2017年07月05日

自然茶寮 廻

今日はちょっと行楽の日。(^O^)/
日光にある穀物菜食レストラン「自然茶寮 廻」さんへランチを食べに出かけました。
奥さんが昨年出産されて以来、忙しいお店をたった一人で切り盛りされていたご主人さん。
とっても重労働だといつも感心していたのですが、今日はなんだかお店の雰囲気に余裕が感じられました。
それもそのはず、男性のスタッフが一人入ったそうなんですよ。
素晴らしい!!。
やはりお店は少し余裕がないとね。
なので、これからさらにおいしいごはんやスイーツが食べられること間違えなしです。

IMG_3910.JPG
日光の東照宮近くの石垣に咲いた、なんとも美しい花。

IMG_3917.JPG
やって来ました「自然茶寮 廻」さん。
ランチが楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_3918.JPG
お店の前にはこんなユニークな看板が・・・。
土地柄、外人観光客が多いので、メニューの写真もありましたよ。

IMG_3922.JPG
私たちは「汲み上げ生湯葉包みごはん」を頼みました。
日光と言えば「湯葉」が有名ですからね。
とてもおいしそうじゃないですか。
これ、大盛りです。(笑)

IMG_3923.JPG
うれしそうな支配人。
やはり外食は楽しみですからね。

IMG_3925.JPG
食後にべジ・スイーツとコーヒーをいただきました。
とてもおいしくて楽しい時間でしたよ。

IMG_3927.JPG
私たちが食事を終わるころ、奥さんがまもなく1歳になる、将来の看板娘(笑)の「いとちゃん」を連れてお店にやってきました。
話が盛り上がる私たち。
久しぶりに会えてとてもうれしかったです。
娘さん、ずいぶん大きくなったなぁ~~。
今後の成長が楽しみです。(^^♬♪♬~♫!
廻の山口さん、今日はごちそうさまでした。
また近いうちに食べに行きますからね〜〜。

2017年07月04日

「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)

昨日から今日にかけては、「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)の日でした。
今回はかなり難易度の高い「ビーガン・オペラ」を初日に作り、翌日は、少し薄めの「スジャータの有機豆乳」を特殊技術(笑)で濃くしていつものふわふわのスポンジを焼き、その上に「レアチーズケーキ風」を仕立ててみました。
なんだかとてもマニアックな講座ですが、もう「上級クラス」ですからね。
どんどん皆様にレベルアップしてほしと思っています。
3回目となる今回も、メンバーは固定ですので、もうみんな親しくなって、行きには那須のビーガン・レストランで一緒にランチを食べ、車で乗り合わせで来るというところまでの付き合いになっているようです。
私は主催者として、とてもうれしく思いますよ、はい。

IMG_3874.JPG
さて、いきなりかなりのマニアックな内容でスタートした初日の「ビーガン・オペラ」。
人数の関係で、2台作るので、まず最初は私が作ります。

IMG_3881.JPG
2台とも出来上がりました。
そしてお楽しみのタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食をみんなでワイワイしながら食べました。
今回は料理の写真はありません。
撮影している暇がなかったもんでして・・・(-_-)

IMG_3884.JPG
ビーガン・オペラの完成形です。
9層にもなるこのケーキ、トッピングもなんと「金箔」!!。
とても贅沢なリッチなケーキですよ。
鼻息で金箔が飛んでしまわないように、緊迫した空気が流れます・・・なんちゃって。(笑)

IMG_3887.JPG
夕食後のケーキタイム。
皆さん良い笑顔ですね~~。

IMG_3892.JPG
さて翌日(今日)は、レアチーズケーキ風を作っている合間に、タンボ・ロッジの庭で実り始めたワイルドストロベリーをみんなで摘みました。
真っ赤で綺麗なワイルドストロベリー。
盛りはこれからです。

IMG_3894.JPG
小雨の降る中、ワイルドストロベリーの実を摘み、アップルミントとタイムの花も少し摘み取り、ケーキの飾りにしました。

IMG_3901.JPG
出来上がったレアチーズケーキ風。
各々が自分でデコレーションします。

IMG_3902.JPG
型から「つるん」とはずれるレアチーズケーキ風。(チーズ不使用なので、「風」が付きますが)
なんだかこれだけでもきれいです。

IMG_3900.JPG
周りにクリームを塗って、採取したワイルドストロベリーの小さい実とアップルミント、タイムの花をあしらい、完成です。
わぉ〜〜、おいしそう!!。

IMG_3909.JPG
断面です。
レアチーズ風の真ん中に、フリーズドライのオーガニックサクランボの実を押し込んであるんですよ。

今回も皆様方、遠くよりご参加をありがとうございます。
残すは最上級の「師範クラス」にもうなってしまいましたね。
師範クラスは9月、夏の盛りが過ぎた頃です。
皆様、また秋にお会いしましょう。
posted by 料理長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年07月02日

空色カフェのお菓子たち

今日は、タンボ・ロッジから車で40分くらい行ったところの、尾瀬の麓のキリンテキャンプ場で手作りマルシェがあり、私たちの友人の「空色カフェ」さんが出店するというので、出かけてみました。
土、日開催のイベントは、「宿」という因果な仕事をしている私たちにとって、まず出かけることが不可能なイベントです。
だけどね、近いから、お客様の合間に出かけられたんですよ、今回は。
奇跡的な出来事です。(笑)
そして、買えるお菓子が無くなっちゃったら寂しいので、前日に電話して、取り置きしておいてもらいました。
やったねぇ~~。(^O^)/
空色カフェのベジ系のお菓子を無事GET!!。
空色カフェは、素材にこだわった乳製品と卵を使うお菓子もあるので、ベジ系のみを取っておいていただきました。

IMG_3867.JPG
手作りマルシェの空色カフェのブースで、店主の斎藤さんと。
支配人、取り置きのお菓子を前にうれしそう。(^O^)/

IMG_3869.JPG
GETしたお菓子たち。
さっそくコーヒーを淹れて、タルトをいただきました。
とってもおいしい!!!。
幸せなコーヒータイムです。( ^^) _U~~
posted by 料理長 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月01日

ワイルドストロベリーの登場です

今年は半月遅れで実が赤くなってきた、タンボ・ロッジの庭に育つ野性的な「ワイルドストロベリー」。
やっとスイーツの飾りにできるまでになりました。
そこで昨日は「米粉のサバラン」。
小さくても赤い実がトップにあると本当にかわいいです。

IMG_3863.JPG
posted by 料理長 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

アンデスの夏野菜が揃う

アンデス原産野菜は何故か「夏野菜」が多いです。
トマトにジャガイモにピーマン、かぼちゃ、薩摩芋など。
なので、アンデスのべジ料理の宿「タンボ・ロッジ」としては、夏が待ち遠しい!!。
そんな夏がやって来ました。
そこで昨日は、ペルーで一番ポピュラーな「Lomo saltado」という、アンデス原産野菜をたっぷりと使った料理を作りました。
もちろんタンボ・ロッジはベジ料理なので、本来が牛肉を使うところを、「コーフー」を使ってそれらしく作りましたよ。
ジャガイモはピンク色の「ノーザンルビー」という品種のものを使いました。
全て素材は自然農法野菜です。

IMG_3860.JPG
posted by 料理長 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理