2017年03月01日

岩山の展望台「Piedra del peñor」

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月8日(木)、グアタぺの広場で朝食を食べた私たちは、岩山の展望台として名高い「Piedra del peñor(ピエドラ・デル・ペニョール)」へ行ってみることにしました。
この岩山は、コロンビア一の絶景がみられる展望台として有名です。
どんな岩山が待っているのか、本当に楽しみです。
そして「高所恐怖症」の支配人の行動がどうなるか、それも楽しみだなぁ〜〜(笑)。

IMG_1747.JPG
町の広場から、三輪の「モトタクシー」に乗り、「Piedra del peñor」へ出発です。
この岩山までは、グアタぺの町から約6q、モトタクシーで10分くらいで気軽に行けるんですよ。

IMG_1752.JPG
モトタクシーは行く。
まもなく岩山が見えてくる頃です。

IMG_1749.JPG
なんだ、あれ!!。
すごいぞすごい!!。
支配人が絶叫しそう。(笑)
しかし驚きの岩山です。
頂上に展望台の建物らしきものが見えています。

IMG_1753.JPG
岩山の真下に到着です。
支配人の顔がこわばっています。(笑)

IMG_1756.JPG
岩山のピエドラ・デル・ペニョールを下から眺めると、ほとんどつるつるの一枚岩!!。
すごい光景です。
これを登るんですよ。

IMG_1761.JPG
「ピエドラ・デル・ペニョール」の全景です。
岩の割れ目に作られた、ジグザグの階段。
それを登るんですね。
支配人にとっては、この階段は下手な「怪談」よりも怖い!!なんちゃって。(笑)
さあ、頑張って登りましょうね。
posted by 料理長 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き

Guatapéの広場のカフェで朝食を

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月8日(木)、朝のグアタぺの町を散策しながら、町の中心の広場までやってきた私たち。
そろそろ朝食を食べたくなってきたので、広場にあるカフェに入ることにしました。

IMG_1858.JPG
広場のカフェは賑わっていました。

IMG_1743.JPG
何やら「ドーナッツ」みたいなものを買っている人がいます。
しかも、次々に売れている!!。
おいしそう!!。
ということで、このお店に吸い込まれるように入る私たち。(笑)

IMG_1741.JPG
ケースの中には大量のドーナッツが。
実はこれ、ドーナッツではありません。
聞いてみると、「Pan de queso」(チーズパン)だといいます。
ではさっそくこれを食べようかな。

IMG_1740.JPG
なんだかおいしそう!。
食べてみると、モチモチしたチーズパンです。
これ、日本で一時流行ったブラジルのチーズパン「ポン・デ・ケージョ」と同じです。
そういえばポルトガル語でパン=ポン、チーズ=ケージョだから、それをスペイン語にすると「パン・デ・ケソ」になるんですね。
キャッサバ芋の澱粉を使うので、モチモチなんですよ、これ。
それにしてもおいしいなぁ。
おかわりしちゃおっと。(笑)

IMG_1744.JPG
さらに、ミルク入りマンゴージュースも飲みました。
まったりしていて甘くてコクがあっておいしいです。

IMG_1745.JPG
支配人はこんなのまで頼んじゃいましたよ。
野菜オムレツ、パン付きです。
結構なボリューム!!。
posted by 料理長 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

Guatapéの朝

この記事は2016年11月1日〜12月18日まで、私達が南米アンデス諸国を食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

12月8日(木)になりました。
前日の夜到着したグアタぺの町。
町の目の前の湖も、全体が見渡せないから、何がどうなのか良くわからなかったので、朝食ついでに散策してみました。

IMG_1718.JPG
グアタぺの町は湖の畔にありますが、この湖が美しい!!。
湖の岸辺と遊覧船の発着場です。

IMG_1720.JPG
早朝はまるで夕立のような雨が降っていて、散歩なんて出来るとは思えませんでしたが、朝日が昇ると快晴に。

IMG_1726.JPG
各家の壁には立体的なレリーフの絵が必ず描かれています。
それぞれ個性がありますよ。

IMG_1728.JPG
アンデスの山の風景のレリーフ。

IMG_1730.JPG
早朝の雨に濡れた石畳が続く路地とレリーフが続く家並み。

IMG_1732.JPG
色々な絵柄のレリーフとドアの装飾が綺麗な家。

IMG_1733.JPG
フルーツや野菜を売るお店では、レリーフもフルーツと野菜です。(笑)

IMG_1736.JPG
朝日に照らされる路地の風景。

IMG_1737.JPG
結構派手な家が多いです。
やはりコロンビアは「ラテン」。
posted by 料理長 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年アンデス食べ歩き