2017年08月20日

白チューニョのロメスコソース添え

昨日は久しぶりにアンデス料理から離れてスペイン系のソースを作りました。
白チューニョの素揚げの下に敷いてあるオレンジ色のソースで、スペインはバルセロナのあるカタルーニャ地方の「ロメスコソース」です。
このソース、とてもおいしいのでスペインに行った後によく作っていましたが、昨年は南米のアンデス諸国を旅したため、最近作っていなかったなぁ〜〜。
ナッツ、パプリカ、トマトやオリーブオイルが入り、とてもリッチなソースです。
白チューニョ(アンデスの究極の保存食)と合わせたので、まあスペイン一色ではありませんが(笑)。

IMG_4380.JPG
白チューニョの素揚げの下のオレンジ色のソースが「ロメスコソース」です。

IMG_4378.JPG
上から見た図。
ロメスコソースが左側に、右側はペルー料理で、キヌアとかぼちゃのケークサレです。
posted by 料理長 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年08月17日

ペルー版かぼちゃのドーナッツ

いつもはスポンジ系のスイーツ中心のタンボ・ロッジの夕食後のデザートですが、昨日は4連泊された方がいるので、いつもとちょっと雰囲気を変えて、素朴な「ペルー風ドーナッツ」を久しぶりに作りました。
アンデス原産のかぼちゃを香辛料を入れたお湯で蒸かして香りを転写し、マッシュして生地に練りこみ、パンのようにイーストで少し膨らませて手で丸く整形して揚げた、とても素朴なドーナッツです。
黒蜜(ピッチャーに入っている)をかけていただくと、とてもリッチな味になるんですよ。
ペルーの代表的な屋台料理です。
名前は「ピカローネス」(Picarones)と言います。

IMG_4366.JPG
posted by 料理長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

ペルー南部風クリームリゾット

昨日は久しぶりに「ペルー南部風クリームリゾット」を作りました。
アンデス原産の夏野菜のトマトや同じく原産のかぼちゃ、ジャガイモを使ったクリームリゾットです。
本当は「河海老」を使うのだけれど、それをビーガン仕様にアレンジしました。
とてもクリーミーでリッチなリゾットです。

IMG_4365.JPG
posted by 料理長 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年08月16日

アヒアコ(コロンビアの伝統料理)

去年の私たちの長期南米アンデス旅行で、記憶に残る印象的なジャガイモのスープ「アヒアコ」をビーガン料理で再現してみました。
「アヒアコ」はコロンビアの伝統的なジャガイモのスープです。
中でも3種類のジャガイモを使うのが、首都の「ボゴタ」風だそうです。
3種類とは、煮崩れにくいジャガイモと、すぐに煮崩れてしまうジャガイモと、その中間のジャガイモを使うんですね。
つまり、3種類のジャガイモの食感を楽しめるスープなんですよ。
まるでポタージュスープのように濃厚なジャガイモのスープです。

IMG_4362.JPG
じゃ〜〜ん、これがベジ化したコロンビアの代表的なスープの「アヒアコ」。
だけどスープの容器の蓋があるので、串が1本中から出ている以外中身が一切わかりませんね。(笑)

IMG_4359.JPG
蓋を取ってみると・・・
ジャガイモのポタージュと、クリーミーな豆乳と、ケッパーと、串刺ししたトウモロコシです。
串を手に持ち、トウモロコシを食べながらスープをそそるととてもおいしいです。
ほぐした鶏肉の替わりに、刺身湯葉を使いました。
そして煮崩れている滑らかなジャガイモと、煮崩れていないほくほく感の残るジャガイモが混ざり、何とも言えない口当たりです。

IMG_1085.JPG
こちらは私たちが昨年のアンデス旅行の折、コロンビアの首都「ボゴタ」で食べた、伝統的な「アヒアコ」です。
かなりのボリュームがありますね。
食べ歩いた時の記事はこちらです。見てね。

IMG_1089.JPG
ほら、本場のものも串に刺したトウモロコシがどーんと入っていますよ。
posted by 料理長 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年08月13日

きらびやかな枝豆のモンブラン

昨日はこんなきらびやかな「枝豆のモンブラン」を作りました。
というのも、お誕生日のプレゼントに、食用の金箔粉をいただいたので、さっそく使ってみたんです。
金箔が散らしてあるだけで、まるで王朝のスイーツに変身!!。
飾りってすごく大切ですね。
金箔をプレゼントして下さったNさん、ありがとうございます。

IMG_4354.JPG
posted by 料理長 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

アンデスっぽい牛肉のステーキもどき

アンデスでは素朴なステーキの料理があります。
アンデスの牛は食べるためだけではなく、労働にも使うので、かなり筋肉質です。
そこで肉として食べる場合、良く叩いて平べったく延ばして焼いて食べることが多いです。
そんなアンデスらしい牛肉のステーキをベジで再現しました。
平べったくたたきのばしたのはなんと!!「おからこんにゃく」。
叩き延ばしてから昆布だしなどを使い、下味を付けて焼いてみると・・・・
まるでステーキです。
とってもステキ・・・なんちゃって。 ^^) _旦~~

IMG_4342.JPG
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

厚揚げのブルーベリーソース添え

先月にしこたま加工したブルーベリー。
滑らかなソースも作っておいたので、昨日のタンボ・ロッジの夕食に使いました。
少し昆布出汁と塩味をつけたブルーベリーソースの上に温野菜を乗せ、その上に魚のように下味をつけた厚揚げをスライスして乗せました。
とても夏らしいメニューです。( ^^) _U~~

IMG_4336.JPG
posted by 料理長 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年08月12日

菓子工房ハルディンの「おやつ定期便」(4)

菓子工房ハルディンさんから「おやつ定期便」の4回目が届きました。
今回はお盆の忙しいさなかなので、ちょっとした休憩の時に食べられるので、実に良いタイミングです。
楽しんでゆっくり食べたいと思います。

写真は全てではありません。
届いた直後に1つ食べちゃったもんね。(笑)
手前の一番大きいタルトは、夏のベリー類の入った「豆乳ヨーグルトのチーズ風味のタルト」です。
とてもおいしいのでもう一つ欲しい!!。(笑)
これからゆっくりと味わって食べたいと思います。

IMG_4333.JPG
posted by 料理長 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年08月11日

ビーガン・チョコレートパフェ

最近ブルーベリーアイスのパフェが続いたから、今日は目先を変え、「チョコレートパフェ」を作りました。
もちろんビーガン仕様ですよ。
グラスの中身の下から「ベーキングパウダー不使用の米粉スポンジ」→「味付けしていないポン菓子」→「クラッシュ・オーガニック・パイナップル」→「玄米フレーク」→「キャロブとチョコレートのアイスクリーム」→「豆腐ベースの生クリーム」→「トッピング」。
たまにはこちらも良いですよ。
暑い夏ですからねぇ。(笑)

IMG_4328.JPG
posted by 料理長 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年08月09日

Café Cuore Del Solでお誕生日ディナー

昨日はわたくしめの??回目の誕生日!!。(笑)
これから忙しくなるお盆を前に、くつろぎに出かけました。
お誕生日のディナーをお願いしたのは、那須にあるマクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」さんです。
こちらのお店は動物性の食材を一切使わず、そして食材もオーガニックのものに厳選し、とてもおいしいイタリアンを提供しているんです。
そういえば昨年もこちらで誕生日のケーキをいただいたような記憶が・・・(笑)。
そしてタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第1期卒業生なので、ベーキングパウダーを使わないおいしい米粉のスイーツをも得意にしているお店です。
さて、どんなディナーが食べられるか、とても楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4296.JPG
こちらがこの日のメニューです。
なんだかとてもおいしそうなものばかり!!。
楽しみ~~。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4297.JPG
出ました、前菜のプレート。
たくさんの前菜の盛り合わせです。
どれも手がかかっているものばかり!!。
そしてとてもおいしいです。
真ん中の3枚あるバケットの上には3種類のソースが‥‥。
一番左のは「べジ・アンチョビー」ですって!!。
もどき料理が好きな私にはこたえられません。(笑)
トマトとベジのチーズが交互に挟んである「カプレーゼ」も絶品です。
本当に「モッツァレラチーズ」かと思ってしまいますよ、これ。

IMG_4299.JPG
ご馳走を前に、とてもうれしそうな支配人。
あのぉ〜〜、今日の主役は私、わたくしなんですけどぉ〜〜。(笑)

IMG_4301.JPG
ドリンクは、車を運転しなければいけない私は「ノンアルコール・ビール」。
車の助手席専門の支配人は「白ワイン」。
え~~、私も飲みたいよぉ~~。
でも酔っ払い運転はいけませんからね、ここだけはじっと我慢です。(笑)

IMG_4304.JPG
とてもおいしい前菜を堪能した後は、シンプルなトウモロコシの冷製スープ。
さらっとしていておいしいです。

IMG_4306.JPG
そしてメインディッシュの一つ目は「古代小麦のパスタ」を使ったブロッコリーソースのパスタです。
なんとこの季節にアスパラが・・・。
実はこれ、奥さんの実家でたまたま自然に出てきたアスパラだそうです。
でもたった2本だけだったそうで、それを私たちの料理に使ってくれたなんて、感激です。
わたしなら自分で食べちゃうかも・・・(笑)。

IMG_4310.JPG
そして2番目のメインディッシュの前に、ちょっと口休めがこちら、自家製甘酒のブルーベリードリンクです。
ほんの一口サイズだけれど、ちょうど良いタイミングでうれしいです。

IMG_4311.JPG
そしてこちらが2番目のメインディッシュ。
「かぼちゃの揚げ茄子巻き、牛フィレ肉添え」だって!!。
え~~、ベジのレストランじゃないの~~??。
実はこれも「もどき料理」です。
牛肉が衣をつけて揚げてあるような料理で、とてもおいしいです。
かぼちゃのソースと茄子も美味!!。

IMG_4313.JPG
プレートの後ろにひっそりと乗っている美しいものは、3色のジャガイモサラダ。
どこかの国の国旗みたいな配色ですが、美しい!!。

IMG_4316.JPG
牛肉もどきの断面がこれです。
実は「おからこんにゃく」にしっかりと味を浸み込ませたものだそうです。
なかなかやるねぇ~~。素晴らしい!!。

IMG_4317.JPG
そしてここでサプライズ!!。
とても大きなお誕生日ケーキが登場です。
これ、4〜5人分はありますよ!!。
しかもベーキングパウダーを使わない「こめっ粉40」のスポンジケーキと同じく「こめっ粉40」で作ったワッフルに自家製甘酒とブルーベリーのアイスクリームが乗ったものです。
アイスクリームも巨大!!。

IMG_4319.JPG
喜ぶわたくし。(笑)
たまにはこんな時も良いですねぇ〜〜。

IMG_4321.JPG
写真撮ってないで、早く食べたいよ〜〜。(笑)

IMG_4324.JPG
これが断面です。
ふわふわの米粉スポンジとブルーベリーのクリーム、プレーンのクリームが層になっています。
タンボ・ロッジのケーキの様だなぁ〜〜。(笑)

こんなに手の込んだおいしい料理を私たちのために作ってくださったシェフの滝口さん、ごちそうさまでした。そしてありがとうございます。
こちらのお店、とてもお勧めですよ〜〜。
ランチだけではなく、こんなディナーも実に満足できますから。
これで一人¥3500はかなりの値打ちものです。