2017年12月29日

チューニョの脱水

ぴゅ〜〜〜!!
このところの冷え込みを利用して、屋外で3回ほど凍結と解凍を繰り返したじゃが芋たち。
そのじゃが芋を脱水し、アンデスの究極の保存食の「チューニョ」を作ります。
脱水と同時に皮を剥き、あとは乾かすだけとなりました。

IMG_5971.JPG
ぴゅー〜〜、凍結解凍を繰り返した小さめのじゃが芋は、圧力をかけると本当に水鉄砲のように水分を吐き出します。
この水分の中に、じゃが芋の毒(水溶性なので)が含まれているので、脱水すると、無毒の、しかも体を温める陽性の食物に変化していきます。

IMG_5978.JPG
本当に水鉄砲の様。
時々顔にかかってしまったりしましたが・・・((+_+))。

2017年12月27日

夕方にも除雪

雪は一向に止む気配がありません。
朝除雪したのにもう30p以上は積もっています。(午後3時半時点)
このままだと明日の朝の除雪がすごく大変になるので、もう一度除雪することに・・・。
夕暮れの中、次第に暗くなって見えにくくなる中、頑張りました。

IMG_5961.JPG
ねっ、すごい降りでしょ。
もうそろそろ止んでほしいなぁ〜〜。

IMG_5962.JPG
夕暮れの青い光の中、頑張って除雪しました。
昨日から合計で1m近くの積雪です。
posted by 料理長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

大雪

今朝、起きてみると外は・・・・
めちゃ大雪ではないですか!!。
うひゃぁ〜〜〜。
一晩で軽く50pを超えました。
除雪に励みます。((+_+))

IMG_5957.JPG
車も埋もれてしまいました。

IMG_5958.JPG
除雪開始!!。
除雪機がフル稼働です。

IMG_5960.JPG
除雪機が除雪した後を見ると、50p以上積もっているのがよくわかります。
この調子で降ると、夕方にももう一回やらねばならないくらいです。
うひゃぁ〜〜〜!!!。
posted by 料理長 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年12月25日

ビーガン・カステラの試作

最近ちょっと始めた新たな「こめっ粉40」スイーツはカステラです。
本来は卵と蜂蜜たっぷりで、小麦粉で焼くカステラを、ビーガン仕様で、しかもベーキングパウダーも小麦粉も使わずに、作ってしまおうという、大胆な挑戦です。
しかし!!、初回はあえなく失敗!!。(笑)
下の方がういろうっぽくなってしまいました。
そして結構中落ちしています。
う〜〜む、まだまだ改良が必要です。
でもね、中落とういろうを除けば、かなりカステラです。
卵の香りもヒマラヤのブラックソルトを使うと演出できますが、米飴を使ったので、蜂蜜の香りはしませんでした。(笑)

IMG_5879.JPG
posted by 料理長 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年12月23日

緑友食堂

今日は軽井沢に今年の4月にオープンした古民家レストラン「緑友食堂」さんに行ってきました。
このお店のあるじの長谷川さんが、今年のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室に来てくださったのが知り合うきっかけでした。
4月オープンという忙しい日程の中、何とかやりくりして全4回ご参加いただけて、とても感激!!。
どんなお店なのか、話を聞いているだけではつまらないので、今日、出かけたと言う訳です。
出かけてみると、意外と時間がかかりませんでした。
朝8時少し過ぎにタンボ・ロッジを車で出発し、到着したのが午前11時40分頃です。
途中で少し休憩したので、時間的には3時間半もかからないくらいでした。
意外とお気楽に行けるとわかり、感激!!。
そしておいしいベジ・ランチとスイーツをいただいて、天然酵母のパンを買い込んで帰ってきました。

IMG_5926.JPG
国道18号線の軽井沢バイパスから少し入った、閑静な林の中に「緑友食堂」はありました。
とても寛げそうなロケーションです。

IMG_5927.JPG
お店に入ると、パンの焼ける良い匂い!!。
おいしそうなパンが並んでいました。
その後、種類が増えるこだわり材料の天然酵母パン!!。
少し多めに買っちゃいました。(笑)

IMG_5931.JPG
私たちが「おまかせ雑穀プレート」と「2色のシチュー」と両方食べたいし、お腹すいたからたくさん食べたい・・・だから2つをシェアというよりも、2つと一つを(合計3つ)・・・と悩んでいたら、主の長谷川さんが気を利かせて、両方ミックスの特別版を作ってくださいました。
左上に乗っているのが「稗のクリームシチューと豆味噌とトマトのハヤシライス」です。
その他のおかずもとてもおいしいものばかり!!。
カボチャのスープもとてもおいしい!!。
こんなにいろいろと食べられて、とてもうれしいです。

IMG_5934.JPG
食後のデザートです。
こちらは「アップルカスタードパイ」。
アップルパイと、カスタードクリームは雑穀使用で粘りがある変わった食感がおいしいパイです。

IMG_5938.JPG
こちらはチョコレートタルト。
チョコレートとカスタードクリームの組み合わせですが、やはり雑穀をかなり使って粘りが多く、ユニークな食感が楽しい!!。
タルトの後ろは、甘酒のアイスクリームです。

IMG_5941.JPG
食堂の横の広いスペースに設置された薪ストーブ。
食堂とは別室ですが、将来的に利用していくそうです。
温かい薪ストーブに当たりながらのランチなんて、なんか夢があるなぁ〜〜。

IMG_5945.JPG
主の長谷川さんと写真を撮りました。
パンもいっぱい買ったし、ある程度冷凍して、年末年始の忙しい時期を乗り切りましょう!!
さあ、来週から頑張ります。!!
長谷川さん、ご馳走様でした。
とてもおいしかったです。
また行きますからね〜〜。

凍てつくチューニョ

昨日の夜から始まったアンデスの究極の保存食、凍結脱水乾燥ジャガイモの「チューニョ」作り。
今朝起きてみると少しだけ雪が積もっているではありませんか!!。
雪が積もるとね、じゃが芋の温度が下がらずに凍結しにくいんですよ。
でもね、少しだけだったから、しっかりと凍っていました。
今朝はマイナス7℃まで下がりましたから。
そのあと日中の気温が上がり、融けてくれました。
そしてまた今日の夜は星空です。
気温が放射冷却でめきめきと下がりそう!!。
こんな感じで凍結と解凍を数回繰り返した後、脱水して乾燥させます。
それいけやれいけ、放射冷却で良く冷えろ〜〜。(笑)

IMG_5925.JPG

2017年12月22日

冬至に小豆を

今日は「冬至」。
一年で一番昼が短い日です。
冬至には小豆を食べると良いそうなので、今日はそれを実行しました。
でもね、日本人は「小豆」イコール「甘い」という方程式にがんじがらめになっている人がほとんどです。
しかし、お隣の国「韓国」では、小豆は二刀流!!。
甘くもするし、塩味にもします。
その塩味の小豆は日本人には受け入れられない人がほとんどだけれど、でもね、騙されたと思って食べてみてください、とてもおいしいですからね。
と言う訳で、今日は冬至に小豆を食べるということが日本以上に当たり前の国、韓国の食べ方で食べてみました。
そう、「小豆麺」です。
先週手作りした「キムチ」を上に乗せて食べると、もう本当においしいです。!!
これ、絶品!!。
韓国の小豆麺については、こちらの記事を見てね

IMG_5921.JPG
小豆は「漉し餡」タイプを使います。
麺の量に比べると、ちょっと小豆が少ないように見えますが、濃厚に作りすぎました。(笑)
そして手作りのビーガン・キムチを乗せていただきます。

IMG_5922.JPG
うどんも自然農法の古代小麦から作ったこだわりのうどんです。
もうこの組み合わせがめちゃウマ!!。
冬至の日だけでなく、冬に時々やろうと思います。
賄ですけどね。
posted by 料理長 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

チューニョ作り開始!!

北海道の自然農法農家の秋場さんから「自然農法のジャガイモ」が届きました。
30sもあります。
でもね、これを一気に全部食べようと言う訳ではありませんよ〜〜。(笑)
30sの中から小さいジャガイモを選び出し、アンデスの加工品「チューニョ」を作ろうという魂胆です。
最近天気が良く、晴れているけれど放射冷却で早朝はマイナス10℃にもなるので、この冷え込みを利用しようと言う訳です。
さっそく選別し、手作りのチューニョ作り専用の網に並べて凍結させることにしました。

IMG_5917.JPG
10sひと箱が3箱です。
選別開始!!。

IMG_5919.JPG
タンボ・ロッジの薪小屋の前に並べました。
今日は天気も快晴、放射冷却で冷え込んで欲しいです。
寒いのやだけどね。(笑)

こと葉で夕食

昨日は宇都宮近郊の本山に登ってきました。
そしてその帰り、温泉で登山の汗を流し、向かった先は黒磯にある穀物菜食のレストラン「こと葉」です。
こと葉は夕方の6時まで営業ですので、5時くらいに入ると早めの夕食が食べられるんです。
遅い時間に行って粘る嫌なお客になり、(笑)早めの夕食をいただいちゃいました。
とってもおいしかったです。

IMG_5913.JPG
この日のこと葉のプレート。
豪華で華やかでおいしいです。

IMG_5915.JPG
大根のソテーで挟まれた、レンズ豆の煮もの。
これ、とてもかわいいしおいしかったです。

本山(もとやま)に登る

昨日(12月21日)は空気は冷たい日でしたが、天気がとても良い予報です。
そこで、雪のない宇都宮近郊の手軽に登れる山「本山(もとやま)」に登ってきました。
私たちにとって、今年最後の登山です。

IMG_5882.JPG
子供の森公園から登り始めます。
公園だけあって、とてもよく整備されていました。

IMG_5887.JPG
急な山道を登り、展望台を過ぎると、木漏れ日の中の散策の様な山道になりました。
とても気持ち良いです。

IMG_5889.JPG
登ることおよそ1時間、まず最初の山「榛名山」(標高524m)に到着です。

IMG_5890.JPG
榛名山からの展望は抜群です。
雪を被った日光連山の男体山、女鋒山、大真名子山などが手に取るように眺められました。
タンボ・ロッジはあの山の向こう側にあるんですよ。

IMG_5891.JPG
榛名山で一休みした後、次の山「男山」に到着です。
ここでも一休み。

IMG_5900.JPG
そして今回の最高峰の「本山」(標高562m)に到着です。
360度見渡せる、ものすごい展望の良い山です。

IMG_5906.JPG
2つ見える山頂が今歩いてきたコースです。
手前がさっき登った「男山」、その向こうが最初に到達した「榛名山」です。

IMG_5905.JPG
抜群の展望の場所で、ランチタイムです。
例によって「ベジラーメン」を作ります。(笑)

IMG_5911.JPG
山頂でベジラーメンを堪能した後は、下山しました。
杉の植林の中を歩くけれど、木漏れ日がとても気持ち良かったです。
posted by 料理長 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩