2017年02月16日

山栗と小豆餡のあんぱん

IMG_2814.JPG
支配人がまたまた古代小麦を使ったあんパンを作りました。
中に入れた餡は、さすがに山栗はほんの少ししか残っていなかったので、最後の最後、振り絞るかのような「山栗餡」を通常の「小豆餡」で増量し、山栗&小豆餡で作りました。
この写真だと一つも中身がわからないですよね。(笑)

IMG_2813.JPG
断面です。
山栗より小豆が多いです。
そりゃあもう最後だもんね。
小豆だけでもおいしいんだけど・・・。(笑)
しかし、アサクラのイタリア産自然農法古代小麦はとてもこういうパンによく合いますよ~~。
皮も薄めに出来て、中身が多いリッチなあんぱんになりました。(^^)/
posted by 料理長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

イチゴのムースケーキ

IMG_2809.JPG
昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは、米粉のキャロブ入りスポンジのイチゴムースケーキでした。
このケーキ、エクアドルで似たようなものを食べて以来、タンボ・ロッジでも真似して作っています。
しかしあくまでも真似ですからね。(笑)
だってタンボ・ロッジのはビーガン仕様なので、卵や乳製品を使わないからです。
エクアドルのものは、卵&乳製品使用で、アンデスのブラックベリーの「モラ」のパウダーが掛けてありました。
しかしタンボ・ロッジではそれがないので、実は「オーガニックのビーツパウダー」を掛けています。
見た目はすごく綺麗!!。

IMG_2807.JPG
断面写真です。
キャロブを使ったチョコレート風味の米粉スポンジに、イチゴムース、その上にビーツパウダーを振り、米粉のカスタードクリームを絞り出して飾りました。
ケーキの型が「サバラン型」を使ったので、真ん中がオリジナルのように凹んでいません。

IMG_0578.JPG
こちらはエクアドルのオリジナルのものです。
中がへこんだ型を使っていますね。
実に美しいケーキです。

IMG_0580.JPG
断面はこんな感じです。
かなりオリジナルに近づいたかな?。
posted by 料理長 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン