2017年04月01日

ゆきやカフェ

3月29日(水)、諫早に泊まった後、私たちが向かったのは、西海市にある「ゆきやカフェ」。
実はこのカフェ、シェアカフェなのですが、水曜日から日曜日まではペルー料理とべジ料理の2本立てのメニューのカフェなんですよ。
ご夫婦二人で運営しているこのお店、ペルーにも料理修行に行ったことがあるご主人と、中島デコさんの所にしばらく居た奥様の「のんちゃん」の二人三脚のお店です。
のんちゃんが最初のタンボ・ロッジに来たのはもうかなり前、アトピーがひどく、子供のころから何の疑いもなくステロイドを使いっていたけれど、突然それが効かなくなり、ひどい症状になっていたのをよく覚えています。
マクロビオティックに出会い、食の改善をしていくうちに症状も良くなり、今では結婚して2歳のお子さんがいます。
ペルーにも旦那さんと行ったことがあり、ペルー料理とべジ料理のよき理解者です。
だからね、お店を開いたと聞いて、絶対に行ってみたかったんですよ〜〜。

IMG_2978.JPG
お店の前の看板にも堂々とペルー料理と書いてあります。
場所は西海市の雪ノ浦という長閑な小さい集落の真ん中です。
こんな田舎でペルー料理、すごいです。

IMG_2979.JPG
この日のメニューはこれ、なんでも近くでイノシシが取れて、その肉を分けていただいたそうで、本来は牛肉を使うペルー料理の代表格の「Lomo saltado」に仕立てて見たそうです。
そして野菜料理の麺類もおいしそう!!。

IMG_2981.JPG
こちらが野菜料理の「ラクサ」。
東南アジアの料理だそうです。
パクチーが入り、ココナッツミルクの入ったスープがとてもおいしい!!。
たくさんの野菜がうれしいです。

IMG_2985.JPG
そしてイノシシ肉を使ったペルー風野菜炒めご飯の「Lomo saltado」。
猪だから、とても臭みがあると想像していたけれど、全然臭みがありません。
本場の牛肉を使ったものよりおいしい!!。
さすがにペルーで料理の勉強をしてきた旦那さんが作るものは一味違います。

IMG_2986.JPG
Lomo saltadoについてきた野菜スープ。
これもとてもほのぼのとした味でおいしいです。

IMG_2988.JPG
食後は「ソイラテ」も頼みました。
この後ずいぶんと話し込んでしまった私たち。
これからまっすぐに車でタンボ・ロッジまで帰らないといけないことをすっかり忘れてしまうほど、いろいろと話が盛り上がってしまいました。
自然農法でこれから畑や田んぼをやるという福岡から移住した青年もお店に来ていて、盛り上がりに拍車がかかりましたよ。(笑)
なんでも米粉100%のパンができる品種の「ミズホチカラ」も作るそうです。
ミズホチカラの自然栽培、私は知りません。なので、相当貴重なものに違いないです。
今年の秋の収穫が楽しみです。今から期待大!!。

IMG_2991.JPG
キッチンに立つKさんご夫妻&子供さん。
まだまだ若い彼らに期待大です。

IMG_2990.JPG
私たちと記念写真を撮りました。
お店は昔タバコ屋さんだったそうで、そんな名残りもちらほら。
お子さんのポーズ、笑ってしまいました。(笑)

IMG_2994.JPG
お店の前で記念写真です。
これから私たちは南会津まで、高速道路を使うとはいえ、なんと1400qの道のりです。
頑張らなくっちゃ。!!
だってもう午後4時半くらいですからね。
のんちゃん、旦那さんのてっちゃん、おいしいランチをありがとうございます。
そしてお弁当まで作っていただきました。
夕食にそのお弁当を食べて、会津までの長い道のりを頑張ります!!。グー

諫早の眼鏡橋

3月28日(火)は九州からの帰り道、長崎にちょっと寄るところがあって、でも時間的に一気には行けないので、長崎に近い諫早に泊まりました。
朝目覚めてみると外は雨!!。
でもせっかく諫早まで来たのだから、名物の「眼鏡橋」まで散歩しました。

IMG_2968.JPG
雨模様の眼鏡橋。
雨が池に降り注ぐので、反射して眼鏡になるはずの風景がそうなりません。
ちょっと残念。

IMG_2973.JPG
反対側へ回ると、メガネらしく見えましたよ。!(^^)!
posted by 料理長 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳