2018年02月12日

早春のサンセバスチャン

タンボ・ロッジで時々作っているスイーツに「米粉のサンセバスチャン」があります。
普通はチェッカーズ模様のスポンジ生地を、キャロブパウダーを入れた茶色い生地とプレーンの生成りの色の生地を組み合わせて作っています。
しかし、立春も過ぎ、暦の上では「春」ということもあり、キャロブを入れる茶色い生地を「イチゴパウダー」を入れてピンク色にして作ってみました。
イチゴパウダーは、イチゴをとてもよく乾かしてミルサーで粉にして、「こめっ粉40」に混ぜて使いました。
なんだか春らしい「米粉のサンセバスチャン」ができました。
もちろんベーキングパウダーフリー&グルテンフリーのビーガン使用の生地ですよ。

IMG_6448.JPG
posted by 料理長 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン