2017年06月07日

こと葉で食の勉強会

昨日はとても楽しい日。(^^♪メロディ♪♬~♫!
それは、那須にある穀物菜食のレストラン「こと葉」で、食の勉強会があったからです。
この勉強会というのは、大体2〜3か月おきに、栃木県北部や福島県南部のベジ系レストランの方たちが集まって、持ち回りでコース料理を作り、メンバー皆でそれを食べるという、お腹にうれしい(笑)勉強会です。
何しろ同業者の集まりだから、担当する方のプレッシャーにもなるけれど、それがレベルアップにつながるんですよね。
それぞれの個性が最大限に発揮される勉強会なので、私はとても楽しみにしています。
さて、この日はどんなものが食べられたのか、写真を見てくださいね。

IMG_3532.JPG
本日のコースメニューが黒板に書いてありました。
楽しみ〜〜。

IMG_3535.JPG
前菜の一皿目です。
牛蒡のひじきソース煮と、スナップエンドウの五香粉炒め、揚げジャガイモのタフナード乗せ、の3種盛りです。
どれもおいしいです。
アジアンテイストのこと葉料理としては珍しく、フランスのプロヴァンス地方のソース、「タフナード」があり、ちょっとびっくり!!。
しかしとてもおいしくできています。
さすがだなぁ〜〜。

IMG_3539.JPG
前菜2皿目は5種類もありますよ〜〜。
タンボ・ロッジ開発の「ビーガン茶碗蒸し」がこと葉流にアレンジされています。
具だくさんでびっくり!!。
クスクスとブロッコリーのカップサラダもユニークで、カップが餃子の皮をオーブンで焼いたものを使い、カップまでぱりぱりと食べられてしまいます。
レンズ豆のと野菜のローフもおいしいです。
豆腐ときゅうりの生春巻きはこと葉の定番の味、一緒のソースがおいしいです。

IMG_3541.JPG
コールラビとキャベツの麻ミルクスープです。
コールラビはキャベツの仲間だけれど、ちょっと癖があります。
それを気にしていた光枝さん。(こと葉のオーナーシェフ)
でもとても食べやすかったですよ。

IMG_3543.JPG
いよいよメインディッシュです。
ご飯は黒板には「ピラフ」と書いてあったけれど、正確には「パエリア」だそうです。
それに揚げ出しトマト、カブとカリフラワーのグラタンまで付いています。
なんとも贅沢なメインディッシュだこと。
トマトが甘くて酸味があり、とても印象に残る味でした。

IMG_3546.JPG
最後のお楽しみのスイーツたち。
タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第2期に参加している光枝さん、その2回目の中級編の復習とばかりに、「サバラン」とカスタードプリンの変化版の「クリーム・ブリュレ」の2種類です。
教えた私はとてもうれしいです。
さっそく使っていただけて、とても光栄です。
ただ、帰りに車を運転しなければいけない私のサバランは、「お酒抜き」・・・
とほほほほ〜〜(笑)
やはりお酒のないサバランなんて、愛のない人生の様だ・・・(大笑い)

IMG_3550.JPG
料理が全て終わったところで、参加者全員で記念写真を撮りました。
皆様、本当においしかったし楽しかったですね。
そしてこと葉のオーナーシェフの光枝さん、お疲れさまでした。
とてもおいしくいただき、またいろいろと刺激のあるコース料理でしたよ。
ありがとうございます。