2017年12月05日

いつものように韓国食材の爆買い(笑)

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月28日(火)、春川でおいしい韓国式蕎麦のマッククスを堪能した私たち。
そして再び特急電車の「ITX青春号」に乗り、ソウルへ戻ってきました。
そして向かったのが、ソウルの河南エリアにある、ホールフードのお店「オルガ」。
オルガは色々なところにお店を出していますが、この河南のお店が一番大きいです。
色々と韓国食材を手に入れたいメンバーたち。
オーガニックのものを中心に、「爆買い」です。(笑)

IMG_5472.JPG
地下鉄を降りていそいそとオルガのお店に吸い込まれるメンバーたち。(笑)
爆買いスタートの銅鑼が鳴り響く!!。(笑)

IMG_5473.JPG
おおっ、熊田さん、韓国海苔をたくさん買っていますね。

IMG_5477.JPG
その上を行くのが松岡さん。
カートまで持ってきちゃいましたよ。
海苔だらけ!!。

IMG_5475.JPG
爆買いのあまり、お店のマネージャーさんに優しくされる松岡さん。(笑)
こんなにたくさん買ってくれるんだからねぇ。

IMG_5476.JPG
海苔の棚は空っぽです。(笑)

IMG_5478.JPG
イェイ〜〜爆買いしたぜ!!。(笑)

IMG_5784.JPG
無酸素処理の上質な韓国海苔もありましたよ。
posted by 料理長 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

とってもおいしい韓国式蕎麦のマッククス

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

韓国式のお蕎麦の「マッククス」だけを食べに、電車に乗り、バスを乗り継いでソウルから約2時間かけてやってきた私たち。
目指すお店は韓国人のブロガーの間で有名なお蕎麦の名店です。
この田舎にありながら、有名だなんて、ちょっと惹かれるものがありますね。
さっそくそのお蕎麦を味わいましょう。

IMG_5446.JPG
お店の雰囲気は、本当に韓国の田舎食堂ですよ。
そしてお店のメニューはとてもシンプル。
しかしハングル文字はお手上げ、全く解読できません。(笑)
でもね、事前の情報で、マッククスの他にジャガイモを使ったシンプルな「カムジャジョン」がおいしいと聞いていたので、それも食べてみることに。

IMG_5451.JPG
カムジャジョンが出てきました。
シンプルだけどおいしそう!!。
付けダレと、野沢菜のような植物のキムチが出てきました。
漬物、発酵した味がしておいしいです。
もちろんカムジャジョンも絶品!!。

IMG_5453.JPG
もうすでにノートまで用意して、研修モードの松岡さん。(笑)
玄米と野菜のお店「松おか」でこれが食べられる日は来るでしょうか??。(#^.^#)

IMG_5457.JPG
でました「マッククス」。
これを食べたくてここまで来たんだもんね。
なんだかとてもおいしそう!!
コチュジャンとお蕎麦、おつゆは自分であとからかける方式です。

IMG_5455.JPG
やかんに入ったおつゆをかけます。
自分の好みでかけるのですが、このお店のは、牛骨出汁のようでした。
だからね、ちょっぴりにしておこう!!。(笑)
大根の水キムチ「トンチミ」のおつゆを掛けたりもするそうですよ。

IMG_5458.JPG
ゴマ油とマスタードの特性薬味もかけていただきます。
ゴマ油が入るととても香りがよくなり、おいしいです。

IMG_5459.JPG
そしてすべてを良く混ぜていただきます。
蕎麦粉100%にも関わらず、とてもコシがあって、繊細な細麺でおいしいです。
おかわりしたいくらい!!。
全てがおいしい!!。
コチュジャンも効いているしね。

IMG_5460.JPG
最後に温かい蕎麦茶(メミル茶)をいただきます。
蕎麦は冷麺だけれど、床がオンドルで温かい!!。
その温かさの上に座っていると、じんわりと下半身が温まります。
そこへ冷たい麺を体の上から流し込む・・・・。
この感覚、とても斬新に思えました。
冷たい麺が次第に体の下へと伝わっていく感じがとても気持ちが良かったです。
床暖房のオンドルに冷麺、韓国らしい食文化の一端を感じることができてうれしいです。

IMG_5461.JPG
まだまだ研修モードの松岡さん。
松岡でこれが食べられたらなぁ〜〜。
蕎麦を押し出す機械を買わないとね。
担いで帰れないかも…。(笑)

IMG_5463.JPG
やはり繁盛店だけあって、蕎麦を押し出す機械が大型です。
上から押し出して、下の湯がぐらぐらと沸いた大鍋に直接蕎麦が落ちていくんですね。
蕎麦が落ちていく瞬間の写真を撮れなかったのが悔しいです。

IMG_5464.JPG
あ〜〜、食った食った!!。
満足の顔をしたメンバーです。(笑)

IMG_5466.JPG
帰りは一直線にソウルへと向かいます。
冬のソナタのロケ地には行きませんでした。
だって食べ歩きオンリーのメンバーだしね。(笑)
特急列車の発車時間まで、少しあるので、駅前のカフェでコーヒータイムです。
posted by 料理長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

韓国式蕎麦を食べに田舎へ移動

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月28日(火)、朝繁華街の明洞でお粥を食べた私たちが向かったのは、韓流ドラマ「冬のソナタ」のロケ地で有名になった「春川」(チュンチョン)です。
ソウルから特急電車で約1時間15分位で気軽に行けるので、たまには足を延ばして田舎に行くのも良いですからねぇ。
この春川の町は、「タッカルビ」と「マッククス」が有名です。
タッカルビは肉こてこての料理なので食べないことにして、韓国式蕎麦の「マッククス」を食べるためだけに私たちは電車に乗って遥々やって来たと言う訳です。
韓国式の蕎麦のマッククスは、日本式みたいに包丁で麺を切りません。
練った生地を「ところてん」のように押し出して麺に仕立てます。
打ち粉を使わずに、押し出してそのまま直に鍋で茹でてしまうんですよ。
そんな蕎麦を食べに、さっそく出かけましょう。

IMG_5441.JPG
特急電車の始発駅は、ソウル駅の南の「龍山駅」です。
駅まで行き、指定席のチケットをGET!!.
10時発の特急「ITX青春号」に乗りました。
席はぐるりと回すことができます。
のんびりと車窓を楽しみながらの短い旅です。

IMG_5468.JPG
だんだん田舎の風景になってきました。
稲刈りのすっかり終わった田んぼが広がります。

IMG_5471.JPG
なんだかこんな風景の韓国も素敵だなぁ〜〜。

IMG_5442.JPG
終点の春川駅を降り、路線バスに乗ってお目当てのお蕎麦屋さんを目指します。
目指すお蕎麦屋さんは、「명가 막국수」(名家マッククス、ミョンガ・マッククスと読みます)の称号が与えられた、韓国人の間でブログによく登場する、おいしいと有名なお蕎麦屋さんです。
さて、何しろ初めての場所だけに、一発勝負で行けるかどうか!!。
バスの「次は〜〜」という停留所のアナウンスによく耳を傾けていないと、聞き逃したら下りそびれてしまいますからね。

IMG_5443.JPG
お〜〜、車内アナウンスが聞き取れました。
丁度良い場所で降りることに成功!!。
でもまるでみんなは「おのぼりさん」状態で、周りをきょろきょろ見ていますよ。(笑)
なんか私がガイドになったみたいです。

IMG_5444.JPG
ありましたありました、目指すお店の「名家マッククス」。
やりましたね〜〜。
posted by 料理長 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

朝粥を食べに行く

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月28日(火)になりました。
前日日本から移動してきた私たち。やや遅めの夕食に精進料理を食べ、ぐっすりと眠りました。
時差がないから体はとても楽です。
そして朝起きて、まず朝お粥を食べようということになり、お粥屋さんが集中しているスポットの「明洞」まで歩いて行きました。
明洞は両替のレートも良いので、必要な現金も両替しました。
さて、お店が開いたばかりのお粥屋さんに入りましょうね。

IMG_5424.JPG
明洞まで歩くことおよそ20分、お腹すかすためにはね、散歩も大事です。(笑)

IMG_5425.JPG
両替を終え、お粥屋さんに入りましょう。
メニューが日本語で書いてあるので楽ちんです。
私は黒ゴマのお粥が食べたいなぁ〜〜。

IMG_5428.JPG
お粥3種類、ジャガイモ餅2個をみんなでシェアして食べました。
お目当ての黒ゴマ粥は品切れだって!!。
チッ!!、残念。
でもね、此処のお店の店員さんがもう本当に感じが悪いです。
店員さんのおすすめ以外のばかり頼んだから、怒っている感じが手に取るようにわかります。
運ばれてきたキムチの入れ物を、ドズンと机に投げつけるように置いていきます。
まあ入ってしまったからしょうがないけれど、もうこういうお店には二度と行きたくありません。
オーナーもお店に居たけれど、知らん顔してますからね。

IMG_5426.JPG
気を取り直してお粥を食べましょう。
山芋のお粥と野菜のお粥です。

IMG_5430.JPG
こちらはアワビのお粥。

IMG_5432.JPG
ジャガイモもちが出てきました。
透明感のある、片栗粉を使ったお餅です。

IMG_5438.JPG
中には白いんげん豆の餡が入っいていました。
これ、一口サイズておいしいから、作ってみたいです。

IMG_5433.JPG
うれしそうに食べるメンバーたち。
目的は食べ歩きだもんね。

IMG_5440.JPG
店の入り口に面白い看板が・・・・
「生息子きのこ」ってなぁに??。(大笑い)
posted by 料理長 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き