2018年01月30日

韓国風お汁粉

昨年の11月下旬に行った韓国食べ歩き。
その時に食べたお汁粉が、衝撃的においしかったので、真似して作ってみました。
このお汁粉の特徴は、
(1)栗がたくさん入っていること
(2)銀杏が入っていること
(3)漉し餡に米粉を入れてとろみをつけていること
(4)少し粒餡がトッピングとして入っていること
(5)シナモンパウダーが振ってあり、香りが良いこと
です。
特にシナモンと小豆の相性がこんなに良いとは驚きでした。
だから、そっくりに作ってみました。(笑)
ソウルで食べたお汁粉の記事はこちらです

IMG_6233.JPG
今回入れた栗はこちらのもの。
もうさすがにタンボ・ロッジの山栗はなくなってしまったので、韓国のホールフードショップで買ってきた栗を使いました。
文字がハングルのみで書いてあるので、数字しかわからないけれど、とてもおいしい栗ですよ。(笑)

IMG_6235.JPG
じゃじゃ〜〜ん、できました。
栗たっぷり!!。
7個も入れちゃったもんね。
そして銀杏も、お餅も、粒餡もトッピングに入れました。
もちろんシナモンパウダーも振りかけました。
もう本当においしい!!。

IMG_5560.JPG
こちらは韓国で食べた時のお汁粉。
今回のパクリ元です。(笑)
posted by 料理長 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理