普通のレストランに入って、できる限り肉を使わない、できればベジのメニューを探すことにしてみました。
どんなものが食べられるのかなぁ〜〜。

IMG_9824.JPG
ふらっと入った普通のエクアドル料理のレストラン。
「ベジタリアンのメニューありますか?。」と聞くと、「あるよある!!」というではありませんか。
そこでそれを頼んでみました。
セットメニューになっていて、これは「Sopa de fideo」、麺のスープという意味ですが、麺がショートパスタになっています。
麺がずっと煮込まれていたんでしょうね、かなり伸びていましたが、味はそこそこおいしいです。

IMG_9825.JPG
メインディッシュはレンズ豆の煮物とサラダと焼きバナナ。
ペルーで2〜3回食べた、あの「Arroz cubana(キューバ風ライス)」よりもずっと良いですよ、これ、(笑)
キューバ風ライスは目玉焼きとご飯と焼きバナナでしたからね。
これはサラダもレンズマメの煮物も付いているし。
しかしこのバナナ、これから散々食べることになろうとは・・・・
エクアドルと次に行くコロンビアはバナナの生産国ですからね。

IMG_9826.JPG
食後のデザートは、パッションフルーツのムースです。
これが一番おいしかった!!。(笑)
その他に、薄めの「モラジュース」が付いていましたよ。
posted by 料理長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き

Cuenca市内観光

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月19日(土)、私の調子悪いのもだいぶ行くなってきたこの頃。
なので、この日はせっかく世界遺産の歴史ある街「クエンカ」にいるのだから、市内観光をすることにしましょう。
最近世界の観光都市に行けば普通にあるのが2階建てバスによる市内見学ツアー。
このクエンカでもありました。
そこでそのバスに乗って市内を見て回りましょうね。

IMG_9784.JPG
広場に停車中の2階建ての観光バス。
これに乗って市内観光へGO〜〜!!。

IMG_9788.JPG
うぉ〜〜、結構眺めが良いです。
いつもと違う高い位置から見る世界遺産の町は、風情がありますよ。

IMG_9792.JPG
クエンカの有名なカテドラルもこんな風に見えました。

IMG_9794.JPG
やっほ〜〜、楽しい!!(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_9795.JPG
あれ、高所恐怖症のはずの支配人がにっこりとしています。
なになに、「柵」があるから大丈夫・・・だって。

IMG_9806.JPG
旧市街の路地は狭いですが、そんな狭いところにもバスは入っていきますよ。
なんだかぶつかりそう!!

IMG_9809.JPG
あれぇ、なんだか見たことある家だなぁ〜〜。
昨日の夜にお寿司を食べに行ったときに見た家ですよ〜〜。

IMG_9811.JPG
広場のジャカランダの花がきれい!!。

IMG_9815.JPG
新市街の眺めの良い丘でバスは30分停車します。
そこから見たクエンカの市内。

IMG_9818.JPG
実はこの丘の近くに、有名な陶芸家のギャラリーがあるんですよ。
さっそく行ってみましょう。
「Vega」さんのギャラリーは、クエンカの街を一望する丘の上にあります。

IMG_9820.JPG
23年前にこのVegaの焼き物を買って帰った私達ですが、そのころよりもずっと進化していて、どれも欲しくなってしまいます。
しかし今回は旅の途中ですからね。
この先さらに北上して、コロンビアまで行く予定の私たち。
ここで焼き物を買ったら、ずっと持って歩かないといけないので、じっと我慢・・・・
でも少し買ってしまいました。(笑)
頑張ってタンボ・ロッジまで持ち帰りますよ。!!
「Vega」のホームページはこちらです。
気になる人は見てね。

IMG_9821.JPG
丘からの帰りのバスは、1本後の(1時間後)のバスに乗りました。
1階席は内装が木で作られている、なんだかカフェのような味のあるバスですよ。

IMG_9822.JPG
カフェのようなバスの1階席も良いですね。
posted by 料理長 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き

2種類のマクロ・スイーツ

昨日のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツは、久しぶりに米粉のスポンジ系ではないものになりました。
しかも2種類!!。
茶色い方は米粉を使っていますが、スポンジ系ではない「チョコレートブラウニー」です。
もう一つは、久しぶりに作った「ペルー風ココナッツプディング」です。
もちろん卵は使いません。
2色のクリームは、豆腐ベースですが、赤い方は「ビーツ」で色を出しています。

IMG_2538.JPG
posted by 料理長 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年01月15日

歳の神

今日は1月15日。
毎年同じ日にタンボ・ロッジの近くで行われている「歳の神」(どんど焼き)に行ってきました。
お正月の飾りや前の年の神棚のお札などを燃やす行事です。
夜は冷え込み、マイナス8℃の雪が降る中でしたが、燃える炎に当たるととても暖かい!!。
この炎に当たるとこの1年は病気をしないと言われています。
毎年欠かさず行われる地域の行事、ありがたいですね。

IMG_2526.JPG
各家々の正月飾りやお札を集めた歳の神に点火されました。

IMG_2528.JPG
甘酒のふるまいもありますよ〜〜。
おいしい〜〜〜!!

IMG_2533.JPG
火が安定すると、それぞれ持ち寄ったお餅を焼いて食べるんですね。
posted by 料理長 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

黒チューニョ入りコーフーカツカレー

今日は雪降ろししたからね、体力使ってヘロヘロです。
そこで支配人が賄食で大盛りのベジカレーを作ってくれました。。しかも『コーフーカツ』付。
そして、この時期いくらたくさん運動をしたからと言っても、カレーは体を冷やします。
それを防ぐために、体を温めるペルーの保存食、凍結脱水乾燥ジャガイモの「黒チューニョ」もたくさん入れましたよ。
なんて贅沢な!!。

IMG_2505.JPG
posted by 料理長 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

雪おろし

強い寒気団により、豪雪が続いた南会津。
もうそろそろ除雪もいやになってきた今日、待望の晴れ間が日の出・・・・。
薪小屋や車庫の積もった雪は1mを越えました。
そこで今日は雪降ろしをしましたよ。
これ、結構体力を使いますからね。
へとへとです。(+o+)

IMG_2510.JPG
今朝は良く晴れました。
しかし30p程の積雪が。!!

IMG_2507.JPG
薪小屋と車庫の屋根には積雪1mを越える雪がたまっています。
さあ頑張るぞ!!。

IMG_2512.JPG
まず30p積もった地面の雪を除雪機で飛ばした後、薪小屋や車庫の屋根からはみ出してきている雪を、それ用の道具を使って落とします。

IMG_2514.JPG
これ、真下にいると頭から雪の塊を浴びてしまいます。(笑)
なので、少し横からやらないとね。
風向きも考えなくっちゃ。向かい風の時に落とすと全部自分の方に来てしまいます。

IMG_2518.JPG
さあ、いよいよ車庫の屋根の雪降ろしですよ。
ここで助っ人登場。
ペルーのお祭りのキャラクター、「カパックコーヤ」、今年も来てくれました。(笑)
頑張ってね〜〜〜。
posted by 料理長 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳