2017年02月10日

キトのベジタリアン・レストラン「Quinua」

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月28日(月)、ロープウェイでアンデスの山からの眺めを堪能した私たちは、キトの町へと戻りました。
時間はちょうどお昼の12時です。
そこで新市街にある、事前に調べておいたベジタリアン・レストラン「Quinua」へ行ってみることにしました。
そういえばキトでは初めてのベジタリアン・レストランです。
地元料理とか創作料理を食べていましたからね。

IMG_0693.JPG
新市街の落ち着いた静かな通りに面して、「Quinua」はありました。
さて、どうなものが食べられるか、楽しみです。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_0694.JPG
今日のメニューはこの定食1種類です。
でも色々と食べれそう。

IMG_0696.JPG
まずはホウレンソウのクリームスープとおつまみと薬味です。
ほうれん草のスープ、めちゃくちゃ濃厚です。
どれだけほうれん草を使っているのかと思う位の濃厚さ!!。
おつまみははじけないポップコーンの「マイースカンチャ」とカボチャの種。
そして薬味はさっき山で見た「ルピナスの豆」が入ったピリ辛ソースです。

IMG_0697.JPG
メインディッシュのプレートです。
ご飯は玄米ご飯です。やはりご飯粒が大きい!!。
そして揚げ物が「ニンジンソースのかかったコーンのフリッター」。
これ、結構おいしいです。
なんだかおからのコロッケみたいでしたよ。

IMG_0701.JPG
そしてドリンクは、砂糖を入れていない「もものネクター」です。
砂糖なしのここの様な物のほうがおいしい!!。

IMG_0702.JPG
デザートは「バナナの黒蜜煮とレーズン」です。
バナナが大きい!!。
そろそろバナナに飽きてきた私ですが、揚げバナナや焼きバナナと違って、ちょっと新鮮!!。(笑)

IMG_0703.JPG
さすがにお店の名前が「Quinua」と言うだけあって、アンデスの雑穀、キヌアやアマランサスが売られていました。
ポップしてあるキヌアやアマランサスもありますよ。
このポップキヌアやポップアマランサスは、日本ではなかなか手に入れにくい素材です。
買いたいけれど、持ち歩くのはしんどいので諦めました。(涙)
posted by 料理長 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き

テレフェリコで標高4000mの山へ

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

11月28日(月)、赤道直下にあるにもかかわらず、標高が約2800mあるために年中温暖な気候の「常春の都」と呼ばれるエクアドルの首都「キト」。
この日で私たちの常春の都「キト」滞在は終わります。
せっかく最後の日だし、雨期に差し掛かり、時々雨の降るキトでしたが、意外とこの日は天気が良い!!。
そこで、最近出来た観光名所と古くからの観光名所2か所に行ってみることにしました。
最初に行ったのが、最近できた「テレフェリコ」と呼ばれるロープウェイ。
キトの新市街からタクシーで15〜20分くらいのところが乗り場です。
このロープウェイに乗ると、なんと一気に富士山の頂上よりも高い4000mを越える山に登れてしまうんですよ。
キト自体が標高2800mあるので、まあ当然と言えばそれまでだけれど、山に登るとそこにはアンデスの高原が広がっています。
植物の分布も高山植物ばかり!!。
しかっし眼下に巨大な首都の町が見えるという、なんとも言えない絶景です。

IMG_0604.JPG
さて、ロープウェイに乗りましょう。

IMG_0607.JPG
なんだか無口の支配人。
高所恐怖症なので、下の首都の町の風景を見ようともしません。(笑)
絶景なんですけどね。もったいないなぁ〜〜。

IMG_0617.JPG
ロープウェイの終点に着きました。
うわ〜〜、すごい眺め。
首都が一望に眺められますよ〜〜。

IMG_0619.JPG
首都の街並みとアンデスの山の対比です。
素晴らしい眺めにしばしうっとり。

IMG_0647.JPG
わ〜〜い、山頂に着いてしまえばこっちのものさ・・・と言わんばかりの支配人。
さっきまでゴンドラの中でおとなしくしていたのにねぇ。(笑)
支配人の足元に生える草は「イチュ」と言って、標高4000mくらいから上でないと生えていない植物です。
アルパカやリャマが食べるそうですよ。

IMG_0628.JPG
アンデス高地のタンポポは茎がないくらい短いです。
他の競争する植物がないせいと、寒いからですね。

IMG_0633.JPG
少し山を歩いてみました。
ちょっと登ると霧が出てきましたよ。
あの都会の喧騒が嘘のようです。

IMG_0635.JPG
イチュの中に高山植物が花を咲かせていました。

IMG_0669.JPG
こちらは今回の旅行でよく食べた「ルピナス」の豆。
まもなく食べられるくらいに大きくなっていますね。

IMG_0671-1.jpg
ルピナスの花と種(豆)。
この豆がおいしいんだよ〜〜。 ^^) _旦~~

IMG_0683.JPG
首都のキトの街並みの向こうの雲の上に、一瞬ですがアンデスの氷河を戴く火山「Volcan Antisana」(標高5704m)が見えました。
またしてもほんの一瞬だけれど、アンデスの氷河の山が見れてうれしいです。
ペルーのチキアンで見た、ワイワッシュ山脈の盟主「イエルパハ」やタクシーを使って見に行った「霊峰ウァンツァン」を思い出しちゃいましたよ。
つい3週間前のことだけれど、はるか昔のことのように思えてしまいます。

IMG_0689.JPG
さて、再びロープウェイに乗って山を下りましょう。
支配人はおとなしく上の方だけを見ていました。
こんなに良い眺めなのに、もったいないなぁ〜〜。(笑)
posted by 料理長 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き