2017年12月19日

ドライリンゴ作り

昨日は15sのオーガニックりんごの三分の一をコンポートに加工しましたが、今日は残りの三分の二の中からその半分を「ドライリンゴ」に加工しました。
加工と言っても、皮を剥いて切って、干物を作る3段の網に並べ、タンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井につけてあるフックに引っ掛けて乾くのを待つだけです。
たぶん2〜3週間で出来るはず。
途中のつまみ食いを控えないとね。(笑)

IMG_5867.JPG
posted by 料理長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

米粉のビーガンシュトーレン

奥会津の「空色カフェ」さんから、ビーガンの米粉のシュトーレンが届きました。
最近本当に研究熱心な空色カフェの斎藤さん。
ついに念願の、会津の米を自家製粉してのシュトーレンを完成させました。
さっそく食べちゃったもんね。(笑)
とってもおいしいです。
世間のシュトーレンの甘さから比べると、控えめで、私はこれくらいがお気に入りです。

IMG_5858.JPG
綺麗にラッピングされて届きました。

IMG_5861.JPG
自家製のピールやら日本酒に漬けたドライフルーツががぎっしり!!。
とことんこだわった素材を使用しています。
リッチでおいしい米粉のビーガン・シュトーレンです。
posted by 料理長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳