2017年08月29日

新メニュー

タンボ・ロッジのメインディッシュに新作登場です。
それは「ベジ魚の詰め物」。
ベジ使用の魚もどきをロールにし、中に詰め物をした料理です。
とっても手の込んだリッチな料理です。
このオリジナルは、2013年にスペインの巡礼の時に、「ポンフェラーダ」という町でいただいた時のものを参考に作りました。
もう4年も前ですが、まだはっきりと記憶に残る印象的な料理でしたからね。

IMG_4439.JPG
ロールにした魚もどきは、巻き湯葉と豆腐と雑穀の稗とで出来ています。
詰め物は、いろいろ野菜を細かめの角切りにして、オリーブオイルで炒めたものがびっしりと詰まっています。
ソースは煮崩れるかぼちゃとオーガニック白ワインで作りました。

IMG_692420E382B3E38394E383BC.JPG
こちらは2013年にスペインで食べたオリジナルの料理です。
魚は「ヒラメ」を使っていました。
posted by 料理長 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

久しぶりの散歩

最近曇り空が多く、晴れ間が少ないタンボ・ロッジのある南会津。
だけど今日は雨が降らなそうだし、夏の忙しさに一息ついたので、氏神様まで散歩してみました。
往復約4qです。
そばの花は満開を少し過ぎていましたが、ほかにもいろいろな花を楽しむことができました。

IMG_4424.JPG
今頃咲いている「ツユクサの花」。
綺麗な紫色で、あちこちにたくさん咲いていました。

IMG_4428.JPG
タンボ・ロッジから2q歩くと、氏神様のところに到着します。
奥の森が「鎮守の森」です。
鎮守の森の目の前も、満開を過ぎた蕎麦の白い花が一面に咲いています。

IMG_4429.JPG
帰り道の風景。
そば畑の中に集落が見え、太平洋と日本海を分ける「分水嶺」の山を見ながらのお散歩です。
ちなみにタンボ・ロッジのある南会津は、日本海側に属しています。
posted by 料理長 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

山ウドの花

タンボ・ロッジの庭に自生している山ウド。
花をつけ始めました。
でもね、この花は食べられるんです。
玄米と野菜のお店「松おか」の松岡さんから教えていただきました。
なので、花より団子(笑)、さっそく天婦羅にして食べてみました。
山ウドの香りがして、とてもおいしいです。
秋に山菜を使えるなんて、思いもよりませんでしたよ〜〜。
松岡さん、ありがとうございます。

IMG_4395.JPG
自生している山ウドは、刈り払ってもこうして立派に花をつけています。
たくましさに驚き!!。

IMG_4435.JPG
さて、花より団子ということで、さっそくいただきましょうね。
お泊りのお客様にもお出ししましたよ。
posted by 料理長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理