2018年01月31日

粒ウニもどきの軍艦

粒ウニもどきの軍艦を作ってみました。
もちろんビーガン仕様です。
結構リアルにできてうれしいで〜〜す。(^^)/

IMG_6244.JPG
posted by 料理長 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2018年01月30日

韓国風お汁粉

昨年の11月下旬に行った韓国食べ歩き。
その時に食べたお汁粉が、衝撃的においしかったので、真似して作ってみました。
このお汁粉の特徴は、
(1)栗がたくさん入っていること
(2)銀杏が入っていること
(3)漉し餡に米粉を入れてとろみをつけていること
(4)少し粒餡がトッピングとして入っていること
(5)シナモンパウダーが振ってあり、香りが良いこと
です。
特にシナモンと小豆の相性がこんなに良いとは驚きでした。
だから、そっくりに作ってみました。(笑)
ソウルで食べたお汁粉の記事はこちらです

IMG_6233.JPG
今回入れた栗はこちらのもの。
もうさすがにタンボ・ロッジの山栗はなくなってしまったので、韓国のホールフードショップで買ってきた栗を使いました。
文字がハングルのみで書いてあるので、数字しかわからないけれど、とてもおいしい栗ですよ。(笑)

IMG_6235.JPG
じゃじゃ〜〜ん、できました。
栗たっぷり!!。
7個も入れちゃったもんね。
そして銀杏も、お餅も、粒餡もトッピングに入れました。
もちろんシナモンパウダーも振りかけました。
もう本当においしい!!。

IMG_5560.JPG
こちらは韓国で食べた時のお汁粉。
今回のパクリ元です。(笑)
posted by 料理長 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2018年01月28日

ラストこと葉

私たちが大好きな穀物菜食のレストラン「こと葉」が移転することになりました。
そして現在の店舗での営業は、今月いっぱいまで。
こと葉の定休日は月曜日と火曜日なので、そうすると・・・・
今日(1月28日)と31日(水)だけしかない!!
ということで、最後の日はいけないので、今日、食べに行ってきました。
移転後の営業再開は、5月頃になるらしいです。
しばらくは「こと葉ロス」になっちゃいますね。
でも無くなるわけではないので、楽しみが増えたように感じます。
新生こと葉も楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_6221.JPG
今日のプレートの内容です。
おいしそう!!。

IMG_6225.JPG
わ〜〜い、お腹すいたもんね。
おいしそう!!。

IMG_6226.JPG
支配人もにっこり!!。
でもしばらくは食べられなくなっちゃうと思うと、ちょっと寂しいです。

IMG_6229.JPG
最後ということで、豆乳ココアとスイーツまで食べちゃいました。
最後じゃなくてもなんかいつも食べているような気がしますが・・・・。(笑)
この米粉のロールケーキ、タンボ・ロッジのスイーツ教室でシェフの光枝さんに教えたものなんですよ。
お店で生かしてくれて、とてもうれしいです。
新生こと葉でも大いに「こめっ粉40」スイーツを生かしてほしいなぁ〜〜。

IMG_6232.JPG
最後なので、シェフの光枝さんと写真を撮りました。
このお店に来ることがもうないなんて、ちょっと寂しいけれど、新しいこと葉も本当に楽しみです。
早く移転開業しないかなぁ〜〜。☜気が早すぎかも(笑)。

2018年01月27日

ドライみかん&ドライキウイ作り

自然農法のおいしいミカンとキウイをGET!!
ほどほどの量があるので、さっそく乾燥させることに。
今年は気温が低く、寒い毎日なので、薪ストーブをガンガン焚いています。
だからね、ドライ系のものが良く乾くんですよ。
先週のバナナはもうそろそろOKだし、豆麹もまもなく乾きます。
次はこのみかんとキウイ・・・と言う訳です。

IMG_6211.JPG
みかんは輪切りにし、干し網に並べ、薪ストーブの上の天井にぶら下げます。
輪切りにならない端っこ部分は少しずつ自分たちで食べちゃうもんね。(笑)

IMG_6213.JPG
さらにキウイも皮を剥いて同じように輪切りで並べました。
綺麗な色のまま乾いてね〜〜。(#^.^#)
posted by 料理長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年01月26日

支配人のベジ・キムチ作り

昨年の11月末に行った韓国旅行で、オーガニックのキムチ用粗挽き唐辛子を買ってきたので、白菜の季節の今、盛んにベジ・キムチを仕込んでいます。
キムチ作りは2年前の3月に韓国で習ってきましたからね。
キムチは本来はアミや魚介の塩辛などを入れますが、タンボ・ロッジのはベジだからそれは入れません。
替わりになるベジのものを入れると、とてもおいしくできるんですよ。
そして先日加工したオーガニックのリンゴも少し残しておいたので、それも摩り下ろして入れました。
材料は全て自然農法かオーガニックのものを使い、添加物はゼロ!!
究極のキムチです。

IMG_6207.JPG
キッチンはニンニクの臭いプンプン!!。(笑)
支配人がキムチを仕込みます。

IMG_6210.JPG
さて、これを丸くして袋に入れ、しばらく発酵させて出来上がりです。
早く熟成しないかなぁ。(笑)
posted by 料理長 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年01月25日

雪下ろしに助っ人登場

東京では月曜日に大雪が降ったそうですね。
こちらでは、そういう時の後にたくさん降るんですよ。
月曜日は僅か10pしか積もりませんでした。
東京よりも少ない降雪量!!。(笑)
ところが・・・昨日から今日にかけて、一気に70p積もりました。
うひゃ〜〜〜!!。
ということで、除雪と、薪小屋の雪下ろし、決行です。(*'▽')

IMG_6198.JPG
午前中に除雪終了です。
建物の脇の域の量、すごく増えちゃいました。
うれしいことに大雪なので、例の助っ人登場です!!
力強いなぁ〜〜。

IMG_6200.JPG
さて、薪小屋の屋根に上り、雪下ろし開始です。

IMG_6203.JPG
えいっ!!・・・どんどん雪が片付いていきます。
流石に助っ人、力強いです。
今年も来てくれてよかったなぁ〜〜。(笑)
posted by 料理長 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年01月24日

りんごのコンポート作り

昨年の12月に取り寄せたオーガニックのりんごのふじ。
あまりのおいしさに気をよくして、年が明けたら再び買ってしまいました。
何しろ15kgもあるので、いろいろと加工しなければ・・・。
ということで、3つに分け、まずはコンポート、そしてあとは昨年同様ドライに、そして残りは胃袋に(笑)、ということにしました。
フジは少し甘みを入れてコンポートにすると、煮崩れないのです。
だからね、形を保ったまま脱気殺菌して瓶詰めできるんですよ。
さっそく加工スタート!!。

IMG_6186.JPG
まず前の日から自然農法のササニシキとオーガニック麦芽を使って作る、自家製米飴を仕込みます。
その米飴を使い、リンゴのコンポートを作っていきます。
だけどね、こんなにたくさんあるじゃないですか!!。
これ、15s分全部ですけどね。
なんだか気が遠くなりそうです。

IMG_6187.JPG
さて、コンポートスタート。
皮を剥き、12等分にリンゴを切り、米飴と共に煮込みます。

IMG_6191.JPG
煮あがりました。
熱湯消毒した瓶に箸で一切れずつ詰めていきます。
瓶がいっぱいになったら、果汁を入れて蓋を閉めて脱気殺菌します。

IMG_6193.JPG
出来上がりましたよ〜〜。
これで三分の一終了。
残りの三分の一はドライにします。
後の残りは食べなくっちゃ!!。(笑)
posted by 料理長 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年01月23日

ドライバナナ作り

冬のタンボ・ロッジは薪ストーブで暖房しています。
その薪ストーブの上の天井が、乾物造りに適した場所!!。
色々なものを干しまくっちゃうもんね。(笑)
ということで、今日は大量のペルー産オーガニックバナナを干しました。
とてもよく乾くんですよ。

IMG_6167.JPG
わ〜〜、すごい量のバナナ!!。
一気喰いしなければ・・・。
じゃなくて、乾燥させるんですよ、これ全部。(笑)

IMG_6184.JPG
はい、干物を干す網に入れて、天井に吊るして乾燥に入ります。
1〜2週間で本当に売っているドライバナナ以上のものが出来上がります。
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

「こめっ粉40」スイーツ教室第3期開催のお知らせ

タンボ・ロッジ開催の「こめっ粉40」スイーツ教室第3期のお知らせです。
今年も昨年に続いて4回の連続講座として開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

申し訳ございませんが、この催しは満室になりました。

IMG_3863.JPG
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年01月22日

豆味噌作り

今日は豆味噌を仕込みました。
前回仕込んだのが今から3年前。
3年経つとおいしくなるので、そろそろ食べようと思っていますが、次回のために、今から仕込んでおかないと3年以上熟成の味が楽しめませんからね。
ちなみに今タンボ・ロッジで使っている豆味噌は、なんと!!、震災の前後に仕込んだもので、7年ものなんですよ。
それはもうとてもおいしくなっています。
でももうあと僅かしかありません。((+_+))」
しかし!!2015年に仕込んだものが手つかずであるので、これからはそれを使います。
今回仕込んだのは、その味噌が終わった後に使うつもりです。
たぶん3年以上先だと思わります。
なんだか気が長い話ですね。

IMG_6168.JPG
豆麹は、オーガニックの大豆に天然の麹菌を付けた、福井県のマルカワ味噌さんから取り寄せたものを使いました。
でもね、ラベルの印字が間違っています。
農薬も化学肥料も使わずに栽培したお米に・・・と書いてありますよ〜〜。
あのぉ〜〜、豆麹なので、お米は入っていないはず。(笑)
「大豆」の打ち間違えですね、これ。

IMG_6170.JPG
豆味噌作りは割と簡単です。
豆麹100%で作りため、豆麹さえあれば大豆を茹でたりしなくて良いのです。
まずはとっても贅沢な豆麹を、使い込んだ木の樽に入れます。

IMG_6173.JPG
その樽に一定の濃度の塩水を注ぎます。
塩が溶けないほどの濃厚な塩分ですが、こうして半ば強引に注いでいきます。

IMG_6176.JPG
豆麹の少し上くらいまで塩水が入ったら、中蓋をして、中身程度の重さの重しをしっかりと乗せます。

IMG_6177.JPG
ゴミが入らないように、布で覆ってその布をしっかり結わえて仕込み終了です。
後は秋になったら重しを取り、中の豆をミンサーなどで挽肉状にして、もう一度樽に入れて後は熟成あるのみです。
およそ3年後から食べ始めると、とてもおいしくなっていますよ。

IMG_6181.JPG
さて、今回余分に取り寄せた豆麹。
これはタンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井にぶら下げて、乾かして粉にします。
何に使うかというと、春に仕込む究極の手作りコチュジャンに使います。
早く乾かないかなぁ〜〜。(#^.^#)
posted by 料理長 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品