2017年08月30日

ビーツとかぼちゃのケチャップ造り

今日は自然農法のビーツとかぼちゃを使って、トマトケチャップではない「ビーツとかぼちゃのケチャップ」を作りました。
材料はビーツ&バターナッツかぼちゃ&玉ねぎ(すべて自然農法)と、オーガニックのリンゴジュース、自然塩とオーガニックハーブをオーガニックのお酢に半年以上漬け込んで作った自家製の「ハーブビネガー」です。
甘みはリンゴジュースの甘さだけなので、本当にナチュラルな味に仕上がりました。
何も言わないで食べると、きっと「トマトケチャップ」と思われる方が多いような気がするほど良くできています。
実はこのケチャップ、タンボ・ロッジの主力のケチャップなんですよ。

IMG_4446.JPG
ビーツとかぼちゃと玉ねぎをリンゴを刻み、リンゴジュースを入れて煮込みます。

IMG_4447.JPG
煮えたらミキサーでピューレにして、ハーブビネガーと自然塩を入れて完成です。
あとはビン詰めしてそれを脱気殺菌すれば、2〜3年は常温で保存できます。

IMG_4449.JPG
出来ましたよ〜〜。
これで1年分はあるかなぁ〜〜。
なんだか少し少ないような気もしますが・・・・(笑)
posted by 料理長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品