2017年05月07日

やっとヨモギが採れました

山菜の季節到来。
春遅い南会津の会津高原にあるタンボ・ロッジ。
やっと本格的に山菜が出始めたので、とてもうれしいです。
まず手始めは、まだまだ小さいけれどおいしいヨモギ。
そんなヨモギを天婦羅にしてみました。
衣は米粉にしてみましたよ。
これから山ウド、行者にんにく、こごみ、コシアブラなどが続きます。

IMG_3213.JPG
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月04日

オーガニック苺のロールケーキ

オーガニックのとってもおいしいイチゴが手に入りました。
連休で忙しい時期に、とてもありがたいです。
そこで最大限苺を利用しようと、こんなロールケーキを作りました。
キャロブクリームとオーガニックイチゴ丸ごとのロールケーキです。
苺が丸ごと入っているからロールが太いです。(笑)
ジューシーなおいしいイチゴ、とってもケーキを引き立ててくれました。
またGETできると良いなぁ〜〜。

IMG_3206.JPG
posted by 料理長 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年05月02日

プリン・ア・ラ・モード進化バージョン

つい先ごろ作り始めたビーガン・プリン・ア・ラ・モード。
しかし前回が少し甘すぎたので改良し、さらに下に敷く「こめっ粉40」のスポンジ生地もプリン型に合わせた大きさの抜型を購入し、形を安定させました。
なんだかタンボ・ロッジの定番スイーツ化しそうです。(笑)

IMG_3203.JPG
posted by 料理長 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

アヒアコ(コロンビア料理)

昨日は世界2大ジャガイモスープの一つとされるコロンビアの国民的なジャガイモスープ「アヒアコ」を作ってみました。
2大ジャガイモスープのもう一つは、ジャガイモの冷製スープの「ヴィシソワーズ」だそうです。

「アヒアコ」は、コロンビアの伝統的なジャガイモたっぷりのスープで、どちらかというと、ポタージュスープの感じです。
昨年のアンデス研修(?)旅行の際に食べて、とてもおいしかったので、ビーガン仕様で作ってみました。
鶏の胸肉を茹でてほぐして使うのが本来ですが、ビーガン仕様なので、鶏肉のほぐしたのに替わって、「生湯葉」を使いました。
そして「ケッパー」を入れるのですが、今回はその替わりに、なんと!!「タンポポの蕾」を使ってみました。
独特のアヒアコ、とても良い出来栄えに満足です。

IMG_3197.JPG
さて、アヒアコの出番ですよ〜〜。
韓国で買ってきた可愛い「ヘチ」(韓国版狛犬)の蓋が付いた器が活躍します。

IMG_3195.JPG
中のアップです。
鶏肉のほぐしたものではなく、生湯葉(刺身湯葉)がその雰囲気を出しています。
本来使う生クリームに替わって、湯葉に絡まっている濃厚な豆乳がとても良い役割をしてくれました。
そして見た目はケッパーにそっくりなタンポポの蕾。
今だけの季節にしか味わえない貴重な料理です。

IMG_1085.JPG
こちらは派手な盛り付けのコロンビアの本物のアヒアコ。
何しろ派手で大盛り!!。(笑)
というのも、このアヒアコにご飯とトウモロコシのパン「アレパ」が付く、メインディッシュだからです。
コロンビアでアヒアコを食べた時の記事は「こちら」を見てね。
posted by 料理長 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年05月01日

変わりサバラン

変わりサバランを作りました。
ガラスのコップに「こめっ粉40」で作ったサバラン生地を押し込んで(と言っても優しく入れるのですが)、そこへ紅茶のシロップをしみこませ、デコレーションしてみました。
中身が見えてこれも良いですねぇ。
手前の白い塊は、久しぶりに作ったタンボ・ロッジのココナッツミルクのアイスクリームです。

IMG_3183.JPG
posted by 料理長 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

ヤシの新芽

昨日のタンボ・ロッジの夕食の前菜の一つは「ヤシの新芽」を使ったエクアドル風の料理でした。
ヤシの新芽は「パルミット」と呼ばれていますが、日本では生のものが手に入りません。
オーガニックのものは缶詰で手に入るのですが、生と違ってクエン酸入りの塩水に漬かっています。
だから酸味が少し強いんですね。
そこで水に晒して酸味を和らげ、オリーブオイルでソテーしてから、エクアドル風のソースを作ってその上にのせてみました。
ホワイトアスパラとタケノコを足して2で割ったような味わいで、いつでも食べられるんだけれど、春のような味覚がします。(笑)

IMG_3176.JPG
posted by 料理長 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理